飲食店情報サイトのぐるなびは、人手不足に悩む農家と農作業ボランティアを橋渡しするマッチングサイトを開設しました。   業務としては種まきや収穫といった農作業だけではなく、直売所での作物販売なども扱うそうです。  ぐるなびは農家を支援することで、現在全国で実施している農作物販売イベントの活性化や、飲食店への食材紹介事業の拡大などにつなげたい考え。   新サイトは、「援農・援売・jp」   http://www.ennou-enbai.jp/   仕事の内容や取り扱う農作物、作業時間の情報のほか、画像や動画も掲載。 ボランティアは「観光スポットがある」 「就農技術を学べる」 「地域特有の食材がある」 といった条件から、候補を絞り込むことができる。   生産者は、サイトを人手不足の解消や作物の新しい販路開拓などに役立てることができる。 農作業ボランティアは、作業を通じて、農業技術などを習得することができる。   情報掲載料は無料。 サイト開始時は50件程度の情報を掲載する。  ぐるなびは、2011年3月末までに1000件程度に増やしたいと考えているそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
耳について離れないフレーズ。 記憶に刷り込まれたコピー。   店頭で 『これだ』 と、つい手に取ってしまう商品がある。   ヒットする商品やサービスの裏側にある絶妙の 『名付け』   わずか10文字にも満たない言葉の持つ力がモノや場、イメージにマッチしたとき、売れ筋やブランドができる。 モノが売られる時、同時に言葉も売られているのだ。   国際商取引・コミュニケーション論の専門家として、表現法や国民性・文化による違いを研究してきた筆者が、リズムや音感、気づき、イメージの演出、場面の設定、ターゲットや用途の絞り込みなど、ヒットの裏側にある言葉づかいを10のポイントに整理。 古くは、「ナンデアル、アイデアル」の傘から、最近の「伊右衛門」  「バイアグラ」  「i Pod」まで、誰もが知る事例を使い、何が私たちの心をとらえるのか、その秘密を解き明かしている。   世界を舞台にしたコカ・コーラとペプシに戦い、国外で思わぬタブーに触れたため表現を変えざるを得なかった商品、棺桶の商標として登録された有名なタレント名など、マーミングマーケティングにまつわる秘話も随所にちりばめられており、楽しく読める1冊になっています。 ツイートこの記事をつぶやく
インターネット検索大手のアメリカグーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)は、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国で記者団に対して、中国政府にネット検閲の撤廃を求めている問題について「近く何か起こる」と述べました。   エリック・シュミット氏は、「中国政府と活発に交渉している」としましたが、交渉内容や期間については名言しなかった。   グーグルは、ネット検閲の撤廃を求めて中国市場からの撤退も視野に当局と交渉中。 シュミット氏は、「アメリカ政府は、グーグルと関係なく行動している」と話し、同社と中国当局との交渉にアメリカ政府が関与していないことを明らかにした。   一方、グーグル法務担当副社長のニコール・ウォン氏は、アメリカ下院外交委員会の公聴会で「検閲に従うつもりはなく。撤退などの選択肢を検討している」とする従来の姿勢を強調しました。     中国共産党は、知られたくないことがあるからかな・・・・・ ツイートこの記事をつぶやく
TKY201003120158    asahi.comより   独アウディは、GTカーレース用に開発した“R8 LMS”を、2010年シーズンにヨーロッパ各地で開催されるGTカーレースに投入する。すでにプライベートチームへの供給が開始され、4月中旬頃には供給が決まっている全チームに行き渡るという。 進化型R8 LMSは、チームにより、ドイツで開催される“ニュル24時間レース”やADAC GTマスターズ、フランスやイタリアのGT選手権などへの出走が予定されている。 昨年のデビューイヤーでのレース経験がフィードバックされた2010年モデルは、サービスインターバルの延長やメンテナンス性の向上を主眼に開発された。またシャシーやサスペンションに改良が施されたほか、エンジンの冷却能力も大幅に向上したという。 またここ数ヶ月間の走行テストや試験装置を使って行われたテストの結果、長距離走行テストにおける耐久性も確認済みという。 ちなみに付加価値税を含まないR8 LMSの価格は、29万8000ユーロ(約3665万円)。高価ではあるが、そのポテンシャルに期待するチームは多く、予定されていた20台は完売済み。 2009年シーズンは全76大会出場中、23回の優勝と3つのチャンピオンシップを獲得したR8 LMS。今シーズンはさらに記録を伸ばせるのか。2010年モデルの活躍に期待したい。 ツイートこの記事をつぶやく
