ポイントとマイレージの市場が急減速する見込み。 野村総合研究所が大手発行企業を対象に推測・予測したところ、2009年の発行額の実績見通しは2008年度比2.2%増の9115億円にとどまったもようです。   2010年度以降も1%台の低成長が続くという。 家電量販店や航空会社など幅広い業界で発光が拡大しました。 利便性を高めようと 「Tポイント」 のほか 「ナナコ」 や 「ワオン」 など異業種連携型も相次ぎ登場したが、「何枚もポイントカードを持ちたくない」という利用者も多い。   「新しいものが出ても、他からの乗り換えが多い」といい、今後は各陣営間の「共通化」が必要になりそうです。   私の財布の中にも、              100423_170207                               こんなにポイントカードが入っています。   10枚以上のポイントカードが1枚になれば良いですね。   ホントに!!!!! ツイートこの記事をつぶやく
マイケル・ジャクソンは、ショービジネスの世界に君臨しました。 圧倒的なスターでした。 その通俗的なかがやかしさが、けむがられたからであろう。 音楽批評の世界で言及されたりは、しなかった。 とりわけ、1990年代以降の「オルタナティブ」派からは、冷笑扱いされていてと思う。     そのスターがたどり着いた歩みを、自らもミュージシャンである著者が、おいかける。     リズム・アンド・ブルースに近い所から浮上した。 その後は、ハード・ロック・テイストへ傾斜する。 そして、20世紀末からは、あえて反動的な「キング・オブ・ポップ」の方向へ、突き進む。 そんなマイケル・ジャクソンの足跡を、ポピュラー音楽史のなかへ、位置づけた。     周知のとおり、90年代には、ある少年への性的虐待疑惑で、世の指弾をうけている。 著者は、こうした批判の裏側にひそむ、以外な人間劇をあばきだす。 結局は、マイケル・ジャクソンの価値となった商業的な成功に、問題の根があることを教えてくれる。 大スターの底知れぬ孤独を、思い知らされた。ファミリーとの葛藤、「ウィ・アー・ザ・ワールド」の裏話も興味深い。 と、井上章一氏はこの本を評しています。 ツイートこの記事をつぶやく
もともと科学という言葉は「百科の学」という意味である。 明治時代に、細分化された状態で日本に輸入されました。 その後、科学はさらに専門分化が進み、一般の人にはなじみが薄い、怖い存在になってしまった。      著者は長年、そんな科学を身近な存在として捉え、専門家や「マニア」以外にも手が届くように、科学を伝える仕事で頑張ってきた。     民主党の事業仕分けではスパコンが大問題となったが、著者は、以外にも科学一辺倒の応援団ではない。 むしろ納税者サイドから冷静に事態を見守り、「科学技術は発展して、社会と不可分の存在になっています。 普通の人の『まっとうな感覚の声』に耳を傾け、社会のなかでの科学技術の新たな形を探さなければ、それこそ『科学技術創造立国』は崩壊するでしょう」と警鐘を鳴らす。     たしかに、上から目線で「教えてやる」という態度の科学書は多く、いつのまにかマニアだけの世界となり、一般に人からそっぽを向かれてきた。     社会にとって科学とは何なのか、改めて考えさせられる。と竹内豊氏はこの本を評しています。 ツイートこの記事をつぶやく
日経新聞の夕刊にエンジョイ読書のコーナーに「オープン・セサミ」が紹介されていました。   作家が、急激に変化する瞬間、というものがある。 それまでの作品の中であるいわ執筆の日々の中で、作家が努力を重ねてきた事が、一気に花開く事がある。 本書はそういう作品集だ。   久保寺健彦は、2007年に3つの賞を受賞してデビューした作家である。 それはこの作家の資質と才能と幸運を意味しているが、器用であったことも事実だろう。 しかし、その後の作品を含めて、この器用さが物語りの広がりを抑えいた点も否めない。 これは時間がかかるなか、底に出てきたのが本書だ。   6篇を収録しているが、仕事と格闘する20代、子を持つことの喜びと不安を抱く30代、人生を考え直す40代、と年齢別のドラマが次々に、実に鮮やかに描かかれていく。 それは50台、60代、70代と続いていくが、おやっと思うのは、これまでの作品と異なって、奇を衒わず、地味なドラマを丁寧に作り上げている事。   最初はほんの少しの違いに過ぎないが、積み重なると大きな変化で、全く別の作家の作品にも思えてくる。 久保寺健彦の第2ステージはここからはじまる。と、北上次郎氏は「オープン・セサミ」を評しています。 ツイートこの記事をつぶやく
ソニーは23日、3.5インチフロッピーディスクの国内販売を来年3月末で終了することを明らかにした。USBメモリーなど大容量の記録媒体の普及で、需要が減ったため。 ソニーは3.5インチ型を世界で初めて商品化した国内最大手。 ほかのメーカーは大半がすでに販売を打ち切っている。     フロッピーディスクは磁気ディスクの一種。 8インチ型、5.25インチ型に続いて、3.5インチ型をソニーが1981年に発売した。最初は英文ワープロ用だったが、83年には日本でも発売。 持ち運びの便利さが受け、一時期はパソコン、ワープロ用の代表的な記録媒体になった。     ソニーはピークの2000年度に国内で4700万枚を出荷したが、09年度は800万枚程度に減少。 それでも国内で7割のシェアを持つ。近年、大手では日立マクセルや三菱化学などが次々販売を終了。 残るイメーションも、販売終了の時期を検討中という。(asahi.comより) ツイートこの記事をつぶやく
