吉野家は、並盛りだと牛丼より100円安い280円の新商品「牛鍋丼」を7日から全店で発売すると発表しました。      牛肉や豆腐、しらたきを煮込んだもので、タレは新たに開発したそうです。 牛丼業界では値下げ競争が激しく、価格が高めの吉野家は苦戦しており、新商品で巻き返しを狙う。      低価格なのは、肉が少なくてすむため。 先行して販売している店では客数が2割程度伸びたという。 10月7日からは同じ280円の新商品「牛キムチクッパ」も投入する。 牛丼自体を値下げすると収益力が落ちるため、新商品で対抗する。 弁当の専門店や小規模の新形態の店を出すなど、コスト削減にも取り組む。(日本橋にテイクアウト専門のお店をだしたね)      最大手のすき家は牛丼並盛りが280円で、業績を伸ばしています。 松屋は牛めし並盛りを6~16日の期間限定で、70円下げて250円にして対抗するそうです。          値下げ競争は、消費者にとってはとても良いことですが企業の収益が悪化すると企業自体が破綻しかねないから、もし、破綻してしまうと社員の雇用が守れないから大変な事になるよな~~        それに仕入れ業者も値下げしろと言われると後々のことを考えると従わざるを得ない。 となると収益が下がる。 下がると破綻に危機につながる。          値下げ競争って体力勝負だから決して企業にとっては良いことではない。 ツイートこの記事をつぶやく
 アメリカ・テスラモーターズは8月31日、『テスラロードスター』が日本政府が実施するクリーンエネルギー自動車等導入促進事業の補助金対象車種になったと発表しました。 テスラロードスターの車輛価格は1340万6400円で、補助金は324万円が交付されるそうです。                271556 response.jpより      次世代自動車振興センターがおこなうクリーンエネルギー自動車等導入促進事業では、電気自動車の購入者を対象に補助金を交付している。 補助対象車両は、新規登録車または新規届出車の電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車。    受付期間は、2010年度のスケジュールでは、4月1日から2011年2月8日まで、公募締め切りは5回に区分されているが、申請受付は連続して行われている。 補助金は申請後、半年〜1年で支払われる予定だ。          以前TVで走っているところを紹介していましたが、走りもなかなか爽快に走っていて良いしスタイリングも良いし・・・  まぁ、ちょっとエリーゼに似ているけど>< これなら、乗っても良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・          だけど、高いd(-∀-。)ネッ 1340万6400円で補助金が324万円交付されても1000万円以上の残金は厳しいね。  お金が余っている人のセカンドカーってところダナッd(`д´*) ツイートこの記事をつぶやく
 調査会社のMM総研が発表した携帯電話の国内販売台数予測によると、高機能携帯電話(スマートフォン)の比率が2015年には54.6%まで拡大するとの見通しです。      2015年度の携帯電話の販売台数3719万台のうち2030万台を占めると予測しました。        2009年度のスマートフォンの販売台数は、アップルの 「i phone」 の好調などで前年比約2.1倍の217万台でした。 (売れているといっても217万台でしかない) 今後、携帯端末向け地上デジタル放送 『ワンセグ』 や電子決済 『お財布ケータイ』 に対応したスマートフォンの投入が見込まれなど、2010年度が今年度比1.8倍の386万台、2012年度が同4.8倍の1050万台、2015年度が同9.4倍の2030万台と、普及が加速する見込みです。      携帯電話全体の販売台数は2009年度が前年度比6.3%減の3545万台。 2010年度以降も3600万~3700万台規模で推移する見通しです。      携帯電話各社が2007~2008年に導入した新販売方式や、景気後退による消費不振など端末買い替えサイクルが伸びています。 2007年度には2.11年だった買い替えサイクルは2009年度には3.15年に長期化しています。 今後も買い替えサイクルは3年以上の状況が続き、2015年度では3.33年と見込んでいます。          携帯電話確かに高くなっているから当然買い替えサイクルが長くなるのは当たり前。 docomoの携帯のキーがおかしくて誤作動して最近イライラしているのですが買い換えたいと思っているのですが正直なところもうちょっと我慢・我慢・我慢しようと思っています。。。      だけど、“ワンセグ” 機能がついたスマートフォンが出たら買っちゃうかも(σ゚ェ゚)σY〇!!  ツイートこの記事をつぶやく
