2010,07,20

日本橋は、

なんだか?浜辺の臭い(;~∧~;)する!? 海風も強くないのに??? ツイートこの記事をつぶやく
 今日のかぶきのAランチは、「チキンのトマト煮」      100720_135954      「やっこ」は追加ですが、500円の定食です。     チキンのトマト煮は、ピリッと辛めで夏には食欲がわく味付けになっていました^^ ちょっと、みそ汁がしょっぱいな~~~ ツイートこの記事をつぶやく
 ビオ・マガジンの友人M氏が 「春山茂雄の不老革命 上がりました」 と頂きました。      100720_184101        早速、さわりだけ読みましたが私の年代の方にはお勧めです。                                                                                                                                                 ツイートこの記事をつぶやく
 日経プラス1に「むくみ」についての記事が掲載されていましたから紹介します。      暑い夏に特に増える訴えのひとつに 「むくみ」 がある。 喉が渇くので、何時もより多めの水分採取は仕方がない。 ただし、1日に飲んだ水分にだいたい相応した尿が出ればよいが、そのバランスが悪いと気づいたらぜひ、足の膝から下の部分などのむくみをチェックして欲しい。     むくみに気づくきっかけはいろいろとある。 例えば指輪が抜けない、靴下の跡がのこる、ゆうがやに靴がきつくなる。、顔全体や目の下がはれぼったいなど。 そして、息切れや動悸がする、とてもだるい、寝苦しい、太って見えるが体重は増えていないといった 「症状」 も、むくみの前兆になる。     私たちの体の内部で、細胞と細胞の間にあり、それぞれの細胞と血管の間の 「物質交換」 をしているのが組織間液という水分。 この組織間液が大量にたまった状態がむくみで、医学的には浮腫という。 むくみには全身性のものと局所性のものがある。 全身のむきみは心臓の病気や肝硬変、腎不全、月経前のホルモンの変化、栄養障害、薬による副作用などによって出現します。 中には、原因がわからない突発性のものもある。 局所性のむくみは、リンパや静脈の流れが悪くなることで起きる。      むくみは重大な病気のサインでもあることも多く、まずは原因をとらえ、的確な処置をすることが大切です。 一晩寝てもむくみがとれない場合は、すぐに専門医か内科医に相談すと良い。   一度むくみを経験した人は、日頃の食生活では、特に塩分の採取に注意を払いたい。 日本人の平均塩分採取量は諸外国と比べると多いといわれている。 漬物やみそ汁など、世界に誇れる日本食の欠点は唯一、塩分が多いこと。 隠し味といって塩を加える料理も多いが、むくみにつながる塩分の取りすぎは、高血圧症の人でもなくても気にしたほうが良い。     水分の過剰な採取も気をつけて欲しい。 水分は飲んだら飲んだだけ排尿すれば良いが、トイレに言っても排水量が少ないと感じたら、足や指のむくみを確認すること。 家庭用の尿検査ペーパーなどで尿淡白や尿糖をチェックするの良いだろう。        「みくみ」は、心臓の病気や肝硬変、腎不全等病気かもしれないというから十分気をつけないといけませんね。 ツイートこの記事をつぶやく
 ASTON  MARTIN  MAGAZINEが、届いていました(o^―^o)     100716_121044      このマガジン楽しみなんだ!! 今回は、ラピードの特集       100716_121419   100716_121337         カッコイイだけど、ASTONの4ドアを乗ろうとは思わないな!!??  ツイートこの記事をつぶやく