2010,03,30

ジャンクフードは、麻薬やたばこのように中毒性あり

イギリスのデイリーメール紙が報じたものでジャンクフードにも麻薬やたばこと同じように中毒性があるという結果を発表しました。   糖質と糖分が多いスナック菓子には、麻薬を吸引した時と同じように脳内に快楽中枢を刺激することが分かったそうです。   この研究をしたのはアメリカ スクルップス研究所で、ネズミにチーズとベーコン、ソーセージを与えると、ネズミはすぐに太り、中毒症状を起こしたそうです。 そして研究を続けると、ネズミは食べるという行為を自分自身でコントロール出来なくなったそうです。   次に、ネズミが脂肪分の多い食べのもを食べたときに、足に電気ショックを与えるという実験を行いました。 普通のネズミは、電気ショックを避けるためにジャンクフードを食べないようになったのですが、すでにジャンクフードを食べ続けていたネズミは電気ショックを受けながらでも脂肪分の多い食べ物を食べたそうです。 また、ネズミをホイールの中に入れて、どれくらい興奮状態をコントロールできるか実験すると、ジャンクフードを食べているネズミは、普通のネズミより長時間走り続けた。 これは、ジャンクフードを食べているネズミが快感を得るためには、より大きな脳への刺激が必要だということをしめしたそうです。   この研究に携わったポール・ケニー教授は、「この実験をみると、麻薬中毒と肥満の神経生物的なメカニズムは同じものだと考えられる」と。   「ジャンクフードが、心地よいと感じる感情や意欲に関わるドーパミンなどの脳内物質のバランスを変化させることも発見した」と研究成果を語りました。   同紙では、「この発見は、イギリスで肥満率が上昇していること、またファストフード店が繁盛している要因の一つだと考えられる。 イギリスは、世界最大規模のジャンクフード中毒に陥っている」と結んでいます。   ジャンクフードは、確かに太るよな~~~   だけど、たまにマックを食べたくなるし、ケンタッキーも無性に食べたくなるのはひょっとして中毒症状かな??????????? ツイートこの記事をつぶやく