2010,06,29

「セシール」 乳がん対策で寄付つきカタログ

 通販販売大手のセシールは7月1日、寄付つきのカタログを発行します。 乳がんを早期発見を呼びかける日本体がん協会の 『ピンクリボン運動』 に、掲載商品の編売店数に応じて寄付金を送る仕組みです。 寄付を通じて企業イメージの向上につなげます。      カタログ名は、「NATSU・TOKU・SELECTION (ナツトクセセクション)」。      1商品売れるごとに1円を寄付するそうです。 同社の主要な利用者層である30~50代の女性に、商品を買うだけで社会貢献に参加出来る店を訴求します。      セシールの顧客向けに72万部を送付します。 カタログは全116ページで、衣料品や生活用品など約300点を売り出します。 商品の価格帯は100~7000円台程度です。 また、同社の通販サイトでも寄付付きで買い物が出来るようにするそうです。 購入者がピンクリボン運動への参加を表明すれば、ネットに掲載している商品は全て寄付の対象にする予定だそうです。      “この運動良いですね。 企業は、利益を出すだけではなく社会貢献することは大切です” ツイートこの記事をつぶやく