女子ゴルフのゴルフ5レディスは岐阜県・みずなみCC (6514ヤード=パー72) で、第2ラウンドが行われ、前日39位の上原彩子が9バーディー、ノーボギーで大会レコードを更新する63をマークして、首位に浮上しました。                         NGY201009040008      フジサンケイクラッシクを観てから、女子のゴルフ5レディースを観ましたが上原彩子ショットもアプローチもパットも良かったな^^        あのようなゴルフが出来たら優勝できると思うけど、明日の最終ラウンドが今日と同じゴルフが出来れば明日は優勝間違いないと思うけど・・・ なかなか同じゴルフが出来ないんだよな~~        1打差の2位に飯島茜、イム・ウナ(韓国)が続いています。 前年優勝の諸見里しのぶ、復帰戦の大山志保らは通算7アンダーの4位。         飯島茜は、地元出身のプロだから何時の応援しているんダァ♪(o’д’o)ノ  頑張って欲しいよ!!!      今回が肘の手術をしたからの復帰戦の大山志保は頑張っているネッ(oゝД・)b                     NGY201009040009        前週優勝の鬼沢信子、通算4アンダーで16位。           森田理香子 (2006年世界女子アマで個人戦2位)は前半4バーディーとスコアを伸ばしながら、後半は2バーディー、4ボギーと伸び悩んで通算6アンダーの8位。      この森田理香子は今シーズン注目の選手だよ。 ツイートこの記事をつぶやく
 男子ゴルフのフジサンケイクラシックは、第3ラウンドが富士桜カントリー倶楽部で行われ、2位5アンダーでスタートの石川遼が1イーグル、3バーディー、2ボギーの68で回り、通算8アンダーで単独首位に浮上しました。                      TKY201009040191        石川遼の15番ホールは、素晴らしかったね~~ ドライバーショット300ヤード越えの素晴らしショットでセカンド251ヤードを0番アイアン??で2オンに成功。 6メートルのフックラインのイーグルパットをちょっと弱いかと思ったが最後ゴロリと入ったね~~~      石川遼は、パットの時にインに引くパットをするからフックラインが得意だと感じている。 私もパットはインに引いて真っ直ぐに出すタイプのパッティングだからフックラインが得意ななんだ。  だから、パットはフックラインを残すうにアイアンも打つようにしている。 もちろん、アプローチもピンに対してフックラインを残しようにしたいます。      5アンダーの3打差の2位に谷口徹、薗田峻輔ら6人がならんでいます。 池田勇太は一つスコアを伸ばし、3アンダーの8位、賞金ランク首位の藤田寛之と、片山晋呉はイーブンパーの17位だった。 丸山茂樹は宮本勝昌らとともに2オーバーの30位。          フジサンケイクラッシクが行われている富士桜カントリー倶楽部って距離がたっぷりあってしかもとての綺麗なコースなんだ^^   で、グリーン周りには富士山はこちら側にありますという木が植えてあってるんです。 それは、富士山からグリーンの芝目が順目になっていて曇りの日には富士山が見えないことから植えてあるのです。         この富士桜カントリー倶楽部に何度かラウンドしたことが有りますが、そのころは飛ばし命だったかたグリーンの芝目が順目だとか逆目だと芝目を読むとかというレベルじゃなかったね>< ツイートこの記事をつぶやく
 人気ゴルフクラブの偽物が相次いで見つかっている。 過去に出回った偽物と比べても非常に精巧に作られているのが特徴で、インターネットのオークションを通じて流通しているケースが多い。 メーカー各社はホームページなどで注意を呼び掛けているが、抜本的な対策がとりづらいのが現状のようです。        偽物が見つかっているのはゴルフ用品大手のSRIスポーツが製造・販売する 『新・ゼクシオドライバー』。 昨年に発売された人気商品です。      偽物だと分かったのは、今年7月、ユーザーが 「ヘッドの中でカラカラと音がするので修理して欲しい」 と大阪の小売店に持ち込んだクラブを調べた結果、偽物であることが発覚しました。 SRIは、9月2日までに計7本の偽物を確認したほか、ゴルファーからの問い合わせも約160件寄せられているという。       同社によると、偽物はネットオークションで定価の半額の4万円前後で購入したひとが多く、正規品は総重量が約280グラム対して、偽物は約330グラムとやや重い。 ヘッドの裏側のデザインも一部異なるが、一般ユーザーには見分けが行きにくく、偽造された保証書も付いているそうです。       特徴的なのは、        img2         img1            正規品                      偽物          「偽物」のヘッド底面のバッヂ(翼状の飾り)には光沢がなく、ソール表面より突き出る状態になっています(正規品には光沢があり、ソール表面よりくぼんでいます)。   詳しくは、 http://golf.dunlop.co.jp/notice100721/index.html SRIスポーツでご覧下さい。      同社は、偽物は国外で製造され、輸入された可能性があるとして、7月の税関に届け出たそうです。        偽物は他のメーカーの製品にも広がっています。 アクシネットジャパンは主力ブランド 「タイトリスト」 のクラブがふえているとして、HPで注意を呼び掛けています。       テーラーメイドゴルフも、人気ドライバーで偽物を確認しているという。        メーカーなど384社が加盟する日本ゴルフ用品協会は9月中に、大手メーカー数社から状況を聞くなど、被害の実態把握に乗り出すそうです。         ゼクシオは、今のところ興味がないクラブだから使わないから偽物を掴まされるとことはないから私の場合は大丈夫ダナッ( ´,_ゝ`)y-~ ツイートこの記事をつぶやく
 8月に熱中症で搬送された人は2万8269人で、うち64人が病院到着直後に死亡が確認さていたことが3日、総務省消防庁の集計で分かりました。 いずれも、2008年の集計開始以来、最悪で、搬送者は2009年の4倍以上になるそうです。      搬送者のうち65歳以上の高齢者は45.8%を占めたそうです。       集計によると、1日の救急搬送が1千人を超える日が13日あったそうです。 都道府県別で最も多かったのは東京で2125人で、大阪が2118人、愛知が1705人、埼玉が1679人、兵庫が1495人と続きました。       8月の救急搬送は2008年が8857人、2009年は6495人だった数からすると今年の8月は異常だったことは窺えます。           一方、家畜はどうだったかというと、農林水産省が、猛暑による全国の家畜被害状況をまとめましたものによると。 熱射病などで死亡、破棄した家畜は乳用牛が955頭、肉用牛は235頭と家畜牛合計で1194頭に上りました。 また、豚は657頭、ブロイラーは28万9千羽、採卵用鶏は13万6千羽だった。      被害状況をまとめるのは2008年度以来2年ぶりだそうです。 家畜牛は232頭、豚は130頭、ブロイラーは11万9千羽、採卵用鶏は8万羽とそれぞれ増加しました。      現在も全国的に猛暑が続いているため、同省は家畜農家にたいして、猛暑対策を徹底するよう、農政局長に指示をだしました。 具体的には家畜の屋根、壁などへの断熱材設置のほか、換気扇で家畜の温度を下げるように求めている。           家畜もこの猛暑では辛いだろうと思う。 家畜は、“暑い” と伝えられないからな~~ 人が、家畜の動作で察知してあげないといけないですね。            いや~~~  今日の暑いヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく