友人のお店 『ホルモン屋 神田』 に夕方ちょっと寄ってみましたヨッ!!a(a`ε・´o) 先日の8月17日に移転リニューアルオープンしたばかりでお店の作りはまだ湯気が出るほど       100826_174400      ですが、既にホルモン屋って良い雰囲気だしてます(っ´∀`)っY〇☆        その良い雰囲気出しているお店にしたのは、友人曰くお店作りで拘ったのがテーブルなんです。  そのテーブルが、、、     100826_174242     コレ!!!!!     テーブルしているのが送電線を撒いてあったリールって言うの(´・_・`。)ヵナァ・・ それをテーブルにしているんです。      なかなか無いですね。  こんなテーブルは。。。          せっかくここに来たら、、、ホルモンでしょう!!!         食べて帰らないと、、、        『マルチョウ』   091130_213430  どうよう~~~~  美味しそうでしょう!!!       091130_214416  焼きに入ります。。。                        (゚д゚)ウマ-イ         ここの 『マルチョウ』  絶対お勧めです。        食べてみてください。           ツイートこの記事をつぶやく
 日本では、インターネット通販最大手の楽天の海外企業の買収攻勢が止まらない。 5月には、アメリカネット通販会社のバイ・ドット・コムを買収を表明し、今秋には中国の百度 (バイドゥ) との合弁会社を通じて現地でネット通販サイトを立ち上げる計画で、アリババグループとの競合が増えそうです。      楽天は主力のネット通販サービスで海外展開を加速しています。 今年に入ってから、中国、アメリカ、ヨーロッパなどへの参入を表明しました。 国内で培った仮想商店街 『楽天市場』 と、欧米などの買収先企業のノウハウを組み合わせて世界のネット通販市場でのシェア拡大を目指しています。      特に中国で立ち上げるネット通販サービスでは、アリババが直接のライバルとなります。 アメリカ・アマゾンドット・コムも勢いを増しており、今後は日本、アメリカ、中国の有力企業による世界市場を巡る競争が激化するのは目に見えて明らかです。 ツイートこの記事をつぶやく
 中国電子取引大手のアリババグループがM&A戦略を拡大しています。 アメリカで電子取引サイトを運営するベンディオ・サービシズを買収したほか、中国ポータルサイト大手の 「捜狐」 の検索エンジン部分 「捜狗」 が基になった新会社に出資します。 中国ネット市場が拡大するなか、国内外でネットインフラの整備を急ぎ、利用者獲得の地盤固めをする狙いのようです。     ベンディオは、本拠をシリコンバレーに置き、電子商取引サイトの運営で11年の歴史を持ちます。 2009年度の年間取引高は20億ドル超えです。 買収後もベンディオのブランドは継続して、従業員も引き継ぎます。      買収金額は未公開になっています。      両社は、6月にM&A契約に合意していて、アリババは4月下旬に開設した中国国内の供給業者と世界各国の末端小売業者を直接つなぐ卸売りサイト 『アリエクスプレス』 を強化して、アメリカ本土で8万を超えるバイヤーとの窓口を手中にします。 買収完了後はアリエクスプレスとベンディオを統合して、ネットを通じて中国のメーカーとアメリカの小売末端市場をつなぐワンストップサービスの構築を目指します。      一方、中国では捜狐が分離・独立させた検索エンジン部門 『捜狗』 が基になった新会社に、アリババと同社の馬雲会長などが創設した投資ファンド 「雲峰基金」 が16%出資します。       捜狗は、百度(バイドゥ)に業務面で大きく引き離されており、アリババの支援で建て直しを図ります。      IT市場の調査会社の調べでは、今年4~6月期の中国ネット検索の市場規模は前年同期比53.2%増の26億4000万元 (約330億円) となりました。     シェアは百度が70%、グーグル24%、捜狗は0.8%にとどまっています。       アリババの中核企業で中国ネット通販最大手傘下のタオバオは、日本のポータルサイト最大手のヤフーと提携。 両社のサイトを相互接続して、日中間で商品を購入できるネット通販サイトを始めるなど提携・買収を通じて利用者のサービス向上を図る戦略を加速しています。 ツイートこの記事をつぶやく
 ドイツ自動車専門誌のオートモービルヴォッヘは、ヨーロッパ最大手のドイツ・フォルックスワーゲン(VW)が、イタリア・フィアット傘下のブランド 『アルファロメオ』 の買収を検討していると報じました。      同誌によると、VW首脳は 「アルファロメオはスポーツ車として知名度も高く伝統もある。 そのような宝物を手に出来るのであれば、ためらう事は無い」 と語ったという。      VWは2018年に世界新車販売台数を年間1000万台まで増やして、世界首位を狙っています。 VW首脳は 「同ブランドの買収は我々の成長戦略を補強できる」 との見方を示したそうです。        フィアットのマルキオーネ最高経営責任者は、出資先のアメリカ・クライスラーと車台の共通化を進めるなど、事業規模の拡大を前提したコスト改革を実施中です。 クライスラーの工場でアルファロメオ車の生産も計画しています。        VW広報は 「憶測にはコメントしない」 と回答しています。          これって、VW首脳の “つぶやき” ってことΣ(・Д・)カッ!?              買収といえば、日本企業が今年1~6月までのアメリカ企業買収金額は約120億ドルになっています。  円高を大いに活用して民間の会社が頑張らないと日本の政府には期待できないからね~~~            朝のニュースを見ていると、小沢元代表が9月の民主党代表戦に出馬するそうな!!??          ホントに政治不信になるというか??  既になっているんだけど(〃*`Д´)        なんだかヮヶヮヵ<(`Д´;)>ラン!よ!!!!!           政治家不要論が出てきそう。   ツイートこの記事をつぶやく