幕末に“人斬(ひとき)り以蔵”と恐れられた土佐勤王党員、岡田以蔵(1838~1865)の命日に当たる11日、高知市薊野(あぞうの)北町1の真宗寺山にある墓前で、刑死後145年にして初めての命日祭が開かれる。NHK大河ドラマ「龍馬伝」を機に墓を訪れる歴史ファンが増え、地元住民が企画した。     真宗寺山には以蔵を含む岡田家の墓のほか、三菱財閥創始者の岩崎弥太郎らを門弟に持った儒学者の岡本寧浦、絵師金蔵(絵金)ら高知を代表する先人の墓が点在する。歴史ファンが訪れることもあったが藪が多く、道も整備されていないため、墓までたどり着けない人もあった。     このため住民組織「薊野コミュニティ計画推進市民会議」が03年から山を歴史の学べる場所にしようと、子孫を捜して許可を得るなどして昨年11月、12の墓を巡るコースを造った。子供も歩ける約2時間の道で、人物の案内板も設置した。     西森一郎・同会議代表(79)によると、若者を中心に以蔵の墓を訪れる人が増え、お供えの花が絶えない。墓石は隣りあう一族の石より黒ずみ、「お酒をかけてあげる人がいるんでしょう」。これらの人気から、初の命日祭の開催を決めた。西森さんは「切るか切られるかの時代の中、信念を貫き通した以蔵に学びたい」と話す。(mainichi.jpより)     司馬遼太郎の作品を読んだときには、こんな凄みのある侍が土佐に居たんだという思い出があります。  だいぶ前のNHK大河ドラマ「勝海舟」でショーケンが岡田以蔵を演じていたような記憶がありますね。      ツイートこの記事をつぶやく
博報堂DYメディアパートナーズ(DYMP)は、主婦と生活社とライセンス契約を結び、同社の月刊誌「JUNON」の読者を対象にしたカフェを東京・原宿に開店しました。   オリジナルのスーツや限定のグッズなどの販売するイベントを企画して、読者層の中高校生らの来店を見込むそうです。   博報堂DYMPの子会社のショウゲートとの共同運営をする。    入場料は無料。    原宿にあるフードコート 「Solado  harajuku」に店舗を構える。 飲食の他、同誌のコンテストから芸能界入りした「JUNONボーイ」が店長として来店として来店するなどのイベントを継続的に開催するそうです。 協賛企業を募り、来店した中高校生らに商品アンケートを実施したり、試供品を配ったりするなど、マーケティング事業にもつなげる。   主婦と生活社は、雑誌ブランドのライセンス販売を新たな収益源に育てるほか、協賛企業にタイアップ広告を提案するなど雑誌広告の拡大を目指す。 このお店は1年間運営して、成果を踏まえて翌年も続けるかを決めるそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『XK』シリーズに、エントリーモデルを追加し、受注を開始。  6月から全国のジャガー正規販売店を通じて販売を開始します。                 TKY201005100086 asahi.comより               TKY201005100088     今回導入されるエントリーモデルは、“XKラグジュアリー・クーペ”と“XKラグジュアリー・コンバーチブル”で、上級モデルの“ポートフォリオ”と同様に、パワフルさと環境性能の兼ね備えた5リッターV8エンジンを搭載。     その一方で、“ポートフォリオ”の装備から、レザーステアリングやレザースポーツシート、レザーインテリアなどを簡略化し、価格を150万円抑えている。     価格は、XKラグジュアリー・クーペ:1200万円  XKラグジュアリー・コンバーチブル:1300万円 ツイートこの記事をつぶやく
最近暑さが増してきたから、夏物のスーツを新調してみました。    胸ポケットはカーブのあるカットに 100510_121850        襟は、ピークドラペル 100510_123314  にして、ステッチを赤糸で。     ポェットは、 100510_123513  チェンジポケェットに     フロントのボタンは、一つ掛け  100510_123428  にしてボタンは“貝ボタン”   ボタンを掛けてみると 100510_165931 こんな感じデス!(●・w・●)ゝ     袖のボタンは5個の本切羽の重ね 100510_123227 にしてボタンホールを紅白    勿論、紅白のボタンホールを目立たせる為にボタンは掛けませんヨッ!!a(a`ε・´o)     裏地はピンクにしてスッテチを白糸で  100510_170011  目だ立たせてみました。     生地は 100510_123247 イタリアの 「STELLABIELLA 」     今、オーダーすると 「ネクタイをプレゼントしています」って言ってくれましたが、「冬でもクールビズでネクタイしないんだけど・・・・」 「それじゃ、この傘をそうぞ!!」と   100510_181721  頂きました。      今日は、夕方から雨予報丁度(゚д゚)イーヨイイヨー     ありがとうございました。   N店長  また、近々造りに寄ります。 ツイートこの記事をつぶやく
