ベントレー・モーターズ・ジャパンは、フラッグシップとなる高級セダン「ミュルザンヌ」を発表した。 最先端の技術と英国のクラフトマンシップを結集。 内外装とも贅を尽くした仕上がりになった。   7月から受注を開始するそです。   TKY201003160309   TKY201003160310   TKY201003160311  asahi.comより   6.8Lの巨大なエンジンは新設計のV8ツインターボで、低速巡航時は4気筒だけ稼動するテクノロジーを採用する。わずか1750回転で1020Nmの最大トルクを発揮し、ベントレーの伝統的な持ち味である「どこまでも続くトルクの波」を体現する。   このトルク  スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!ヨッ!!a(a`ε・´o) 1750回転で1020Nmのトルク  こんなにトルクあったら350キロ以上でじゃうんじゃないのと思うにですが最高速度は296キロなんだよね!!??   このトルクは恐ろしい  ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!ッて感じダナッd(`д´*)   特筆すべきは内装だ。ウィルトン織りの職人が仕上げたウールカーペット、ビンテージカーの触感と匂いを再現するため特殊な工法でなめした皮革製品、つなぎ目のない1枚板のウッドパネルなど、内装だけで延べ170時間に及ぶ手作業が施されている。「大量生産とは正反対の生産スタイル。インテリアという絵に囲まれて、リビングルームにいるような空気を味わってほしい」(来日したインテリアデザイン部門責任者のロビン・ペイジ氏)。   私の知人が、ベントレーを一昨年乗っていましたが、「コレは、デカスギル」と1ヶ月ほどで手放しましたが、内装がホントに(∩´∀`)∩スンバラスィ♪ンだよね。   フロントマスクはS1コンチネンタル(1957年)をモチーフに、大小のヘッドランプを組み合わせて配置する。複雑な曲面で構成されるアルミ製フロントフェンダーは、通常のプレス加工では成型できず、航空機の製造工程で採用されるスーパーフォーミングという技術で実現したという。   スタイルは短いフロントオーバーハング、長いボンネットとホイールベース、太いDピラーといった英国車の伝統に忠実だ。ただ、リアよりかなり大きめなフロントドアや3D表示のディスプレイなど、あくまでドライバーのためのクルマであることもうかがわせる。「ベントレーの新しいフラッグシップです。高級車に求められるすべての要素を盛り込んだ、もはや芸術作品といえるモデル」(日本法人のティム・マッキンレー代表)という。 価格は3380万円(消費税込み・諸費用別)。納車は2011年の見込み。   ベントレー・ミュルザンヌ  全長×全幅×全高:5,575×1,926×1,521mm、ホイールベース:3,266mm、駆動方式:FR、エンジン:V8ツインターボ2バルブOHV、総排気量:6,750cc、最高出力:512ps/4,200回転、最大トルク:1020Nm/1,750回転、最高速度:296km/h、0-100km/h加速:5.3秒、変速方式:8速AT、タイヤ:265/45ZR20(オプションで21インチも)、価格:3,380万円(消費税込み・諸費用別)   約5.6メートル  デカイなΣ(o>艸<o)    自分で運転する車じゃないな・・・   3380万円 出すなら(出せませんが、夢見たいな話ですが・・・・・・・・・) やっぱりこれの車   db9_main7_ph1     ASUTON  MARTIN だろう!!!(o^―^o)ニコ ツイートこの記事をつぶやく
