午後に、京葉道路下りの幕張のパーキング 「PASAR」 で人との待ち合わせの為に出かけてきました。       下りのPAには初めて立ち寄ったかな???           100731_170203        確か2年ぐらい前に改装されたんじゃなかったかな!!??   改装されて初めて立ち寄ってみました。      なかなか良い雰囲気です。      こんな感じならPAに寄っても良いかなと思うし以前のPAって美味しい食べ物って殆んど無いに等しく、しかも有っても高くて不味い。というイメージしか無いね!!  だから、PAに寄って食事をするという意識がほとんど無く、トイレ休憩しか利用したこと無いな。         100731_165706      17:00頃ですが、お客さんがいなくてガラガラです。      ちょっと一回りすると 100731_165648 「旬選倶楽部」なるコーナーがあってこの幕張でしか置いていないものとかあるようです。       後、一段と美味しい香りを放っていたのが、 100731_165825  Natural  Bread  Bakery MAKUHARIの出来たてのパンの香りが美味しそうでした。               100731_165805      その出来たてのパン達です。  二つほど求めて頂きましたが、美味しいパンでした。       今度、また寄ってみよう。 パン以外に美味しいもの発見できるかもしれない。 ツイートこの記事をつぶやく
 アマゾンで3000円相当のポカリスエット、30本が103円で売り出され、お祭状態となったようです。 アマゾンのシステム上の不手際で、誤った価格が表示されてしまったというが、ネットには「50箱注文した」といった書き込みが一時殺到したようです。        2010年7月29日までに大塚製薬のスポーツ飲料、ポカリスエットが245ml缶30本で103円という価格で売り出されたそうです。      商品を出品したのは、大阪の通信販売業者。 通常価格3308円が97%オフとなっており、驚異的な安さだった。 1500mlペットボトル8本セットも出品されており、そちらも通常2184円のところが259円となっている。    アマゾンの「食品&飲料」のベストセラーランキングで、ポカリスエットが急上昇。 30日夕方までトップ3を独占したそうな。    しかし、30日午前には245ml缶、30本が2880円に修正されたそうです。 販売業者も、当初の通信販売業者から「Amazon.co.jp」に変更されてたそうです。     ”これは、一業者では対応しきれないから Amazon.co.jpに変更されたんじゃないの”        この業者によると、アマゾンのシステムに不手際があり、誤った価格が表示されてしまった。 現在、対応はアマゾンに引き継いでおり、大量に寄せられている問い合わせ電話にも、アマゾンに直接問い合わせるよう伝えているという。      同日午後には、商品ページ自体も削除された。 ネットには、注文がキャンセルされたというメールがアマゾンから送られてきたという報告が大量に書き込まれたそうです。 価格に誤りがあったことを謝罪する内容だったというが、ツイッターには「印刷業界では値段の誤植などやったらこんなんじゃ済まない。Web関係の人って危機意識足りないと思うよ」 といった意見が寄せられていたそうです。 (J-CASTニュースより)            これは、システムが間違えるわけないという潜在的な甘さがあるからこうなるんじゃないのかな~~  よくやる文字の変換違いもその変換された文字を正しいかという判断をせずに印刷、ブログを公表していまうということを良くやりますが、文字の意味を考えないから変換された文字を “画像” として頭脳が認識しているんじゃないのかな??? ツイートこの記事をつぶやく
 女子ゴルフの今季メジャー最終戦、リコー全英女子オープンは30日、当地のロイヤルバークデールGCで第2ラウンドがあり、16位スタートの上田桃子は、1イーグル、1バーディー、1ボギーの70で回り、日本勢ではトップとなる2アンダー、8位に浮上しました。       横峯さくら、有村智恵は1オーバーの24位、世界ランク2位の宮里藍はスコアを二つ伸ばし、2オーバーの31位でそれぞれ予選通過を決めました。      上田桃子は、良いゴルフしてたね~~   強気のゴルフが復活したって感じだった。      首位は8アンダーのチェン・ヤニ。       予選カットラインは5オーバーで、64位タイまでの選手が決勝に進出し、北田瑠衣は7オーバー、飯島茜は11オーバー、宮里美香は12オーバーで予選落ちしました。      ロイヤルバークデールGCって、寒そうだったな~~~        今夜、24:00からまた番組があるから楽しみだ。 ツイートこの記事をつぶやく
