運動が『がん』の発生を抑制することが疫学研究によって明らかになってきた。  特に大腸がんのリスクをさげるのは 「確実」、子宮内膜がんと閉経期後の乳がんについては 「可能性大」、肺がん、前立腺がんについては「可能性がある」 とされています。     最低30分のウオーキングなど適度な運動と、体力向上を目的に60分以上のやや強度の高い運動を、毎日行うことが推奨されています。     適度な運動は抗酸化能を高め、がんの原因の一つである活性酸素の消去能を向上させる。 また、運動によってインスリンの過剰な分泌が抑制されて、がん抑制遺伝子p53が活性化される。     最近、私たちは運動によってがんを抑制する物質が筋肉細胞から放出されることを突き止めました。 遺伝子操作でこの物質を作れなくしたマウスでは、薬剤によって実験的に作成した大腸がんが運動によっても抑制されない。     日本人の約3分の1は、がんで亡くなっています。 日常の運動によって大腸がんをはじめ多くのがんが抑制される可能性が高い。 老化防止以外にもがん予防効果があるとなれば毎日の運動にも力が入る。 と、京都府立医科大学大学院教授の吉川敏一先生が語っています。     運動するだけで確実にがんのリスクが下がるのであれば運動しなくてはなりませんね。 ツイートこの記事をつぶやく
ゴルフ会員権の値下がりが続いてます。 会員権仲介業者大手の住地ゴルフがまとめた全国平均価格は、現在155万円で年初に比べて約4%下がりました。     換金目的に企業や個人の売りが膨らんだのに対して、買いの意欲が盛り上がってこない。 株価や景気に不透明感が強まっているため、買い控えの動きが鮮明です。     関東では、都心から遠い北関東の物件に売り圧力が強く、関西でも、売りが7に対して3が買い。希望売却価格を下げると売買が成立するという。      企業や個人の売りが止まらないよです。 リーマン・ショック後の業績悪化に底入れ感が出てきたことで損失を確定させようとする売りが膨らんでいるよです。 名門コースの会員権を複数持つような企業も処分に動いているそうです。     ゴルフ会員権は株価にやや遅れて連動する傾向があると言われています。 株価が戻り基調にあった春先には値下がりで買いやすくなったコースを購入する動きもあったようですが、最近では様子見ムードが強まっているようです。(日経新聞より)     ゴルフ会員権は、本来はプレイをするためのものだから投資対象にしてしまうから一喜一憂になってしまうんだ。 ツイートこの記事をつぶやく
カルピスは韓国焼酎大手の真露ジャパンと組んで、主力の乳酸菌飲料 「カルピス」 の販売促進活動を始めました。  居酒屋などに韓国の濁り酒 「マッコリ」 をカルピスで割ったメニューを提案し、業務用のカルピスの販売底上げを狙うようです。     マッコリは若い女性から人気が高まっており、新たなカルピスの飲み方として真露と共同で飲食店に売り込んでいくそうです。     マッコリのカルピス割りは、マッコリ150mlにカルピス30mlを加え、水を70ml加えて飲むことを推奨します。  マッコリも乳酸菌発酵のため、カルピスのまろやかな飲み口に合うという。  居酒屋チェーンのフードインクルーブが展開する 「村さ来」 などで既にメニューに採用されたそうです。     カルピスは焼酎や炭酸水で割った 「カルピスサワー」 が居酒屋で定番メニューとして採用されているところも多い。    ただ、サワー以外の飲み方がこれまで提案出来ていなかったため、人気のマッコリといっしょに飲む新たな飲み方で業務用カルピスの拡販つなげたい考えのようです。       『乳酸菌プラス乳酸菌』 この飲み方、女性に受けそうな気がします^^ ツイートこの記事をつぶやく
帝国データバンクがまとめた外食産業の倒産動向調査によると2009年度の倒産企業 (負債総額1000万円以上) 件数は674件となり2008年度に比べると7.8%増加となったことがわかりました。     現行の調査方法となった2005年度以降で最多となりました。     景気が不透明感を増す中、消費者の外食離れが加速し、外食産業の経営環境が一段として悪化している実態が明らかになりました。      業態別で最も倒産件数が多かったのが「居酒屋・バー」で212件。 前年度に比べて14%増加しました。 飲酒運転に対する強化されたことなどから高水準で推移したが窺えます。  次いで多かったのが「一般飲食店、食堂」で138件で前年度比17.9%増となり、「日本料理店、料亭」が84件と続き、「日本料理店、料亭」は企業の接待交際費の抑制などで法人需要が減退、倒産件数が前年度に比べ21.7%の大幅増となりました。     私がよく行く、居酒屋も 「厳しいです。 ホントに不景気です」と言っていますから今年も厳しい年になりそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
書店の店頭には、ツイッターや各種のモバイルツールやマーケティングを、あるいは伝統的な小売の業態のあり方を変える、とうたう新刊書が後を絶ちません。     著者は1990年代後半にインターネットの普及とともに注目を集めたEコマースの事例をあげ、これは「自動販売機」 というコンセプトであり、品揃えが極めて豊富な自動販売機を世界中の家の中にあまねく置くことが出来る、という発想に過ぎなかったと指摘する。 事実この時点で参入した多くの企業が撤退の憂き目をみた。     「コンセプト」 とは、あらゆる戦略ストーリーの起点であり、本当のところ、誰に何を売っているのかという問いに答えることであり、人間の本性をとらえるものだ、という定義にははっとさせられた。       「競争優位」に向け、「コンセプト」をもとに、「ポジショニング」や組織能力としての 「構成要素」をつなぎ、「コンセプト」 を 「競争優位」 に具体化するストーリーの中核である 「クリティカル・コア」 を明確化する。  「なぜ」の問いに答える一貫性ある戦略ストーリーづくり。 その方策は平易な文章で具体的に書かれており、常に読み返したくなる本だ。と、丸善の宮の源太郎氏が紹介しています。 ツイートこの記事をつぶやく
サッカーのワールドカップ南アフリカ大会1次リーグで日本と同じE組のオランダ代表チームが、W杯開催中のミニブログ「ツイッター」の使用を禁止されました。     ツイッターの禁止は、FWエリアが、動画でモロッコ系住民に対する差別と取れる発言をしたことが発端。  動画を見た視聴者からの抗議を受け、ファンマルウェイク監督が禁止を命じたという。   エリアは動画上での発言について、「友人に向けたもので、差別的発言では決してない」とした上で、モロッコ系住民に謝罪した。 (reutersより)     ワールドカップのオランダ代表ともなったら個人でなく既に公人化しているから気をつけないと不味いだろうな!!!!! ツイートこの記事をつぶやく
不動産仲介の三鬼商事によると、東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の5月末時点でのオフィスビル空室率は8.94%で、前月比0.12ポイント上昇し、4カ月連続で過去最悪を更新しました。   前年同月比では1.98ポイント上がった。     会社がある中央区日本橋の辺りもテナント募集の貼り紙がチラチラ見かけることが多いな。 ツイートこの記事をつぶやく