イタリア・フィアットは、アバルトのラインアップに“500C”を追加し、6月中旬よりイタリアで販売を開始すると発表しました。               TKY201006180183  asahi.comより       フィアットグループの高性能車ブランドとして、2007年に登場(復活)したアバルト。日本でも2009年に上陸し、“アバルトグランデプント”とフィアット500をベースとした“500アバルト”が展開されているが、このたびイタリアで発表されたのは、そのアバルト500のオープンモデル“アバルト500C”だ。      アバルトは、50年代~70年代にモータースポーツシーンで輝かし時代を迎え、また、そうしたことからアバルトのメインユーザーは、その時代を知る、いわゆるエンスージャストなオトナ達ということになる。そんなヤング・アット・ハートなオトナユーザーにとっては、ノーマルのカワイらしいフィアット500Cより、むしろ鋭さを増したアバルト500Cの方が選びやすいかもしれない。      アバルトにとって久々のリリースとなるこのオープンは、エクステリアとエンジニアの両方に手が入れられている。外観は、控えめな形状のエアロパーツがつき、足元にはダイヤモンドパターンの17インチアロイホイールが装着される。また、500シリーズにとって初となる2トーンのボディカラーが採用されているのも大きなポイントだ。      エンジンは、1.4リッターターボを搭載。マックスパワーは140hpと、リッターあたり100hpの高出力を発生すると同時に、21kg-mの最大トルクを2000rpmという低い回転域から発生する。0-100km/h加速は8.1秒、最高速度は205km/hに達するという。      これら標準モデルとの差別化が図られた絶対性能にも期待をあおられるが、2本のサイレンサーから官能的なサウンドが発せられるという触れ込みも大いに気になるところ。      オープンの開放感とアバルトチューンならではのスポーティな走りが期待できるアバルト500C。ぜひ日本にも導入してもらいたい1台だ。 ツイートこの記事をつぶやく
今日は、梅雨の晴れ間とは言えませんでしたが、雨も降らずに暑くもなく風があって気持ちよくホームコースのカレドニアンゴルフクラブでラウンドしたきました。   各ホールは紹介できませんが写メ出来たホールを紹介します。     クラブハウスの中には、元首相の細川護熙氏の書が飾られています。                      100620_081039                    100620_081103   細川護熙氏は、よくカレドニアンゴルフクラブに来ています。       今日の練習グリーンは、こんな  100620_085506  感じです。        なかなか、良い感じのグリーンに仕上がっています(。´・ω-)bネッ     さあ~~~   OUT 1藩ホールのからのスタートです。     100620_092326   ドライバーショット インから入ってしまい若干チーピン気味  右のウェアウエイに林から出して130ヤードをアゲンストだから9番で打ったら エェッo┤*´Д`*├o ピンを15ヤードもオーバー  “嫌な予感が的中  3パット”   スタートからやる気無し。。。 ツイートこの記事をつぶやく
2番ホール  555ヤード  パー5    100620_093939     ドライバー左からの風で右のウェアウエイへ  ちょっと前上がりクリークで1センチ程短く持って左からの風に負けないように打ったら引っかかった><   左のラフ  100ヤード53度で打ったけど3段グリーンの一番奥のピンに絡まず2段目  ファーストパット1メートルもショートしましたが何とか入れてパー ^^ ツイートこの記事をつぶやく
7番ホール  410ヤード  パー4 6番ホールでバーディーが来てアドレナリンが出ちゃったΣ(・Д・)カッ!?       100620_110530   そこまで飛ばなくても良いのに左のフェアウエイバンカーの間のラフへ   ピン奥で140ヤード   アゲンストだけどラフでフライヤーを計算して9番で打ったのですがグリーンオーバー      アプローチがコブを超えたら下りの寄せ ”難しい” 寄せきれなかった><   パーパット4メートル   左を抜けてボギー>< ツイートこの記事をつぶやく
8番ホール  448ヤード  パー4   アゲンストの風  結構強いから擦ったボールで打つと距離が出ないからドローだろう!!!   打ったのは、良いが曲がり過ぎで池のドボン!!!   「暫定球打ちます」と宣言して打ったら、力が抜けて最高のショット ^^     100620_112609  ボールの残りのヤードを排水溝の数字を確認するとグ   リーンセンターまで138ヤード  100620_112621  だった。       約290ヤード飛んでるゼッ(`・д・)y-~    アゲンストだからね!!!      グラファイトデザイン DI-6  イイね!!!     6番ホールもセカンド残り240ヤードほどでしたから飛んでいるね^^ ツイートこの記事をつぶやく
OUTが終わって食事です。 オーダーが終わり後は料理が来るだけ^^                               (゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ )スペシャルウン                     何だかオーラを感じるよ!(σ`・д・)σ                      オーダーしたのは、あんかけ焼きそば   100620_120736     ひさしぶりに食べたけど美味しかった^^       で、オーラを放ってレストランで入って来たのは、演歌歌手の 細川たかし じゃないの!!??     『俺は、細川たかしだゼッ(`・д・)y-~』 ってオーラ出しまくりでした。     食事が終わって後半のラウンドに向かうと、        Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ        100620_124158        『芸道一筋  細川たかし』                  キャディーバックまでオーラ出まくりです^^ ツイートこの記事をつぶやく
お腹もみたされ後半のスタートです。  10番ホール 410ヤード  パー4       100620_125425     ドライバーは、上手く打てました^^       セカンドショットは、アゲンストの風  130ヤード 9番アイアンで上手く打てたとも思ったんだかえど右を向いていた><   グリーン右に外した。   アプローチを1メートルに寄せてパー^^ ツイートこの記事をつぶやく
13番ホール  406ヤード  パー4   ドライバー    スライスして池に吸い込まれて3打目グリーン左のビーチバンカーへ吸い込まれビーチから打てないことは無いように思われたが、石川遼君のようにいかないから1ペナルティーでバンカー内にドロップしてピン右 1メートルに寄せてなんとか入れましたが、この13番ホール池に何時もやられる)><(     100620_133455     修業が足りません(人д〃)ネッ        どこかレッスンスクールに行こう(´・_・`)カナー    ドライバーが、安定しない。。。 ツイートこの記事をつぶやく
15番ホール   498ヤード  パー5 今日は、理事長杯の準々決勝・準決勝が行われていてピンが結構各ホール厳しいところに切ってあります。     ここ15番ホールもピン奥に切ってあってオーバーすると池に吸い込まれるよな位置です。      100620_141159     赤線の右側はグリーン周りは池です。 ツイートこの記事をつぶやく
17番ホール  195ヤード  パー3    100620_143058     風はフォロー   左のバンカーの中には入れたくないから右狙いで乗らなくても花道でいいやと思って打ったらホントに花道へ。   ここは、なんとか転がして30センチに寄せてパー。   18番ホール  545ヤード  池越えのホールプレッシャーがかかるかがフォローだしスコアは、ボロボロだから右の池越え狙ったのですが、身体は左の安全なフェアウエイへ。 グリーンまではまだ300ヤード以上  クリークでサードショット90ヤードまで持っていきピン左  4メートルに乗せてバーディーパット左を抜けてパー。     最近のゴルフホントに波があり過ぎる><     どこか、ゴルフレッスンに通う(´・_・`。)ヵナァ・・・・ ツイートこの記事をつぶやく