2010,07,30

クロス・マーケティング 「カーシェアリング」について調査

 調査会社のクロス・メーケティングの調べで、自動車を複数の人で共同利用する 「カーシェアリング」 について、4人に1人が今後 「利用したい」 と考えている事が分かりました。      カーシェアリングの仕組みを 「知っている」 と答えた人は9割以上に達しました。      「利用したい」 と回答したのは、自動車を保有している人では23%、自走者を保有していない人では29%だった。        カーシェアリングの魅力(複数回答)については、「レンタカーより短時間での利用が出来る」 が66%でトップ。 「利用料(会費)が安い」が61%。 「メンテナンスが不要」が55%と続きました。       一方、利用しない理由では 「近くに利用できるサービスがない」が50%と最も多く、「自宅からカーシェアリングの車がある場所までの移動が面倒」が25%と挙がっています。     クロス・マーケティングは 「利用者を更にふやすにはカーステーションを増設が重要」 と指摘しています。         マンションとかだと駐車場の一角をステーションにすれば解決するけど、一戸建ての場合は徒歩5分ぐらいの所にステーションがないと使いづらいな~~  ツイートこの記事をつぶやく