友人のK君が勤めている 「Alice アリス」 丸の内店へ今日は、お昼ご飯を食べに行ってきました。 有楽町から徒歩5~6分明治安田生命ビルの地下1階にお店は有ります。                    100510_142212     100510_142224  友人のK君  (。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン 横に広がった分??  背が5センチほど低くなったd(-∀-。)ネッ      K君のお勧めの 「カツレツ」   100510_133527     衣が “カリッと” としていてお肉が柔らかくデミグラスソースも美味しく出来上がっていて、デミの風味と衣のカリッと肉の柔らかさのバランスが(゚д゚)イーヨー   美味しい (*´゚艸゚`*)ぅまぃヨ~♪     食後は、デザート 「濃厚プリン」 に 「アイスコーヒー」   100510_135440   おじさんでもこの、濃厚なプリン美味しく食べれます。 コーヒーの苦さと上手く合いますね^^     K君  ご馳走様でした。     また、寿司パーティー参加してくださいヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく
ツイッターを活用する企業が急増しています。 MMD研究所がまとめた「企業でのツイッター導入に関する動向調査」によると、企業活動に活用している企業は、回答者全体の24.5%にものぼりました。     企業活動に活用しているウェブコンテンツとしては、「コーポレートサイト」 74.7%   「広報ブログ」 26.7% に次ぐ回答率でツイッターの存在感が増していることが分かりました。  企業名や商品などにまつわるキャラクター、担当者の名前でページを開設する事例が多いようです。     導入の効果については、過半数が効果を実感しているという。 一方で、導入効果が「良く分からない」と答えた企業も21.1%も占めました。     「スパム的なメッセージを受信した」 13.3%   「自社の利益を損ねるような悪口・クレームをツイートされた」 8.5%   というデメリットを感じる企業も少なくない。     MMD研究所は 「各企業はフォロワー数を増やす為の用途・手段を模索しながら、ツイッター活用を試行錯誤しているようでだ」と分析しています。 ツイートこの記事をつぶやく
先週は、何時のも謎解き5番勝負が連休の関係でお休みでした。 そこで、とんちクイズが日経夕刊に出題されていました。                     100510_0909~02     ある決まりに従って、言葉が並んでいます。 口にはいる言葉はどれでしょう!!??   ① 太陽   ② 地球   ③ 水星  ④ 金星   分かります( ゚∀゚ )カッ? ツイートこの記事をつぶやく
40歳を超えると目だって全身の代謝が低下し、それに伴って脂肪がたまるようになり、メタボリック症候群をはじめ数々の生活習慣病を発病する。 年とともに筋肉量が減り基礎代謝が落ちる為です。   人間が消費するエネルギーのうち最も多いのが基礎代謝で全体の60~75%にもなる。 基礎代謝は生命を維持するために必要な最低限のエネルギーで安静時に消費する量です。 うちやl区6割が筋肉による熱産生のためにのエネルギー消費にあてられる。 基礎代謝をたかめるには筋肉量を増やす必要がある。   有効なのが筋肉トレーニング。   成長ホルモンなどの分泌が増え、全身の細胞が活性化される。 筋肉は使わなければ徐々に量が減少して衰えていく。 低下防止には絶えず筋トレが必要で、その量を増やすにはそれなりの努力が必要です。   筋トレは無酸素運動で、運動そのものではあまり体脂肪は消費されません。 しかし筋トレで増強された筋肉はエネルギーを消費して、結果的に体脂肪を燃焼してくれる。    健康維持のために、まずは週に2回程度の筋トレによる無酸素運動で代謝を高め、その後ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。 と京都府立医科大学大学院教授の吉川敏一先生が言っています。     以前は、ジムに通っていましたが採算が合わないから閉鎖されちゃったからな~~~   どこか、探して行こう!!!   ゴルフの飛距離が落ちているのも筋肉量の減少だと思うね。    最近は、エスカレターは使わず階段を1段飛ばしで上っているが階段を使う機会が少ないから・・・筋トレというほどじゃないな~~   階段1段飛ばしに、更に、長くゴルフやるためにまずは時間を見つけてスクワットをやるか!!??   ツイートこの記事をつぶやく