動画、ツイッター、ブログ……。事業仕分け第2弾のやりとりはネットで生中継され、視聴者の批評を受けた。カメラが固定されて発言者の表情がよく見えなかった昨年の第1弾とは異なり、今回は「政府公認」のネット業者がテレビ局のカメラと並んで最前線で中継。昼休みの会社から、電車の中から、大学構内から、多くのネットユーザーが議論を見つめた。     会場となった東京・日本橋の会議室。ロの字形に並んだ「仕分け人」たちの机を約20台のカメラが囲んだ。カメラ位置を優先的に割り当てられたのは、政府からネット中継を委託された5業者のカメラだった。   「仕分け」視聴のために無料登録会員が増えるかも知れないと期待していた「ニコニコ生放送」のドワンゴは、二つの会場で計6台のカメラを配置。蓮舫参院議員の様子を中心に放映した。     開始の直後には9千人余りだった総視聴者数は、会社などが昼休みになった正午過ぎからうなぎ登りに。午後1時には1万5千人に達した。連動するツイッターには「政治もニコ動だと見たくなる」と書き込みがあった。     仕分け人たちの議論に視聴者はすぐに反応する。     沖縄科学技術研究基盤整備機構をめぐる議論で、運営委員会を米国で開いたと機構側が説明すると「電話会議でいいんじゃないか」「会議の場所など細かい話だ」と「場外」のサイト上でも意見が闘わされた。     「ユーストリーム」を運営するTVバンクは、デジタルメディアマート(DMM)と共同でカメラ計4台を設置した。ツイッター上で視聴者から「画面上のテロップが見えにくい」と意見が出ると、数分後には会場の中継担当者が、要望に応えてテロップの位置を見やすい位置に変えた。「テレビってますますいらない媒体になってきた」とツイッターに書き込む人も。     会場には個人で情報発信するネットユーザーもいた。ジャーナリストの津田大介さんは傍聴席で、ひざの上にパソコンを置き、1~10分ごとに「仕分けスタート」「民間に任せるべきだとの指摘」と、ツイッターに仕分け作業のやりとりを書き込んだ。     ツイッター上では午後0時50分ごろ、「仕分け」をめぐる書き込みが殺到。「みんなの書き込みが読みきれない」と悲鳴もあがった。(asahi.comより) ツイートこの記事をつぶやく
2010,04,23

神田 かぶき

今宵の「神田 かぶき」は大入り満員でカウンターで一人飲んでいましたが、お金にならない私はかぶきで焼酎1杯飲んで従業員でミャンマーのマーが作ってくれた 「ココナッツミルクラーメン」 を頂きましたよ♪(σ´ω`)σ   その「ココナッツミルクラーメン」(`Д´☆ガッ■コレ   ちょっと見 “とんこつラーメン”のように見えますが全く別物です。     100423_192852   ぅまそぅ―( ´)艸(` )―♪でしょう(o´・∀・`o)ニコッ♪   具は、100423_193005 半熟の玉子   「プロが作った半熟玉子美味いに決まっている」   その次の具は、鳥肉 100423_193037 この鶏肉は、“ココナッツミルク”のスープにもの凄く合う^^   そのスープが  100423_192940 これ、もの凄く ”コク”がある^^   日銀通りのラーメン屋&つけ麺屋と比べてもまったく遜色なく(*´゚艸゚`*)ぅまぃ~♪   私の好みですが、日銀通りで一番美味いよ    カズマサ君も、「マーのココナッツミルクラーメン ホントに美味いから・・・^^」 とプロが言うだけの価値ありヾ(・∀・o)ノダー!!   常連客の特権∑d(゚д゚*)デス!!ね^^     今宵は、美味かった^^ ツイートこの記事をつぶやく
今週の謎解き5番勝負の問題はこれです。   100423_1727~02    100423_1728~01     100423_1729~01    100423_1731~01  日経夕刊より     バラバラになった四字熟語のうち、「かな」になおしたときに字数が少ないのはどれでえしょうか?   はがきにその四字熟語、住所、氏名を書いて〒100-8879 日本郵便銀座支店留め 日本経済新聞社情報謎解き係へお送りください。   29日必着ですからご注意ください。   正解者の中から抽選で3,000円の図書カードが当たります。 ツイートこの記事をつぶやく
(゚∀゚)ラヴィ!! カズカサ君から、差し入れメンバー全員に頂きました。    100423_171948   ┏O)) アザ━━━━━━━ス!   でもこれって “今日飲みにサァコイ!щ(゚∀´щ)サァコイ!”ってことΣ(・Д・)カッ!?   たぶんそう((。・д・)oダナ!!   以前、TV番組で放送していましたが、時代に合わせて原料を変えているそうですよ。 ツイートこの記事をつぶやく
トヨタ自動車の文化施設のトヨタ博物館で、5月23日に「クラッシクカー・フェスティバル」を開催します。    個人賞裕の日米欧のクラッシクカー約100台と、「ランボルギーニカウンタック」など1970年代のスーパーカーが約10台がトヨタ博物館がある愛知県長久手町内の公道をパレードする。   さらに、「自動車100年の歴史」と題して1920年代のレーシングカー 「サンビーム グランプリ」やルーズベルトアメリカ大統領の専用車 「パッカード トゥエルブ」など同館所蔵車両の走行披露も行うそうです。               7113   トヨタの超高級スポーツカー 「LFA」 も特別出展して世紀を超えた走る楽しさをアピールするそうです。                  biz0910211431014-n1     行って見たいけど、ちょっと遠いヨッ!!a(a`ε・´o)   関東でこういう催し物やらないのかね・・・・・ ツイートこの記事をつぶやく
Page 5 of 21« First...«34567»1020...Last »