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー308シリーズの『308CC』に第2世代型6速ATを搭載した新『308CC』の車両本体価格を発表した。            TKY201003160102  asahi.somより   併せて、プジョー オフィシャルホームページ内で、同モデルのスペシャルサイトの公開をスタートするとともに、3月17日(水)より、全国のプジョーディーラーネットワークを通じて、予約注文の受付を開始する。なお、同モデルの正式なデリバリー開始は、今年初夏を予定している。   今回、『308CC』に搭載される第2世代型6速ATは、メカニズムにおける摩擦ロスを最小化し、優れたパフォーマンスを発揮。スムーズなシフトチェンジと高い静粛性が最大の特徴とする。また、2速から6速のロックアップ領域を広げることで、ダイレクトなドライブフィールとクイックなシフトレスポンスを実現している。   加えて、『308CC』に搭載されている1.6リッターツインスクロールターボエンジンは、欧州の排出ガス規制の新基準“ユーロ5”対応型に変更。よりクリーンな排出ガスレベルになるとともに、最高出力が従来の140psから156psにパワーアップしている。   日本に導入されるモデルバリエーションは、“308CC Premium(プレミアム)”と“308CC Griffe(グリフ)”の2タイプで、“プレミアム”が右ハンドル、“グリフ”が左/右ハンドル仕様。上級モデルの“グリフ”は、シートやドア内張り、ダッシュボードまでレザーで仕上げられた“インテグラルレザー仕様”となり、一方“プレミアム”は、従来の16インチから17インチアロイホイールに変更している。   価格は、 308CC プレミアム:420万円   308CC グリフ:460万円だそうです。   ちょっと高いね!!??   この価格で、156馬力しかないんだろう??  156馬力じゃ乗ってって面白くないな(><) ツイートこの記事をつぶやく
検査法人トーマツ系のデロイトトーマツコンサルティングがまとめました。   インターネットなどメディアの消費動向に関する日本、アメリカ、イギリス、ドイツの国際比較調査で、こんな日本人のネット利用の実態が浮かび上がった。   日本人は、娯楽に熱心な半面、交流や情報発信は消極的。  100316_170237                                            日経産業新聞より   「メディア・デモクラシーの現状」調査はインターネットを通じて2009年9月~10月に実施。 回答数は日本の1847人を含む7721人。 それによると、日本人の消費者は「オンライン・メディアをもっと利用したい」  「PCや携帯電話を娯楽の手段として重視する」 という傾向があり、アメリカ、イギリス、ドイツに比べて強い結果が出た。  半面 「オンライン・メディアを解した対人関係の構築を重視する」  「情報を加工・発信している」 といった活動に関する項目では、各国の中で日本が最下位だった。   「最も影響力の強い広告媒体」は、各国とも 「テレビ」 がトップ。  ただ日本では 「インターネット」 (36%)が2位に浮上し、アメリカの13%やイギリスの15%、ドイツの17%を大きく上回っている。   “この辺も、先日新聞広告がネット広告に抜かれたという事情が窺えますね”   イギルスでは 「新聞」 15%  「雑誌」 14% とネットが拮抗しており、アメリカ、ドイツもほぼ同様の傾向にある。 同社の古嶋雅史パートナーは 「日本の消費者はネット広告に総じて許容度が高く、ネット広告が成長する余地が大きい」 と分析しています。  「ネット広告は煩わしい」とする消費者は日本が4カ国で最も低い事が分かった。    ネットへの接続時間を端末別に見ると、パソコンが63%  携帯電話が27%  携帯ゲーム機が10%。 パソコンが9割を占める他国と比べると、携帯端末によるネット利用の普及が著しい。    この辺は、スマートフォンの売れ行きが伸びていることから当然の結果でしょうか。   日本の消費者がネットで週1回以上、行っている活動では 「ニュースの閲覧」  「個人的な趣味・関心についての情報収集」 が上位を占める。 「ポータルサイトの利用」も41%と、イギリスの21%などと比べても多かった。   それと、気になったのは、「広告がなくなるなら金銭を支払ってもよい」という意識がやはり低いd(-∀-。)ネッ  情報は、タダだと思っている感は否めないから、どうしたら課金出来るかが今後の課題だろうな。 ツイートこの記事をつぶやく
2010,03,16

火事!!??

