SRIスポーツは2010年9月18日に、来年の干支・うさぎ(卯)をあしらった 「2011年干支ボール」 を数量限定で発売します。                  ゼクシオウサギ飛ぶボール       ソフトなフィーリングと高打ち出し・低スピンによる大きな飛びを両立した人気のゴルフボール 「NEWゼクシオ プレミアム(ロイヤルゴールド)」 にイラストを描いたものです。      希望すれば名入れも可能で、贈答用や販売促進品にもお勧めです。        価格は1ダース9600円、半ダース4800円。      ちょっと高いから贈答品にしかつかえないかな~~   1個あたり800円だから私はちょっとOBやロストボールになったらもったいないから使えないヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく
 金の微粒子を利用した高感度の前立腺がん診断キットを田中貴金属工業は開発したと発表しました。                      PN2010090101000784_-_-_CI0002        血液が1,2滴あれば15分以内に判定が可能で、前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSA (前立腺特異抗原) を高感度で検出でき、早期発見に役立つという。      キットは、インフルエンザの迅速診断などにつかわれるイムノクロマト法を改良して、金の微粒子に結合させて抗体と血液中に含まれるPSAとの反応を利用して検出するというもの。 キットのラインが赤くなります。      従来のイムノクロマト法は感度が低く、再発などを調べる検査で必要なわずかな量のPSA検出が出来ませんでした。 今後、実用化にむけて医療機器メーカーなどと協議するそうです。          これは、患者にも負担にならないし良いですね!!! ツイートこの記事をつぶやく
 全国の警察が今年上半期(1~6月)に摘発したインターネットを利用した犯罪は、2444件と前年同期比で586件 (31.5%) 増え、半年後との統計を始めた2004年意向で最多になった事が警視庁の集計で分かりました。      ネットオークションで出品を装い代金を騙し取るなどの詐欺が22.8%増の867件。 18歳未満を狙った児童ポルノ事件は69.6%増の329件で、上半期としては最多でした。 児童買春も21.8%増の212件で、子どもの被害が増え続けています。      警視庁は児童ポルノ事件全体の摘発件数については概に公表済みで、半数以上がネットを利用していました。 詐欺事件では警察への相談件数に大きな変動がないため、潜在的な被害が多くある中で積極的な捜査で摘発が増えた側面もあると分析しています。      またファイル共有ソフトで映画などを違法に配信した著作権法違反事件も、昨年上半期はゼロだった摘発が同下半期に75件、今年上半期も56件ありました。 ツイートこの記事をつぶやく
 毎日、東京は猛暑に見舞われていますが水資源が気になるところですが、国土交通省が昨年国連食料農業機関のデータベースを基に世界177ヶ国・地域の一人当たりの年間水資源量をみると、首位はグリーンランドで1043.3万立方メートルでした。 首位のグリーンランドと最下位のクウェートは約150万倍の差があり、水資源は地域ごとに偏在しています。      水資源量は降水量や他国から入ってくる川の水量などから導き出します。 南米のフランス領のギアナなどは降水量が多く、人口がすくない国が第2位に入りました。      首位のグリーンランドは面積が広く、一人当たりの降水量が多いため首位になりました。 日本は、世界平均の8372立方メートルを下回りランキングでいうと98位でした。 島国のため国外から入る水がなく、人口が多いことが響いたようです。      農業や工業など生活や経済を維持するために必要な最低限の水資源量は、一般的に一人当たり1700立方メートルとされています。       これに満たないのは、133位のインドから最下位のクウェートまでの45カ国・地域で、多くが中東やアフリカに位置しています。 中東湾岸諸国は豊富なオイルマネーで周囲の海水を淡水に買える設備の建設を進めています。 一方、アフリカでは食糧不足に苦しんだり、経済発展がおくれたりする国が目立っています。 ツイートこの記事をつぶやく