佐原の小堀屋で、「天黒切り」 と 「もり蕎麦」を食べてから「かりんの湯」へ出かけてみました。                 100613_1357~02     ここのお湯は、ナトリウム塩化物強塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、病後回復、痔疾等効能満載でスゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ温泉です。     温泉入ったから、明日からまた頑張れる(´・_・`)カナー ツイートこの記事をつぶやく
今日は、天気も良いし久しぶりに小江戸と言われている佐原にある蕎麦の一番古いレシピが残っている蕎麦屋 「小堀屋」 へ蕎麦を食べに出かけてきました。              100613_1221~02   いかにも歴史を感じる看板 「生蕎麦  小堀屋本店」 この隣に別館があって元千葉銀行を改装したお店が有りますが、本店は雰囲気が有って食べるんだったらここ本店に限ります。   店内は、こんな感じだよ。                           100613_1235~01   今日は、天黒切りと普通のもり蕎麦食べることにしました^^     黒切りは、  100613_1248~01  これです。     蕎麦を摘まむと  100613_1249~01  こんな感じで烏賊墨パスタみたいでしょ   食べると、昆布の粉が蕎麦に練りこんであるからほんのちょっとぬめりが有るんだ。 (ほんの少しダよ!(σ`・д・)σ)  だから、喉越しツルっとしてぅまぃ―( ´)艸(` )―♪     天ぷらは、4種類 のかぼちゃ、茄子、海老、獅子唐。           100613_1250~01     100613_1251~01           100613_1251~02     100613_1251~03   夏は、天ぷらが(゚д゚)ウマ-  何時も、思うんだけど、しょっぱいそばつゆに天ぷらって合うんだろう!!??   そうか!!?? 夏は、汗をかいているからしょっぱいものが美味しく感じるのか!!??   天黒切りを完食して、 100613_1248~02  今度は、もり蕎麦 ここのもり蕎麦は、殻が入っていない更科です。       殻が入っていないから、  100613_1249~02  白いんだ。  蕎麦はツルっとしていて喉越し゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚      久しぶりに、美味しかった^^     この小堀屋屋の近くには、小野川があって                     100613_120952   船で川渡りしています。  青い屋根の先には、日本地図を作った伊能忠敬の旧家があるります。     次回、小堀屋に蕎麦を食べに来たら伊能忠敬の旧家に行ってみますから写メして紹介します。 ツイートこの記事をつぶやく
野球の全日本大学選手権の最終日は13日、神宮球場で決勝があり、東洋大(東都)が東海大(首都)を下し、2年ぶり3度目の優勝を果たした。  東都リーグ勢の優勝も2年ぶり23度目で、東京六大学勢に再び一つ差をつけて単独トップになった。                TKY201006130138  asahi.comより     東洋大は先発の左腕・藤岡(3年、桐生第一)が5安打完封。  打線は6回2死三塁から堀越(4年、浦和学院)、林崎(4年、東洋大姫路)の連続長短打で突き放し、7回は木村(4年、愛工大名電)の2ランでだめを押した。  東海大は3試合連続で先発した菅野(3年、東海大相模)が6回途中3失点で力尽きた。     母校が、活躍してくれることは嬉しいことです。 ツイートこの記事をつぶやく