血液をサラサラに保ち、体を守るコーヒーの力 今、三大疾病が問題になっています。  これは、がん、心疾患、脳卒中の3つの病気を示す言葉で、これらの病気は日本人の死亡原因のワースト3になっています。 三大疾病は、死に直結するおそれがあるばかりではなく、治療費もとても大きなものになってしまうので、高齢化社会を迎えた今、これらの病気にならないことが日本人の大きなテーマです。   三大疾病のうちの2つ、心疾患と脳卒中を防ぐためには、血液をサラサラに保つことが大切です。 倉敷学芸大学生命科学部科学科の須見洋行先生らは、血栓というたんぱく質の固まりを溶かす成分について研究しています。 豚を使った実験では、コーヒーに含まれるコーヒー酸という物質が血栓を溶かす酵素(TPA)を活性化するという結果がえられました。 コーヒー酸無添加の場合に比べて、75~145%もTAPが活性化したという実験結果でした。   また、興味深いことにコーヒーの豆の種類によって、その効果に違いがあることも確かめられています。 もっとも活性の高いブルーマウンテンでは、コーヒー酸無添加の場合の約35%もの数値が得られています。   高見先生は、コーヒーの持つ香りの成分についても、血管を健康に保つ効果があることが確かめられています。 コーヒーのアロマ成分の抽出液を被実験者に飲んでもらった実験では、血栓を溶かす効果があるという結果を得られました。   「良い香りで精神的にリラックスすることだけで血液は固まりにくくなりますが、アロマ成分を飲んだ場合も血栓を溶かす効果があることが分かった来ました。 コーヒーの香りは、精神面と肉体面から、血液をサラサラにするために働いているわけです」 と須見先生は語っています。   コーヒーのいろいろな効能が分かってくるとコーヒーを常に飲みたくなりますね。 ツイートこの記事をつぶやく
ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社は、プレミアム4シーターオープンの新型『C70』を発表、4月24日(土)より全国ボルボ・ディーラーを通じて販売を開始します。 新型『C70』は、先にマイナーチェンジを行った“C30”や、2009年に発表した新型“S60”コンセプトと共通する、新世代ボルボのフロントフェイスを採用。従来の横長から切れ長に変更したヘッドライト、Vシェイプボンネット、大きくなった“アイアンマーク”など、より精悍な顔つきとなった。                TKY201003120152   リヤまわりでは、バンパーをはじめデザインを一新したほか、リヤコンビネーションランプをLED化。これにより、より低くワイドに見せている。スポーティなクーペからエレガントなカブリオレへと変身させるルーフは、スチール製の3分割リトラクタブル・ハードトップで、センターコンソールのスイッチを押すだけのフルオート。ルーフの開閉に要する時間は、約30秒ほどとなっている。   インテリアでは、インストルメントパネルをワイド感や滑らかさを追求した『C70』専用デザインに変更したほか、メーターパネルも『C70』専用となる。特徴的な運転席まわりを決定づける“フリー・フローティング・センタースタック”のパネルも新デザインが用意され、より質感がアップしている。 パワーユニットは、2.5リッター直列5気筒ターボで、そのスペックは230ps/32.6kg-m。このエンジンにマニュアルギアシフトが可能な5速ATが組み合わされる。   安全装備に関しては、ボルボらしく充実しており、横転時に乗員を保護するポップアップバーの“ROPS”、側面衝突時などに展開するドア内蔵カーテンアバッグ“インフレータブルカーテン(頭部側面衝撃吸収エアバッグ)”、後続車に追突の危険を伝える“アダプティブ・ブレーキライト”、ドアミラーの死角に他車がいることを知らせる“BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)”などが用意される。   ラインアップは、 “T5 GT”のみの1グレード展開となるが、プレミアムソフトレザー、レザー&アルミニウムのステアリングホイール/シフトノブ、プレミアムサウンド・オーディオシステム、キーレスドライブ、18インチアルミホイールなどを装備する“ラグジュアリー・パッケージ”が、40万円で用意されている。 価格C70 T5 GT:549万円 ツイートこの記事をつぶやく
バトミントンの最速打球は、リニアモーターなみ。  ヨネックスは、同社製のバトミントンラケットでスマッシュを打った際の最速時の速度が時速421キロに達し、ギネス世界記録に「バトミントンの最速打球」として認定されたそうです。   男子ダブルスで世界ランキング1位のタン・ブンホン選手が、上級者用のラケット「アークセイバー ジースラッシュ」でスマッシュを打った際の速度を計測しました。 1秒間に2万コマ撮影できる超高速度カメラを使って、スマシュする瞬間を撮影し、瞬間速度を計算しました。  時速は、421キロは、リニアモーターカーの速度に匹敵する。  記録は、ギネス世界記録に認定され、ギネス・ワールド・レコーズから認定書が授与されたそうです。   これって、人間が道具を使っての最速ということ?????? ツイートこの記事をつぶやく
日本は、四方を海で囲まれ、昔から豊富な海産物を食卓に取り入れきた。 とくに海藻は食料だけでなく医療品や化粧品としても利用されている。   海藻は食料繊維を多く含み、腸内環境を整えてくれる。 便通の改善効果が期待できるだけでなく、数多くの生活習慣病を予防してくれる。   さらに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12などのビタミンB群や、ビタミンK、ビタミンC、葉酸やパテントテン酸などのビタミン類も豊富に含んでいる。   その上、カリウム、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルといった人間の体で作り出せず、必要不可欠なものを海藻によって多く採取できる。 その上、強い、抗酸化作用をもつベータカロチンやクリプトキサンチン、フコキサンチンなどのカロテノイドも多い。   これらのカロテノイドは活性酸素を消滅させ、加齢に伴ういろいろな病気の発生を予防する。 年をとるにつれ。のり、昆布、ひじき、もずく、わかめといった海藻を意識的にとるようにすると良いそうです。 ツイートこの記事をつぶやく