このタイトリストのVGアイアンカッコイイな~~~                   20100810M    シャフトの装着は、①NSプロ950GH装着モデル=やさしい軟鉄鍛造モデルを好むゴルファー全般。 日本人にとって最適重量を達成したとのこと。 ②タイトリスト・モトーレ6.0i=ハードヒッターのレディスゴルファーや年配者など。 ③ダイナミックゴールド=従来のタイトリストユーザー。 広範囲にわたって、ユーザーをカバーしようとする意図が伺えます。     番手構成は、4~9番、PWだが、番手毎に最適性能も搭載したとか。4~7番は、軟鉄・ステンレス・タングステンニッケル・ニッケルプレートの複合素材ヘッド。 打球感、打球音、操作性などを進化させたモデルという位置です。    また、フィーリングの向上を目指しフェースからネックまで一枚の軟鉄鍛造プレートを採用、ターフの取れにくい日本の芝に適したプレウォーンソールを全番手に導入。 これに加えて、アドレス時にショットイメージの出しやすさを追求したトップライン、日本人が好むやや角ばったフォルムなど、随所に差別化されたアイアンモデルの印象を与える。芹澤信雄プロも使用中だそうです。      価格は「NSプロ950GH」装着の6本セット(5~9番、PW)が11万3400円、「タイトリスト・モトーレ6.0i」装着の同セットが12万6000円、そして「ダイナミックゴールド」装着の同セットが11万3400円となっている。   同社は『VG3』アイアンの商品サイクルを2年と考え、大切に販売していきたい意向も明らかにしているということです ツイートこの記事をつぶやく
 矢野研究所はゴルフ市場に関する調査結果を発表しました。 2009年は景気低迷でクラブなどが大幅に落ち込み、2008年比8.5%減の2681億円となりました。      2010年も縮小傾向が続き、2009年日1.6%減の2638億円の見込みです。全体に占める構成比は小さいが、石川遼ら若手の選手の活躍でジュニア市場が伸長。 2009年は前年比43.4%増となった。     2009年の市場の縮小は、市場の約4割を占めるゴルフクラブの出荷金額が大幅に減少したのが響きました。 ウッド(ドライバー)、ユーティリティークラブ、アイアン、パターの4種類合計で2008年比15.4%減の1000億円となりました。      内訳はウッドが2008年比23.4%減の455億円、アイアンが6.6%減の418億円、パターが13.8%減の69億円など、軒並みに前年を大きく割リ込みました。 供給過剰となった商品が大幅に値引きされ、単価下落につながった。      靴やキャディーバックなどゴルフ用品は2008年比3.6%減、ゴルフボールは4.5%減、ゴルフウエアは4.3%減だった。      2010年はゴルフクラブが2009年比4.1%減の959億円となる見込みです。 一方、ゴルフ用品は0.6%増の356億円、ゴルフボールは2.3%増の266億円と増加に転じます。       対象者別にみると、2009年は男性向け商品が2008年比9.8%減、女性向けが6.9%減となったのに対してジュニア向けは43.4%と大幅な増加です。 2010年も前年を我を見込む男性、女性向けに対して、ジュニア向けは11.5%増となる見込みです。 ただ、ジュニア向けは市場構成比が0.2%と小さく、ぜんたいの底上げにつながるには時間がかかりそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
 サカタのタネは、濃いピンク色の花を付けるチューリップ 『ピンクリボン』 の球根を9月中旬に発売します。 同種は同社が支援する乳がんの啓発活動と同じ名前を持ち、オランダで生産されています。 同社が国内での独占販売権を獲得しました。 全国の種苗店や園芸店、オンラインショップで今年度計2万箱の数量限定で売り出します。             HP用~1      新品種 『ピンクリボン』 は9~12月に植え付けると、4~5月に花を楽しむ事ができます。       同社は乳がん啓発活動の特定非営利活動法人 (NPO法人) 『J.POSH』が実施する 「日本乳がんピンクリボン運動」 を支援しており、同品種も売上金の一部が寄付されます。      通信販売18日、オンラインショップで9月1日に予約を始めます。 3球入り2箱の小売価格は780円。 直営店 「ガーデンセンター横浜」 や全国の種苗店やホームセンターなどでは3球入り1箱367円で販売するそうです。  ツイートこの記事をつぶやく