今月の「GENROQ」は、25年のアニバーサリーで部厚くなっています。 特集が、『スーパーカー愛』   100526_183205     付録に MASERATI の小冊子が付いていました。     簡単にいうとMASERATIのカタログデス!(●・w・●)ゝ                    フェラーリの599GTO     599XX    458イタリア                       ポルシェ911GT3RS                         メルセデス・ベンツSLS AMG   ランボルギーニ ムルシエラルゴLP670-4 SV  といろいろと特集が組まれていますが、     100526_183045     やっぱり、この車 Aston  Martin  V12 Vantage  こいつがカッコイイ ツイートこの記事をつぶやく
ビオマガジンの友人 M君が、「ビオコミックスの第3弾です」 と近藤悦子著の 『She  is  beautiful』の上下巻を頂きました。     100526_174903     『上巻』は、 100526_174805  ピンクの表紙   ちょっと中を覗くと   100526_175509  こんな感じで良いんじゃない!?     『下巻』は、グリーン  100526_174728  表紙でこの色合い(゚д゚)イーヨイイヨー                100526_180700   読んでいると、“ああぁぁ・・・こういうことって有るんだよね~~”って共感できるような作品じゃないの??    この続きが読みたくなるような作品です。       この主人公 花園のり子 のその後が気になるな。。。   ツイートこの記事をつぶやく
外出から帰ってくるとテーブルに ドーン と段ボール箱                     100524_163010               (*´・д・)*´。_。)ゥミュ  ナンダ~~~   「泡盛」        エェェ(´゚д゚`)ェェエ  100524_163038  ひょっとして・・・・・               ゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚     100524_163218   私の大好きな「白百合」じゃねえの!!??      100524_163347             mokkoriのかーちゃんが、なゃんと!Σ(゚ω゚`ノ)ノ 送ってくれました。                    (人’▽`)ありがとう☆ございました。     これで、また飲みニケーション出来るな  (@^▽^@)ニコッ ツイートこの記事をつぶやく
久しぶりに四ツ谷のある広告代理店と出版社に行ってきました。   四ツ谷に行ったから、出版社の方と数ヶ月ぶりに 「こうや」へ。   100526_115016   「高菜そば」をいただきました。                 懐かしい感じの支那そばって感じダナッ( ´,_ゝ`)y-~                       美味しい (゚д゚)ウマ-   高菜は、干しエビと炒めてあってショッパ辛いんじゃい旨味がある高菜炒めでなっています。 メンマもたっぷり入っているし、チャーシューが3枚 味付け玉子に海苔   これで900円     麺は、細めんだからスルッと食べられるんだ。  で、スープが熱いから最後まで美味しく食べれるんだ。                            ぬるいラーメンは(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!       ここ「こうや」は、20年以上前は四ツ谷しんみち通りを出たあたりで屋台のラーメン屋さんだったんだよね。 ツイートこの記事をつぶやく
アウディは、2シータースポーツカー『R8』に、トップモデルとなる『R8 GT』を発表。 全世界でわずか333台の限定生産。                TKY201005250133   『R8 GT』は、さらにパワフルに、軽量に、より速くをテーマに開発されたスペシャルモデル。 すでに相当軽量なアルミニウム製のフレームボディを持つ“R8 5.2 FSIクワトロ”の1625kgから、さらに100kgの軽量化を果たし、車重はわずか1525kgを実現した。     搭載するエンジンは5.2リッターV10で、排気量こそ“R8 5.2 FSIクワトロ”と同じだが、最高出力で35ps、最大トルクで1.0kg―m引き上げられ、560ps/55.1kg―mを発生。そのパフォーマンスは、0―100km/h加速3.6秒、0―200km/h加速10.8秒、最高速度320km/hを記録する。               TKY201005250128   このエンジンは、ハンガリーのジュール工場で手作業によって組み上げられる。また、クランクケースに軽量で強靱なアルミニウムシリコン合金を使用することで、エンジン重量はわずか258kgと軽量化を実現し、ハイパフォーマンスと、100km走行あたり平均13.7リットル(7.3km/L)という省燃費を両立する。     トランスミッションは、シーケンシャルマニュアルトランスミッションの“Rトロニック”で、0.1秒以内の変速スピードを誇る。駆動方式はもちろんクワトロで、通常時は前フロント15%、リヤ85%というパワー配分を行い、『R8 GT』の重量配分43:57と完璧なマッチングを見せる。このカップリングは、必要に応じて1000分の1秒単位で調整を行い、パワーの30%を前輪に伝える事も可能となっている。     シャシー面では、四輪すべてにアルミニウム製ダブルウィッシュボーンサスペンションを採用。このサスには、ボディを最大10mm下げることができるマニュアル調整式のコイルオーバーサスペンションは標準装備する。     ブレーキには、ベンチレーション機能を備えたカーボンファイバーセラミックディスクを標準搭載し、高い耐久性と耐摩擦性を誇るとともに、バネした重量の軽減にもつながり、卓越した運動性能をみせる。   この『R8 GT』は、全世界333台の限定生産で、シフトレバーノブのバッジに製造番号が刻まれる。 なお、日本への導入時期や台数、販売価格は、現在のところ未定。(asahi.comより)     乗ってみたい気はするが・・・・・   ツイートこの記事をつぶやく