アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」の試写会のチケット頂いたから、Tちゃんと食事に行くとに。 神田駅東口近くの最近話題になっている味噌ラーメンの「鬼金棒 (きあかんぼう)」へ行こうと向かったが、 “いや~~~  蒸し暑い!!! 味噌ラーメンだと汗(゚∀゚ ;)タラーだな” と思い急遽変更して大勝軒に行く事に。                        100716_131501      あれ?(´・д・`) 入り口の扉開いているよ!!??  ひょっとしてECOしてるの??? 的中したよ。 入って右の券売機に向かうと扇風機がグルグルと回ってるジャンd(・ω・。)      つけめんだから汗そんなにかかないだろうとの判断して「特製つけめん」を待つこと5分程     100716_132625      来ましたよ。 麺は中盛りで450グラムですが、かなり多く感じます。      先日、2人で行った三田製麺所の400グラムの麺から50グラムしか変わりませんが、これが、450グラムなら三田製麺所の400グラムは絶対に400グラムは無いね??なんて2人で納得。       つけ汁の具は、チャーシュー 100716_132654  豚のもも肉を使った確りした食感のチャ-シューで、流行の豚バラ肉を使ったトロトロのチャーシューとは違いこいうチャーシューが好きだ。     後は、お決まりの 100716_132715  「ゆで玉子」 に 「しなちく」 「海苔」 「なると」です。      ここ大勝軒のつけめんは、社会人になった30年前に東池袋にお客さんがいてそのお客さんの近くに大勝軒が有って何時も長蛇の列に30分~60分並んで食べた社会人1年生の味でホントに懐かしいんですよ。  東池袋のお店は再開発で無くなったらしいがファンのたってのの希望でまた再開しているらしいね。 ご主人の山岸さんがお店の前に座ってらしい。      麺をつけ汁につけると 100716_132810 こんな感じダァ♪(o’д’o)ノ      カツオ出汁が効いたつけ汁美味いし懐かしい。 ホントに美味しい味です。 ツイートこの記事をつぶやく
 出版社の友人 Tちゃん 「試写会のチケット持っていきます」との連絡。 “何時もホジホジ( ゚┌・・ ゚)スマン”って感じです。      100716_164902      持ってきてくれた作品 アンジェリーナ・ジョリーの 『ソルト』 じゃありませんか!!!??? この作品観たかったんだ。 最近、試写会に出か時に本編の前に予告編をやっていて“謎めいた作品のソルト観たい” と思っていたんだ。 嬉しいねニコッ♪(〃’▽’〃)     しかも、裏面を  100716_165115  よくキョロ(゚∀゚≡゚∀゚)キョロすると・・・(〟-_・)ン?     マジかよ!!!   アンジェリーナ・ジョリーが舞台挨拶に来るジャン                100716_164951      Mokkoriじゃないけど  “マ~~~~~ヂッスッカ!!!!!” ダヨ      この日は、絶対に試写会に行くよ!!!!  この葉書で2名観られるな!!!!       誰か誘うか??? ツイートこの記事をつぶやく
 今週の謎解き5番勝負の問題はこれです。     100716_1057~01      100716_1059~01     100716_1100~01      100716_1102~01 日経新聞夕刊より       口に入った漢字を並べ替えると四字熟語が出来ます。 その四字熟語と、住所、氏名を葉書に書いて〒100-8779 日本郵便銀座支店留め日本経済新聞社生活情報部謎解き係へお送りください。 正解者の中から10名に3000円の図書カードが当たりますよ。 但し、7月22日必着ですからご注意を。 ツイートこの記事をつぶやく
 90歳を越えて詩作を始めて、98歳で出版した処女詩集が大ヒットしています。 それは、柴田トヨ著 『くじけないで』 (飛鳥新社)です。     『 私  辛いことが    あったけれど    生きていてよかった      あなたもくじけずに 』      なにげない一言ですが、実体験から出てくる生き方に共感できます。      柴田トヨは、1911年栃木県栃木市に生まれ。 92年に夫を亡くして以来、一人で暮らしている。 92歳の時、離れて住む息子の勧めで詩を書くようになった。    注目を集めるきっかけになったのが、産経新聞朝刊の 『朝の詩(うた)』 への投稿だった。 定期的に掲載されるうちに次第にファンが広がっていった。 昨年まとめた詩集を慈悲で出版したところ、問い合わせが相次ぎ、今年の3月上旬までで累計1万部を販売しました。    本書に収めるのは詩を始めた2003年から今年2月までに書いた42作品。 詩のテーマは亡くなった母や夫の事、息子の事、少女時代の記憶、そして老い・・・・。 前向きで活きる喜びが綴られています。         この本の編集を担当したのが、飛鳥新社出版部の五十嵐麻子氏で、この詩について 「普通の暮らしをさりげなく描き、小さな幸せや過去の記憶を照らし出している。 子育てを終えた世代が自分を重ね合わせて読みやすい」 と語ります。 特に60代以上の女性から共感が数多く寄せられているという。 「女性によるクチコミ効果に加えて、プレゼントとしても買われている」 と五十嵐氏。     店頭では詩を掲載した特典のカレンダーを配ったほか、著者本人が自作を朗読する映像を放映した。 さらに5月末に朝のテレビ番組で、その生活ぶりや詩が紹介されてことで、販売に弾みがついた。 98歳でデビューした詩人の作品がベストセラーになったとして、同社は現在ギネスブックへの登録を申請中だそうです。 著者は、現在も創作を続けており、来年6月に100歳を迎えるのに合わせて、続編を出版する計画だそうです。(日経新聞エンジョイ読書より) ツイートこの記事をつぶやく
