2010,03,21

雑誌の「袋とじ」の始まり

雑誌の「袋とじ」は雑誌の購買意欲を高める狙いがあります。   “ うん  この中  どうねってるんだろう ” というのが今の狙いですが。   この雑誌の袋とじですが、最初に始められたのは、1930年代のイギルスで始められたのが始めだそうです。    その最初の目的は、推理小説の「マイアミ沖殺人事件」の犯人を先に読まれないようにするための工夫だったそうです。 ツイートこの記事をつぶやく