ホームコースのカレドニアンゴルフクラブから理事長杯予選の案内が、麻倉ゴルフ倶楽部のザ・レジャンドカップの観戦から帰ってポストを覗くと申し込みのハガキが来ていました。     100508_202900   カレドニアンゴルフクラブの6大競技の一つです。     いつものゴルフをすれば、予選通過できるのですが競技ゴルフって力が入るというか何故いつものゴルフが出来ないのでしょうか???   まぁ  心技体がバラバラとうことことだな(><)  とどのつまりが下手くそだということですね。 ツイートこの記事をつぶやく
何度かコーヒーの効能を書いてきましたが、ロイターにコーヒーが心臓発作患者は予防できる可能性があるとの記事を見つけました。     一部の心臓発作患者は、コーヒーを1日1─2杯飲むことで深刻な問題を予防できる可能性があるという。  ギリシャのハロコピオ大学とヒポクラシオン病院のチームが7日、欧州心臓学会の会合で研究結果を発表しました。     心臓発作や急性冠動脈疾患の患者374人を対象にした同研究によると、血圧が正常な場合、1日1─2杯のコーヒーを飲む人では、心臓が効果的に血液を送り出さない状態が起こる確率が、全く飲まない人に比べ88%低かったという。     強いコーヒーは動悸(どうき)の原因にもなり得ることから、今回の研究結果は、コーヒーが人体に及ぼす影響の複雑さを表しているともいえそうだ。 ツイートこの記事をつぶやく
天気も良いし「麻倉ゴルフ倶楽部」で行われている 『ザ・レジェンドチャリティプロアマトーナメント』にいってきました。  駐車場に着いて “あああ・・・・・” 携帯を家に忘れたことに (><) 大失敗  つぶやこうと思ったのに。                   100508_173031   ギャラリー入口から入ると、通常は6番ホールなのですが、15番ホール。    今回テレビ朝日でのTV中継が入るということで、本来のコールレイアウトだと18番ホールにTVカメラの塔を建てると大きな木を切らないといけないということでINとOUTを入れ替えてのコースレイアウトになっています。   14番ホールから観戦すれば良いか?? 14番ホールに移動するとティーグランドに丁度田中秀道がティーショットを打つ時でした。    田中秀道って背は低いが、格好がっちりしているね。   プロのドライバーショットの球筋 高い!!!   組み合わせ表を見ると、4組後に石川遼が14番ホールに来るからここで待っているか。   田中秀道の次にティーグランドに現れたのは、平塚哲二    身体のせんが太い(人д〃)ネッ  ウェイトかなりあるように見えます。  やはり、ウェイトないと飛ばないよないんだろう。     そう強く感じたね。   ドライバーショット 左のコブの右のフェアウェイに置きにいっている感じだな。     平塚哲二の後に現れたのは、片山晋吾   片山晋吾は、アイアン2本を抜き左の素振りを5回ほど繰り返し、ドライバーショットの前の何時ものルーティーンをして打つ。  片山晋吾のボールも高いね。  左のコブを軽く超えて行く。      この組の後に、石川遼の登場です。 スコアをみると1オーバー 前回は、コースレコードになる64をたたきだしたのに調子上がってないね。   実物を見るのは初めてですが、爽やかだね。    人気があるにがうなずける。     石川遼のドライバーショットは、ちょっとドローがかかり過ぎだね!!! 曲がっているな~~~   これじゃスコア伸びねぇだろう。    石川遼を追いかけるか・・・で移動すると、あれ?(´・д・`) 見覚えのある顔   カレドニアンの支配人じゃない!?     「あれ、どうしたの?」 「チケットをこの当りのゴルフ場に配ってくれたから来たんです」 「そうねの・・」   支配人と一緒に移動   石川遼のドライバーショットは、左のコブを軽く超えてセカンド地点は、100ヤードほどのファーストカットでもライは良くない。 ここは、404ヤードだからドライバーショットは300ヤード飛んでいる。  左足下がりの前さがり、遠いから番手は分かりませんがたぶんアプローチウェッジ?  上手く打ったけどピンには絡まない。  もうちょっと、突っ込んで欲しかったね。  突っ込めきれないのは、今日は、14番ホールまで1オーバーだからこういうところに現れるんですね。   同伴競技者は歌手の郷ひろみでしたが、ドライバーショットは、右のバンカーへ。飛ばないね。 セカンドショットはバンカーからアゴが低いからグリーンを狙えるのですが、無理をせずにナイスアウトでした。  もっと、下手かなと思いましたが意外と上手いね^^   石川遼に戻りますが、バーディーパット上り 強気ダネ 1メートルぐらいオーバー。 慎重に返しにパーパットをいれ。     次のホール 15番ホール パー5    石川遼のドライバーショットは、14番ホールより引っかかり左のラフ  かなり曲がっている。   ライは、前下がりでここのホールは左にドッグレッグしているから狙えないからレイアップ? と思いきや狙っている感じ抱けど木に当たりボールはOBへ。    ここから、パーを取ったら凄かったのですが、今日は乗ってないね。 5打目も乗らず15番ホールをダブルボギーとして、16番ホールの181ヤード パー3  ピン奥ですからプロの距離は190ヤードぐらいかな??  石川遼のティーショットピン右奥へ  バーディーパット 入れに来ているけどここの1メートルぐらいオーバー。 返しを入れてパー。   17番ホールは、ティーショットは距離が387ヤードしかないからスプーンかな?人垣でドライバーなのか?確認できません。  セカンド地点は、130ヤードほどだからたぶんスプーン((。・д・)oダナ!!   セカンドショット  ここもピンに絡んでこないね   距離のあるバーディーパット入らない。     最終18番ホール 426ヤード パー4   石川遼のドライバーショットの狙いは、たぶん右のバンカーの上をドローでフェアウェイのセンターに置きたいんだろうなって感じる だからティーグランドのアドレス右に向いていました。 打ったけど、今日の石川遼のドライバーショットは、曲がるね!!!    左のバンカーへ。 セカンドショットは、バンカーからナイスオンですが、ピンまでは8メートルぐらいあるかな? ここもバーディーパット入らずのパー。   クラブハウスへ移動するとプロの部門のトップは、丸山茂樹の8アンダー  著名人の部門は、田淵幸一が8アンダーでした。   誰か、練習していないかと練習場に移動すると、横田真一プロが右端にいたから観察すると、良いボール打っていますね。 ドライバー ハイドローだよ!(σ`・д・)σ  なんで勝てないのかね!!??  不思議??   真ん中辺りでは、歌手の野口五郎はテーラーメイドのクラブを使って打っているけどプロとは球筋が違うな~~~ ボールをただ打っているだけでラインを出すという打ち方じゃないな???   左端に独特のスイングしてるのは、横尾要   ドライバーは、フェードを上手く打っています。   明日は、早起きして観戦に行こうカナ(b’з`*) ツイートこの記事をつぶやく