 作家の村上龍氏は、アップルの多機能情報端末 「i pad」向けに電子書籍の配信に乗り出します。 文芸誌に連載した最新の長編小説 『歌うクジラ』 を電子化して、紙での出版に先駆けて、近く1500円で発売します。      物語のイメージを膨らませる映像や音楽も盛り込んでいます。 楽曲は音楽家の坂本龍一氏が新たに作曲したそうです。      村上龍氏は、「作家として出版の未来の姿を示したい」 と語り、出版社を介さずに直接配信します。 このことにより電子化の流れに弾みがつきます。 一方、出版社の事業戦略にも今後影響を与えそうです。      『歌うクジラ』は22世紀を舞台にした冒険小説で、講談社が発売している 「群像」 に3月号まで連載されていました。       村上作品の電子化は初めてになります。     紙の本では講談社が出版しますが、時期は未定だということです。      i pad向け配信は、アップルの承認が得られ次第で、同社のソフト販売サービスを通じて始めます。 電子書籍ソフトは村上氏がソフト会社と独自に開発したものです。       人、会社を介さずに自ら情報を配信できることはここ数年で常識になるでしょうね。。。 ツイートこの記事をつぶやく
 ゴルフボールの需要から推測した世界のゴルフのプレー動向に、金融危機を端に発した不況が影を落としているようです。      アメリカゴルフ振興財団ナショナル・ゴルフ・ファンデーション(NGF)の調査ででは、2009年の世界全体のゴルフボールの推定需要は前年比8%減の6074万ダース。      北米・・・・・・・・・・3700万ダース    (11.6%減)      日本・・・・・・・・・・940万ダース      (0.9%増)      アジア・・・・・・・・・520万ダース     (0.3%減)      ヨーヨッパ・・・・・・・430万ダース     (9.4%減)      イギリス・・・・・・・・・310万ダース     (2.3%減)     となっています。    消耗品のボールの需要はプレー人口とほぼ比例して、世界的にゴルフを楽しむ人が減った事ということになります。 特に北米・欧州の落ち込みが目立っています。 日本は、940万ダースと異例の伸びを示しました。 高額なゴルフクラブの買い控え傾向はあったが、ゴルフ参加人口は減っていないようです。      日本は石川遼、宮里藍選手といった若い選手が活躍、注目され刺激を受けて、20台以下の若者中心にGOLFを始める人が増えていることも一因と考えられています。           高いボールだと1ダース6500~7000円するからね・・・1個500円から600円でOBや池(*´ェ`*)ポッチャして5個も6個も無くしたら1日プレイ代・食事・茶店の飲み物そしてボール代を考えると高いスポーツになるね。       ロストボールが、売れているんじゃないの(´・_・`。)ヵナァ・・ ツイートこの記事をつぶやく
 昨夜は、遅くに帰宅してから全米オープンゴルフをTV観戦。     男子ゴルフの今季メジャー第3戦、全英オープン選手権は、セントアンドリュース・オールドコース(7305ヤード=パー72)で第1ラウンドがおこなわれ、2年連続2度目の出場となる石川遼が5バーディー、1ボギーの68で回り、4アンダー、17位と好発進しました。 谷口徹は2アンダーの46位、宮瀬博文は1アンダーの59位につけました。      首位はメジャー4大会を通じて最少スコア記録に並ぶ63をマークした9アンダーのロリー・マキロイ(英)。     4勝目を目指すタイガー・ウッズ(米)は5アンダーの8位。 タイガー・ウッズドラーバーが結構安定してたね。 ちょっと復調している感じだったな~~。       そのほかの日本勢は小田孔明が薗田峻輔とともに2オーバーの117位、藤田寛之は3オーバーの127位、小田龍一は4オーバーの134位。 宮本勝昌は5オーバーの142位と出遅れたが、9番ホールのドライバーショット左に引っ掛けてアンプレアブル宣言の後の3打目をピン側1メートルぐらいにつけてのナイスパーは良かったね!!!   “スパーショット”ダァ♪(o’д’o)ノ  トラブルに見舞われてもリカバー出来るGOLF立派です。  私も、あんなGOLFしたいものです。 ツイートこの記事をつぶやく
 日本橋の空は、梅雨明けのような青空です。    100716_080700      多分、これって梅雨明けダナッ      でも、豪雨で被害にあわれている方々には心が痛みます。 ツイートこの記事をつぶやく