2010,04,28

日本航空、国内外45路線・11拠点からの撤退

日本航空は、国内30、国際15の計45路線から撤退すると発表した。   9月末以降、来年3月末まで段階的に撤退する。 拠点撤退は国内は名古屋(県営小牧)、広島西、丘珠(北海道)、奥尻(同)の4拠点。 海外はサンパウロ(ブラジル)、ローマ、ミラノ(イタリア)、アムステルダム(オランダ)など7空港から撤退するそうです。 ツイートこの記事をつぶやく