グーグルとヤフーの提携は既に皆さんはご存知の事と思いますが、アメリカ・マイクロソフト(MS)は、日本のヤフーとアメリカ・グーグルが発表したインターネット検索・広告技術での提携が競争を阻害する 「証拠」 を日本の公正取引委員会に近く提出する方針を明らかにしました。      マイクロソフトは、「今回の提携が2008年にアメリカ・司法省が違法であるとしたアメリカ・ヤフーとグーグルの提携よりも実質的に競争力を阻害する物であると裏付ける証拠を日本の公正取引委員会に対して提出する計画がある」 と日本経済新聞の取材で明らかにしました。      日本の公正取引委員会は、日本のヤフーとグーグルの提携について 「ただちに独占禁止法の問題にはならない」 との見解を表明しています。     アメリカ・マイクロソフトは、2008年にアメリカ・ヤフーとグーグルの提携に反対。 アメリカ・司法省がこの提携を承認しなかった経緯がある。 翌年、アメリカ・マイクロソフトはアメリカ・ヤフーと提携、今年中に検索事業を事実上統合する準備を進めているところです。            なんだか複雑な利害関係が絡んでいそう!!?? ツイートこの記事をつぶやく
 ローソンより 「おめでとうございます! ローソン35周年キャンペーンで以下のコースのご当選いたしました。 D賞 『7日間連続 毎日1品人気商品がもらえる!』 ってメール。                    100730_1709~01      当選した商品が 『アサヒ 十六茶』    (っ´∀`c)嬉しいね!!!      確か 新垣結衣がCMやっていたお茶ダナッ( ´,_ゝ`)y-~         こういう懸賞って当らないと思っていたけど当るんだね^^        何かいい事ある前兆かもよ(o^―^o)ニコ ツイートこの記事をつぶやく
 調査会社のクロス・メーケティングの調べで、自動車を複数の人で共同利用する 「カーシェアリング」 について、4人に1人が今後 「利用したい」 と考えている事が分かりました。      カーシェアリングの仕組みを 「知っている」 と答えた人は9割以上に達しました。      「利用したい」 と回答したのは、自動車を保有している人では23%、自走者を保有していない人では29%だった。        カーシェアリングの魅力(複数回答)については、「レンタカーより短時間での利用が出来る」 が66%でトップ。 「利用料(会費)が安い」が61%。 「メンテナンスが不要」が55%と続きました。       一方、利用しない理由では 「近くに利用できるサービスがない」が50%と最も多く、「自宅からカーシェアリングの車がある場所までの移動が面倒」が25%と挙がっています。     クロス・マーケティングは 「利用者を更にふやすにはカーステーションを増設が重要」 と指摘しています。         マンションとかだと駐車場の一角をステーションにすれば解決するけど、一戸建ての場合は徒歩5分ぐらいの所にステーションがないと使いづらいな~~  ツイートこの記事をつぶやく
 昨日、umiを連れて久々に神田駅西口から徒歩1分の博多風龍は行ってみた。 umiお勧めの 「つけめん」 にしてみた。      先ずは、つけ汁が早々にテーブルに、 100729_135111  魚貝系の風味のあるつけ汁。        具は、 100729_135134  しなちくが5~6本。        それに、チャーシューを細かく切った  100729_135146  ものが適当に入っています。        で、つけ汁が届いてから待つこと2~3分麺が 「お待ち同様」 って     100729_135237     味付け玉子が乗ってテーブルに届きました。  (写メがテーブルの黄色がはねて麺が黄色く見えますがもっと黄色っぽいです)  麺のボリュームは、350グラムあるような気がする。      早速、 ツルリとひと口  100729_135328  頬張ると “(・∀・) 600円にしては美味いじゃん” 麺もツルッとシコッとしているし良いんじゃないの!!??   とんこつラーメンの替玉2個無料より良いかも??  味付け玉子も美味しいよ。      ただ、つけ汁が最後の頃温くなってしますから麺を熱くしてもらえるなら尚良いのだが次回食べる機械があったら 「麺を熱くしてくれる」 って頼んでみよう(´・_・`。)ヵナァ・・ ツイートこの記事をつぶやく
 インターネット総合研究所は、「ツイッター」に書き込まれたコメントをCGアニメで描かれたキャラクターが読み上げるソフトの無償提供を始めます。      ネット利用者の 「つぶやき」 をCGキャラクターのセリフにして楽しめます。 将来は、ツイッターを使った販売促進活動などを展開する企業に有償で提供して収益化につなげる狙いです。      新ソフトの名称は 「TVitcher  (ツビッチャー)」。      8月から自社サイトなどを通じて配付します。 基本ソフト(OS)は 「ウィンドウズ」 を搭載するパソコン向けになります。 ツイッターに書き込まれる文章を音声に変化してCGキャラクターが読み上げます。 入力した文章を話すCGアニメを作成できるネット総研のソフト 「T2V」 の技術を応用した物です。      個別のツイッター利用者のコメントや、検索機能を使って探した興味のあるコメントだけをCGキャラが読み上げる事も可能です。 更に、日本語と英語に対応します。      年内に50万ダウンロードを目指し、年末には 「i phone」 などにも対応する予定です。          これは、ちょっと楽しみだな!!??   飲み会で盛り上がる事間違いなし((。・д・)oダナ!! ツイートこの記事をつぶやく