2010,03,30

「SFA活性化支援サービス」 

アビームコンサルティングは、営業支援システムの活用を強化するサービスを開始すると発表しました。   企業の営業支援システムに蓄積された営業関連のデータを分析し、実績をあげている営業担当者の行動パターンを抽出。 効率的な営業活動につなげる。 幅広い企業へ向けて販売し、初年度は10社からの受注を目指すそうです。   「SFA活性化支援システム」と呼ぶコンサルティングサービスを29日から開始しました。 営業支援システムを導入している企業は多いが実際はあまり活用されておらず営業人員の管理にとどまっていることが多いという。 サービスでは、営業支援システムを基にして販売実績が優秀な営業担当者の行動を分析、他の営業人員がノウハウして共有出来るようし、組織全体の営業力向上につなげる。   コンサルティングでは、「データマイニング」 「テキストマイニング」と呼ばれるデータ分析手法を使い、分析結果からみちびきだした課題も抽出。 対策や改善の行程表の作成などを含め、具体的な施策を提案するという。    サーブスはデータ分析からリポート提出までで約1ヶ月間。 価格は、500万円程度を見込んでいるという。 ツイートこの記事をつぶやく