スペイン・マドリードに本拠を置くイザーロ社は、新型スーパーカー、『GT-E』の概要を明らかになりました。   277900         GT-Eは、EVまたはハイブリッドのパワートレインを搭載する新型スーパーカー。  アルミやマグネシウムを駆使したボディは、重量1000kgと軽量に仕上げられる。    最大出力はEVが500ps、ハイブリッドが416ps。2次電池の詳細は公表されていないが、0-100km/h加速は4秒以下、最高速は280km/hのパフォーマンスを標榜する。 最大航続可能距離は、EVが250km、ハイブリッドが690kmだ。   イザーロ社は、GT-Eのレンダリングを披露。 5万5000〜6万ユーロ(約600万〜650万円)程度での発売を目指すという。          このデザインで日本円で600~650万円なら乗ってみたいね!!!!!   だけど、EVだと 250キロしかないから遠いゴルフ場には行けないな???  そうすると、ハイブリットじゃないと不安((。・д・)oダナ!!        ポルシェも、どうやらハイブリットの911を出すらしいし、時代はECOカーに向かっているね。 ツイートこの記事をつぶやく
 アメリカ・スミソニアン航空宇宙博物館の天文学者が、月がわずかながら縮んでいることを発見しアメリカ科学誌サイエンスで発表しました。      研究チームは、アメリカ航空宇宙局(NASA)の月観測衛星 『ルナー・リコネサンス・オービター』 が撮影した高解像度の写真を分析、14の断崖が月の表面に散在しているのを確認しました。 月の地殻が冷えて月面が収縮した結果、断崖ができたらしい。 月の半径は約100メートル縮んだと推定されます。      断崖は1970年代のアポロ計画の探査で最初に見つかりました。 今回、月全体に分布していることが分かりました。       月が収縮している有力な証拠となりました。      月は、約45億年前に誕生しました。 同博物館のトーマス・ワターズ博士は、「今から10億年以内にできた断崖で、地質学的に比較的新しい。 月は現在も縮んでいるかもしれない」 としています。        確か、月って地球から段々離れて行っていると聞いたこともある。          月が縮んでいるといったことが地球と月との引力のバランスが狂ってきてから地球での異常気象がひょっとして起きているんじゃないの!!?? ツイートこの記事をつぶやく
 大阪・豊中市の「ひとくち餃子八八(はちはち)」を展開する民八は、「オリーブDE食べるラー油」と「具だくさん食べるラー油」を発売したそうです。                mono73867_pho01       「オリーブDE食べるラー油」は、原材料にオリーブオイルを使ったヘルシーな商品で、カルパッチョやムニエルにかけるほか、ペペロンチーノのソースとしての使い方もできるそうです。        「具だくさん食べるラー油」は、フライドガーリック、フライドオニオン、アーモンドといった具を食べ応えのある大きめのサイズに刻み、ラー油の辛さに合う味噌の風味が特徴。 価格はいずれも840円。          どこまで行くんだろうΣ(・Д・)カッ!? この 『食べラー』 の勢いは???        食べるラー油のレシピが沢山ネット上にアップされているから、自分好みにアレンジして作った方が美味しい食べるラー油が作れる気がすんだけど作る手間を考えると買った方が良いってことになるんだろうな!!?? ツイートこの記事をつぶやく
 ニチイ学館がまとめた 「成人女性の学習に関する意識調査」 によると、20歳以上の女性の学習時間は1日平均26分だったことが分かりました。      理想の学習時間は66分で、現実とのギャップが浮き彫りになりました。 学習時間が得られない理由としては、半数以上が 「家事が忙しいから」 と回答しました。      1週間あたりの学習時間を地域別にみると、最も長いのは関東で4.0時間。 以下、甲信越が3.4時間、近畿が3.3時間と続きました。 一方、理想の学習時間との比較では、近畿が最も乖離が大きく、5.5時間に上りました。      学習時間が確保できない理由のトップは 「家事が忙しい」 で32%。 「体力的に疲れているから」が47%、「テレビやネットなどの娯楽を優先してしまうから」が37%でした。      