2010,03,30

横浜商科大学 学生にi phone全学生に貸与

横浜商科大学は、ソフトバンクからアメリカアップルの携帯電話「i  phone」を1700台を購入。   同大学は、学生と教職員全員に無償貸与して、授業や出席管理などに使う。 i  phoneを大学の全学生と全教職員に無償貸与する例は国内では初めてで、情報の高さをアピールする。   横浜商科大学は、4月から商学科、貿易・観光学科の学生約1600人と、全教職員にi  phoneを貸与する。   ソフトバンクのeラーニング(ネットを使った遠隔研修)の資料を配布。 学生は通学途中や自宅で講義の予習や復習などに活用する。     近い日に、i  padが日本国内で発売されたら授業はi  padに教科書をダウンロードさせたりノートも必要なくなるだろうし i  padのみで授業が行える日が直ぐそこに来ている感じがします。 ツイートこの記事をつぶやく