博報堂DYホールディングスは、インターネット広告の効果を測定する新システムを開発しました。 従来は1時間おきだったクリック数や訪問者数などのデータ計測を1品単位に短縮しました。      テレビCMとの相乗効果を詳しく分析できるようにしました。 博報堂DYHDはマス広告とネット広告を組み合わせた 『総合マーケティング』 戦略を強化しており、新システム導入でクライアントへの提案力を向上を目指します。      新システムの名称は 『X-ADVACE (クロスアドバンス)』。       博報堂DYグループ横断の技術開発組織として4月に発足した 『マーケティング・テクノロジー・センター』 が、グループ会社のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと共同で開発しました。       博報堂、大広、読売広告などグループ会社を通じてクライアントに提供します。      バナー広告や検索連動型のクリック数やキャンペーンサイトの訪問者数、サイト滞留時間、閲覧ページ数など100項目以上の指標全てを1分単位で測定します。 クライアントの要望に応じて、指標を自由に組み合わせて分析する事が可能です。         従来のシステムでは、テレビCMとネット広告の相関関係を分析すには限界があったという。   ツイートこの記事をつぶやく
 インターネット調査会社のクロス・マーケティングは、アップルの多機能携帯端末 「i pad」 を使って会場アンケート調査できるシステムを開発しました。 回答や集計がしやすいことに加えて、オフライン環境でも実施が出来ます。 自社調査で活用するほか、メーカーや調査会社向けに販売するそうです。      アマゾン・ドット・コムのクラウドサービスである 「アマゾン・ウェブ・サービス (AWS)」と、HTMLの拡張仕様 「HTML5」 を活用します。      会場調査の前に、パソコンなどで作成したアンケート画面のデータをAWSに登録。 調査に使用するi padにネット経由でアンケート画面データを表示させて、HTML5の機能を使って i pad にデータを保存します。      会場調査では i pad に保存したデータを画面に表示させ、タッチパネルを活用してアンケートに答えてもらう。 HTML5の機能により、オフライン状態でも次に答えるべき質問画面を自動的に表示させる事が出来ます。     回答済みのアンケートは i pad に保存され、後からネットに接続してAWSに送信します。 送信すると結果が自動的に集計されるという。      調査モニターを会議室などに集めて実施するアンケート調査は、用紙かパソコンが回答手段だが、用紙による調査がまだ一般的で、クロス・マーケティングは用紙並みの回答のしやすさと、集計のしやすさを両立させました。            これ便利ダナッ( ´,_ゝ`)y-~   しかも、オフラインでも使えるというのは優れものです。 ツイートこの記事をつぶやく
アメリカ・シカゴ商品取引所の小麦先物が5日、約2年ぶりにストップ高となりました。 ロシアが穀物の出荷を一時的に禁止する方針を示したことが背景にあります。      ロシアでは深刻な干ばつにより、一部の地域で穀物の収穫に影響が出ており、主要輸出国の出荷が停止すれば供給がひっ迫するとの懸念から穀物の国際価格は急騰している。    シカゴ商品取引所の軟質赤色冬小麦は、過去8営業日中7営業日で上昇しました。 ファンド勢などの買いにより、とうもろこしや大豆など他の穀物価格も一時、押し上げられました。      ベンチマークとなるシカゴ商品取引所の小麦先物9月限は、0.60ドル(8.3%)高の7.85―3/4ドルで終了。 ストップ高で引けるのは2008年8月以来。1日の上昇率としては3週間ぶりの高水準を記録し、6月9日につけた1ブッシェル=4.25―1/2ドルの底値を82%上回る水準となりました。          これで、日本の小麦粉の高騰がやってきそうだ。 改めて自国の自給率をもっと揚げる事を真剣に考えないいけないだろうね。 ここまで異常気象が世界各国で続いてくると安定的な食料の輸入量が確保出来なくなるからな。      でも、日本の農家の平均年齢って確か65歳以上だったな。 後継者が育たないから、10年先も見えてこない。 身体はきつくなるし、自然災害(豪雨・日照り等)、獣害などの問題が増えて生産量は減り、生産物の価格は消費者の低価格志向が強いから上がらない。 10年先後継者が育たなかったら平均年齢が75歳だ。 若者が農業に従事しても重労働の割りに収入が少なし、日本政府の農業政策に疑問をもっている生産者が多くいる事も事実。       こんなことでは、『夢も希望もない』というのが現実だよ。      第一次産業って人が生きていくための最初の産業じゃないのかな!!??  食べられなかれば死ぬんだぜ。 人が生きていくための最低限必要なものです。       農業って原料を買わなくても住む唯一の産業じゃない。 例えば、米。 米は、収穫したら種籾を取って来年種まきして苗を田んぼに植えて籾が実り収穫してまた種籾を取ってまた来年種まきしてを繰り返しをすれば完全なリサイクル産業だよ。 (肥料とか害虫駆除の農薬の費用は別として)      小麦粉の代わりに米粉が小麦粉と同じような品質になってきているから、パンとか麺類をもっと普及運動すべきだなぁ!?   あまり使われている様子がないよな。      みんな危機感持ってないのだろうか!!??          この国の将来ってホントにどうなってしまうんだろうか???    ツイートこの記事をつぶやく
 今日も、『アサヒ 朝ブレンド 十六茶』 貰いに新日本橋から神田駅までトボトボと歩いたのですが新日本橋から神田駅まで結構遠~~~~~いね??    暑さもあるのかも知れないけど!!!                         100806_092544      汗をかいていのもあるかも知れないが、ゴクゴク半分ほど一気に飲めるな~  明日は、地元でもらちゃおうっと。。。 ツイートこの記事をつぶやく