けたたましいサイレン “ウォーーーームン”   近い会社の直ぐ近くに消防車が急停車   直ぐに非常階段に出て写メ                100316_130120  到着直ぐにホースを出す消防士   作業が早いよ!!!!!!      当たり前か   「おいおい」 この近さは、うちのビルの隣( ゚∀゚ )カッ?   直ぐに降りていくと、(; ̄Д ̄)なんと!!   100316_130333  隣の隣のビル   このビルの2・3階の「鳥文」が火元らしい???   消防車が来るわ来るわ “あっと間に5台”            100316_130436   消防士の数の 100316_130613  30人位かな     消防士の服装が違うよ   オレンジ組とネイビー組   どう違うんだろうか??    この辺になるとすっかりやじ馬的な・・・・   責任者かな  「こちら日本橋消防署です。  コンロの油に火が移りました」と説明    よかったよ。 大きな火災にならなくてさ・・・    100316_131019   やじ馬に混じって  あれ?(o゚ェ゚o)   道路の真ん中消防士の隣に上下白の服装でいるのは(゚∀゚)ラヴィ!!カズカサ君  “ナニナニ  どうしたの?” って感じでキョロ( 「・ω・ )キョロ( 「・ω・)キョロ   ホントに大きな災害にならなくて良かったよ。 ツイートこの記事をつぶやく
木造注文住宅などをフランジャイズチェーン(FC)展開しているユニバーサルホームは、プロゴルファーの片山晋呉選手とユニホームのスポンサー契約を結びました。   片山選手が出場する国内外での公式試合用のユニホームに「ユニバーサルホーム」のロゴの刺繍ワッペンが入る。   ブランド認知度の向上につなげたい考えのようです。   契約期間は、2011年2月末までの1年間。 ツイートこの記事をつぶやく
日経産業新聞に私の本棚のコーナーに「なぜ女は昇進を拒むのか」が紹介されていました。   伝統的なフェミニズムの影響が色濃く残るアメリカや日本では、男女を同じように扱う事が平等だと信じられてきました。   しかし、生まれつき男性と女性の価値観が違うとしたら、働き方にしても処遇にしても差をなくすだけが平等だとはいえなくなる。  現存する多くの制度や慣行は男性中心の社会で男性の価値観から生まれたものだからである。   発達心理学者で臨床心理士の経験も豊かな著者は、男女間には生物学的な性差あり、それが価値観や志向の違いをもたらしている事を膨大なデータや事例によって裏付けている。  女性は金銭的報酬や社会的地位より、内発的報酬や自立性を重視する傾向がある。そのため、有能で実績のある女性は自ら職を捨てるケースが少なくないという。   だからといって、男女を処遇で差別して良いというわけではない。 だが、同時に女性の価値観や志向を取り入れた働き方や処遇制度を用意して、選択の幅を広げなくてはならない。 性差だけではなく能力や個性についても考えさせてくれる。 と、同志社大学教授の太田肇氏はこの本を評しています。 ツイートこの記事をつぶやく
ソニー損保が、愛犬といっしょにドライブした経験のある男女に調査したところ、犬を連れて乗りたい車として、トヨタ自動車の 「アルファード」が最も人気があることがわかりました。   以下、ホンダの 「スッテプワゴン」、トヨタの 「エスティマ」と続き、ミニバンなど家族で楽しめるタイピの車が人気が高かった。   飼っている犬によって好みが異なり、雑種ではスッテプワゴンが一番人気だったのに大して、柴犬ではアルファードがトップ。    トイプードルを飼う人では「BMW」が1位だったそうです。   詳しくは、ソニー損保「愛犬とのドライブに関する調査」をご覧下さい。 ツイートこの記事をつぶやく
カルチャ・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、自社運営の共通ポイント 「Tポイント」で社会貢献活動に寄付できるようにする。   用途を広げ、利用者や採用企業を増やす狙いです。    従来は、商品購入などに限られていました。   専用サイトから、1ポイント(1円相当)単位で寄付できます。   日本ユニセフ教会、世界自然保護基金ジャパン、国境なき医師団日本など6団体で開始し、対象を順次増やす予定です。   Tポイント提携企業の社会貢献活動へも寄付できるようにする。 まずは中国・四川大地震で被災した子供を支援する近畿日本ツーリストの活動を受け付ける。 社会責任活動のイオンフラとして活用してもらう。   Tポイント募金のURLはこちら    これからは、社会貢献します。 ツイートこの記事をつぶやく
朝のワイドショーに、最近の結婚の新しい条件が紹介されていました。   『価値観』   『金銭感覚』   『雇用形態の安定』   と現実志向が窺わせました。   以前の 「高収入」 「高学歴」 「高身長」(この背が高いは、親を恨むしかないね)は、すっかり影を潜めた感じです。   価値観は、確かに一番大切(´・_・`)カナーと思うね!!! ツイートこの記事をつぶやく