 コンプライアンスの重要性を認めない企業はないだろう。 研修も多くの企業が行っています。 それでも不祥事が起こってしまうのはなぜなのか? その問いに答え、有効な対策を解説しているのが 国広正著の「それでも企業不祥事がおこる理由」である。      弁護士として数多くの不祥事の現場で対応にあたってきた著者は、コンプライアンスを 「法令順守」 ととらえることがそもそも間違いだと説きます。 法令をいくら守っていても、消費者や社会を欺くような行動する企業は厳しく糾弾される。 社会の要請に応えるフェアプレーが求められている。      不祥事対策のポイントは 「事件・事故は必ず起こる」 という前提にたつこと。 「あってはならない」 という考えは、社員を追い詰めて隠ぺいを生み、ダメージを大きくする。 またモグラたたきのように個別の問題への対応に終始していると、より大きな問題を見逃しかねない。      大きなトラブルの前には必ず小さな不正や事故が起きている。 その段階で現場の社員が問題意識を持ち、不祥事を芽を摘む企業風土をはぐくむ。 リスクをゼロにしよとするのではなく、管理していくことが重要である。      こうしたポイントを実際の不祥事を例に解説するほか、ディスカッションプログラムを用いた研修方法を紹介するなど実践的な内容となっています。 ツイートこの記事をつぶやく
 日経BPコンサルティングは、「ソーシャルメディア利用実態調査」の結果をまとめました。 利用したことのあるサービスでは動画共有サイト 「ユーチューブ」 が62%で首位で、ミニブログ 「ツイッター」 は11%にとどまりました。      交流サイト(SNS)やツイッターなどにアクセスしたことのある1200人を対象に調査しました。 29のサービスのうち利用経験のあるものを選ぶ質問では、ユーチューブに続き価格比較サイト 「価格.com」が54%。 知識検索サービス 「yahoo!知恵袋」 が45%でした。      また、価値観や行動パターンによって利用者を3タイプに分類して、どのサービスを良く利用しているかも調査しました。      それによると周囲はの影響が強い 「アクティブリーダー型」 男性では掲示板 「2ちゃんねる」 の利用比率が37%、ツイッターが16%となり、会話型が中心となるサービスの利用が多かった。 アクティブリーダー型女性はmixi利用が4割強と高かった。 幅広い情報に接している 「フォロワー型」 男性はオンライン百科事典 「ウィキベディア」 の利用が50%、フォロワー型女性はレシピサイト 「クックパッド」 が38%だった。      一方、「内向型」男性はユーチューブが68%、価格.comが67%だった。 内向型女性はクックパッドのような情報検索型は高いものの、mixiやブログサービス 「Ameba (アメーバ)」などは伸び悩んだ。      ソーシャルメディアを利用してのマーケティング活動がどれくらい認知されているかも調査しました。 企業アカウントの認知率が高いサービスはツイッター、携帯電話向けSNS 「モバゲータウン」、mixi、Amebaの順になりました。 また、記憶にある企業アカウントとしては日本コカコーラ、パナソニック、ソニー、ソフトバンクなどが上がりました。 ツイートこの記事をつぶやく
 スウェーデンを本拠とする世界最大の家具専門店、イケアの日本法人のイケア・ジャパンは、8月から700品目の価格を引き下げると発表しました。      値下げ幅は平均で20~30%です。      同時に家具の配送料も下げるほか、ソファなどの無料下取りサービスを始めます。 消費者の低価格志向が強まるなか価格やサービスを見直し、最大手のニトリなどに対抗する。      値下げは全5店で実施します。 対象は全約9000品目のうちの約8%に当たり、売れ筋が中心。 同社は毎年1回、夏に大幅な値下げを実施しており、昨年は台所回り商品が中心だったが、今回は家具を目玉にします。       たとえば、2人掛けソファ 「エクトルプ」 は3万9900円が2万9900円、太陽電池で明かりを照らすデスクランプは2990円から1990円になります。 世界各地の生産圏から店舗への直送体制を強化して、物流経費などのコストを抑えます。      配送料は最低価格を従来の1990円から990円に下げます。 家具の組み立てサービス料も購入商品価格の20%に統一します。 ソファやマットレス、別途も無料下取りサービスを始めます。        いくら生産圏からの直送体制を強化してもこの価格の値下げで利益が確保できるんだろうか!!??       でも、値下げは消費者にとったら嬉しいけど。。。 ツイートこの記事をつぶやく