 日本テレビが、労組側に事実上の定期昇給廃止となる新賃金制度を示して、業界に激震が走っています。 労組側はこれに反発してストに入ったが、関係者は、テレビ各局に今後賃下げが広がる可能性を明かしている。      全労連系の民放労連の本部では、日本テレビが2010年3月に労働組合に示した衝撃的な賃金制度の内容をこう明かしました。  それによると、この制度では、昇給ペースを抑制し、残業単価を切り下げており、局側は、7月の導入を目指していた。    「仕事で高い評価を取らないと、社員は昇給しないということです。 それは、トップのほんの数%だけになります。 いわば定昇廃止に近いものですよ。 給料は据え置かれ、残業代は下げられてしまう。 だから、給与水準は、2~3割減ることになると思います」 と。        民放キー局でも、このテレビ不況で、ボーナスの大幅カットは普通に行われている。 TBSでは、赤字転落に備えて、09年3月に2~3割カット案が提示され、労組が全面ストに突入したことがある。 大阪のテレビ局でも同時期に、同様なボーナスカット提示が行われた。        ところが、民放労連本部では、「今回の措置は、賃金制度そのものを根本から変える提案」だと言う。  今のところ、ほかのキー局でこうした動きはないものの、今後、各局に波及する可能性があるというのだ。        日テレ側は、新賃金制度の導入について、広告不況やメディア多様化で、民放がどんどん厳しくなるという理由を挙げました。 同局の氏家齊一郎会長も、折に触れて、民放5系列のうち生き残れるのは2つ、3つだけだと述べています。      日本テレビは、一時赤字に転落したものの、その後黒字となり、2010年4~6月期連結決算で、純利益が2倍近くの大幅増益になった。  番組の間に流すスポット広告が回復したためだ。        こうしたことから、労組側は、増益するなど業績は回復しているとして、新賃金制度に「不利益変更だ」と反発。  5月に2時間のストを行い、局側も7月導入を見送って、8月31日に再度交渉しました。        しかし、それでも労使が合意しなかったことから、労組が9月1日正午から24時間ストライキに入った。  民放労連本部によると、先ごろ終わった24時間テレビとの関係は分からないが、この一大イベントが終わったのでスト入りしたという。  同本部では、「各局に波及させないようにするためにも、日テレ労組を支援しています」と話す。        もっとも、民放キー局といえば、規制で手厚く守られ、相当な高給取りで知られています。 日テレも、東京商工リサーチの調べで、東証1部上場の高給企業ランキングで09年度は11位に入っている。 40歳で1200万円以上の給料があるというのだ。        そんな中で、なぜストまでして抵抗するのか。 不況にあえぐ制作会社など下請けの待遇改善も重要との指摘もあるが、どうなのか??        民放労連本部では、「高給取りと言われますが、今回は、大幅な給料カットの提案で、とても厳しい内容でした。  制作会社などを支援するという話なら別ですが、そこへの報酬額も下げています。  しかも、われわれの賃金もカットするということですからね」 と話している。            日テレは、40歳で年収1200万円。  これを40歳の男女平均年収430万円と比較すると約2.8倍だよ。  2.8倍もの年収があってストかよ!!!!!って思うよな~~普通の感覚だと。        自分たちは、選ばれた人間だとでも思っているんだろうか!!??          これって、大企業病だな~~~   日本航空にしても企業年金が月額最大48万円もあってしかも厚生年金も貰っていて会社が基本的には破綻したにも拘らず“企業年金をカットするな”と騒いでいたよなことが取り上げられていたな。  会社が破綻しているのにその破綻している会社に税金が使われいるんだ。       働いているんだから当然な報酬だと思っているだろうが、会社が破綻したら全てがなくなるんだということです。  ツイートこの記事をつぶやく
山崎製パンは2010年9月1日に、吉野家と共同開発した中華まん「吉野家牛肉まん」を発売しました。                     吉野家肉まん          焼肉やハンバーグなどの総菜を入れた中華まん「グルメボックスシリーズ」の新商品。 牛肉とたまねぎを吉野家秘伝のたれで柔らかく煮込み、しっとりしたやわらかい生地で包んで仕上げたそうです。        開発には約1年かかったという。  (1年もかけて美味しくなかったらガッカリだけど・・・)        吉野家ファンにはたまらない一品になりそうですネッ(oゝД・)b          スーパーやコンビニで取り扱うそうで、店頭想定価格は157円前後になりそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
 アメリカ・アップルは1日、ネットサービスの動画などをテレビで再生するセットボックス「アップルTV」の新型機を発表しました。      2006年に発売されたものの、これまで人気が今ひとつだった「アップルTV」の需要喚起を図るほか、テレビとネットの融合に向けた取り組みを一段と強化する用意があることを示しめしまた。      大きさは旧バージョンの4分の1で、価格は99ドル。  テレビ番組1本を99セント、封切り映画を同4.99ドルで視聴できるそうです。 レンタルのみ可能で購入はできないそうです。      テレビ番組のレンタルではウォルト・ディズニー傘下のABCやニューズ・コーポレーション傘下のフォックスと契約。  また、オンラインDVDレンタル大手ネットフリックスのサイトを通じテレビドラマや映画のストリーミング(逐次再生)配信サービスを利用できます。      加えて、携帯音楽プレーヤー 「iPod」 の新ラインアップ、オンライン音楽・映像配信サービス 「iTunes」 の最新バージョンをそれぞれ発表しました。      「iTunes」の目玉は新しく盛り込まれたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)機能 「Ping」 で、ジョブズ最高経営責任者(CEO)は 「フェースブック、ツイッターとiTunesとの出会い。 音楽に関するすべてについてのソーシャルネットワークだ」 と述べました。       ツイートこの記事をつぶやく