2010,05,30

ダイヤモンドカップ キム・キョンテ優勝 石川遼は32位

ダイヤモンドカップ(埼玉・狭山GC 7159ヤード=パー72)は、最終ラウンドがあり、金庚泰(キム・キョンテ)=韓=が通算16アンダーでツアー初優勝を飾った。     2位には2打差で小田孔明が入った。3位は横尾要。     石川遼は2バーディー、4ボギーとスコアを崩し、通算2アンダーで32位。   石川の2年後輩でアマチュアの17歳、浅地洋佑(東京・杉並学院高2年)は1イーグル、2ボギーで通算7アンダー、9位に食い込んだ。 ツイートこの記事をつぶやく