学習法については 「書籍」が58%と、全体の半数を超えました。 「通信教育」が43%、「パソコンを使ったeラーニング」が29%。 これらを利用する人も多かったようです。 最も良く学習する場所としては 「自宅」 が9割と圧倒的でした。 特に子どもを持つ女性からは 「自宅を長時間あけられないから」 との理由が目立ちました。      平均するともっと少ないのかと思ったら、意外と多いな。        みなさん、学習する意欲は有るんですね。 それが、家事が忙しいという理由で学習する時間が取れないから実際は出来ないというのが現実か・・・・ ツイートこの記事をつぶやく
 マクロミルがまとめた 「酷暑の影響に関する調査」 によると、ほぼ半数の人間が昨年の夏よりも 『出費が増えた』 と回答したことが分かりました。       各地で最高気温35度以上の猛暑日が続き、電気代や飲料代が増加しました。 夏バテなどを理由に 「夏はもう終わって欲しい」 との回答した人は66%に上りました。      夏出費が昨年より 「増えた」 人は47%で、逆に 「減った」 人の11%を大きく上回りました。 出費が増えた項目では 「電気代」 が最多で71%。 クーラーの使用について半数のひとは 「節約したいが、我慢できない」 と回答しました。 以下、「食品・飲料代」 が63%、「外食」 40%、「旅行・レジャー費」 30%と続きました。      猛暑で夏バテを感じている人は46%で、うち62%は、「昨年よりの症状が重い」 と回答しました。 食欲不振に陥ったいる人は29%だった。      一方、今秋のレジャーや旅行にかける予算を聞いたところ 「減らす」 が28%と 「増やす」 の11%を上回りました。 理由については、予算を減らす人では 「夏の出費が多かった」、増やす人では 「昨年より景気がよくなっている」などの回答が目立った。      この調査は、10~11日にインターネットで実施し、全国の20歳以上の男女500人から回答を得た結果です。          気温が1度上がるだけで、人間の感じる暑さはだいぶ違うからね~~我慢出来ないよな。        それは、それとして地球温暖化というより高温化を何とか止めないと、深刻な事態に一歩一歩近づいている感じがホントにしている。 『温暖化』の”温暖”って言葉は気候が温暖でとても住みやすいというイメージがなんだかするんだよね~だからもっと深刻な事態なんだとうことが分かるような文言に変えて温暖化の原因だといわれているCO2の排出を削減していかないと将来の人類に大変な負担を押し付けることになるよ!!!!!      映画の 『2012』 みたいなことがホントに起こるかもよ!!!!! ツイートこの記事をつぶやく
 インドネシアで地元産の幻のコーヒー 『コピ・ルワッタ』 が人気になっているそうです。 このコーヒー動物の排泄物に混じっているコーヒー豆を使ったユニークな商品なんです。 喫茶店では1杯7万5千ルピア (約700円) で、街中の屋台の10~20倍もする現地にのひとからすると超高級品になります。      この 『コピ・ルワック』とは、インドネシア語で 「ルワックのコーヒー」 という意味で、ルワックとはジャコウネコの仲間で、上質なコーヒーの豆だけを食べるとされています。 豆の部分は消化せずに排泄するため、それを洗浄して加工します。 香りが高く希少価値があるのが特徴だそうです。      現地では喫茶店には、若くてコーヒー好きの男性が一人でコピ・ルワックを飲みに来ることが多いという。 インドネシアは好況に沸いており、流行に敏感で欲しいもの、食べたいものには出費を惜しまないという顧客が増えているそうです。      最近、人口の9割前後を占めるイスラム教徒から、排泄物を口に入れるのは教義に反するのではないかとの疑問が上がっているそうだが、同教の最高権威が7月に 「排泄物を洗うため問題ない」 との判断を下して事なきを得たそうです。        このコピ・ルワックというコーヒー地元の屋台の10~20倍もの価格なのに人気!!??       そんなに美味しいんだろうΣ(・Д・)カッ!?      日本で言うならドトールやプロントの200円コーヒーの10倍~20倍とすると2000円~4000円か?        どんな香りがするのか一度味わってみたいものです。 ツイートこの記事をつぶやく