神田鍛冶町にある銀行へ。     何時も、この辺には鍛冶屋が多かったんだろうな?だから、「鍛冶町」というんだろうと思っていて改めて調べてみようとも思っていなかったのですが、ちょっと調べてみると。   江戸時代の名残が残った町名だそうです。      鍛冶町 100305_165916  を調べてみると、 江戸時代の初期に町割りで生まれた町だそうです。   江戸時代のお抱えの鍛冶方棟梁高井伊織がここに屋敷を構えた事に由来するといわれているそうです。 で、その配下の鍛冶職人が住むようになり、他にも金物に関連する職人が多く、刃物・工具・釘などを扱う卸売り業者もいたそうです。   ちなみの、「町」は、「ちょう」と読むのと「まち」と読む2種類が合って「ちょう」は、町人地を意味していて「まち」は「御」が付く幕臣の屋敷があったことに由来しています。   この辺だと、「ちょう」は、 「神田淡路町    かんだあわじちょう」 「神田岩本町    かんだいわもとちょう」 「神田須田町    かんだすだちょう」 「神田神保町    かんだじんぼうちょう」 「神田多町     かんだたちょう」 「神田富山町    かんだとみやまちょう」 「神田錦町      かんだにしきちょう」 「神田美倉町    かんだみくらちょう」 等々、神田は町人地の町ということになります。     江戸っ子も町ということです。   で、この近くでは、「神田小川町  かんだおがわまち」  「神田司町  かんだつかさまち」は、「まち」と発音して幕臣が住んでいたことになりますね。   会社の住所の日本橋は、町人地ということになります。    神田祭では、108町に数えられていますね。 ツイートこの記事をつぶやく
今週の謎解き5番勝負の問題はこれです。   100305_1548~01     100305_1549~01   100305_1550~01     100305_1551~01  日経新聞より   この4つの口に入った漢字を並べ替えると四字熟語になります。   その熟語の答を、〒 100-8779  日本郵便銀座支店留め  日本経済新聞社生活情報部謎解き係りへお送りください。   正解者の中から抽選で10人に、3000円の図書カードが当ります(σ゚ェ゚)σY〇!! 11日必着デス!(●・w・●)ゝ ツイートこの記事をつぶやく
インターネットイニシアティブ(IIJ)などセキュリティー対策サービスを手がける国内企業6社は、ウェブサイトを改ざんして閲覧者を不正サイトに誘導する「ガンブラー攻撃」などの脅威に対抗するための任意団体を設立したと発表しました。   今後、6社が共同で調査や対策の立案などを実施し、会員企業のサイト改ざん対策を支援できるようにする。   ウェブ改ざん攻撃は日々新しい攻撃手法が登場しており、セキュリティー対策が個別に調査・分析するには限界があると判断した。   各社がセキュリティー関連の情報を共有することでコスト削減につなげる。    団体名は、「ウェブ感染型マルウェア対策コミュニティ」   ウェブ改ざん攻撃の攻撃手法の解析、対策手法の検討を共同で実施した上で、メールや共同セミナー、リポートなどを通じて賛助会員に情報を共有する。 団体の具体的な活動はこれからきめるそうです。   共同調査を担う企業は、IIJのほか、インフォセック、NRIセキュアテクノロジーズ、グローバルセキュリティエキスパート、サイバーディフェンス研究所、フォティーンフォティ技術研究所の6社です。 ツイートこの記事をつぶやく
ミサワホームは、女子ゴルファーの有村知恵選手とスポンサー契約を結びました。   1005 GDOより   有村知恵選手は2011年2月末まで、ミサワのロゴがはいったバイザーかキャップを着用する。  有村知恵選手は、現在22歳。 昨年の日本女子プロフォルファーツアー賞金ランキングで1億4080万4910円を獲得して3位となり、今後の活躍が期待される選手です。   有村選手は、2006年のプロテストで2位の7打差を付けてトップ合格を果たした逸材で、昨シーズン、早くも開花し、2008年に初優勝すると2009年には5勝をあげる大活躍をみせて一挙にツアーの中心選手になりました。  彼女は、キュートな笑顔とオシャレなウェアでも注目を集める女子ゴルフ界のアイドル的存在です(o´・ω-)b ネッ♪   彼女のGOLF見ていると“負けん気”が強いGOLFをするから私も好きな選手ですネッ(oゝД・)b   ミサワでは、「有村選手の姿勢が、新たな技術開発や住まい方を提案することで良質な住まい作りの提供を目指し企業と合致した」と契約理由を説明しました。 ツイートこの記事をつぶやく
コーヒーの効能その4は、「アルツハイマー型認知症を予防の可能性」のお話です。   高齢化とともにお年寄りは年々増え続け、このままで行くと、30年後に現在の約2倍のひとが認知症になってしまうと考えられています。   認知症は、アルツハイマー型と脳血管性の認知症の2つに大きく分けられます。 脳血管性の認知症は抗高速や脳卒中などの障害が主な原因で起こりますが、アルツハイマー型は、大脳の萎縮や脳神経の変性や脱落が原因で起こるといわれています。 特に大脳の短期記憶領域として重要な海馬という部分に激しい萎縮が見られるのがアルツハイマー型の特徴です。   岡山大学大が起因歯薬学科創薬生命科学専攻の伊東英之先生らは、コーヒーに含まれているポリフェノールであるクロロゲン酸が海馬に与える影響について研究を行っています。   伊東先生らは、ラットの海馬神経細胞を培養した物を使用し、神経細胞の突起の長さを調べました。 神経細胞はアメーバ状で角のような突起があり、この突起が伸びれば伸びるほど、細胞をポジティブに刺激したという意味を持ちます。 実験の結果、クロロゲン酸を作用させた海馬の神経細胞は、ホオノキオールと同様の突起伸展作用があることがわかりました。 ホオノキオールは、モクレン科の植物であるホオノキの主成分で天然物としてラット大脳半球の神経突起伸展作用があることがわかっています。   この研究はまだ始まったばかりのようですが、コーヒーの成分が海馬の健康に良い影響を与えている可能性があることは明るい話題です。  伊東先生は、「今後押し寄せる高齢化社会におけるアルツハイマー病などの脳血管疾患の予防や治療に少しでも貢献できる基礎データになればと願っています」と語っています。 ツイートこの記事をつぶやく
今日のasahi.comの記事に恐竜は、小惑星の衝突が原因だったらしい!?との記事発見。   白亜紀末にあたる約6550万年前の恐竜の絶滅の原因はやはり小惑星の衝突だった――。千葉工業大惑星探査研究センターの松井孝典所長(惑星科学)らが参加する国際チームがそう結論づけた。松井所長は「天体衝突の環境への影響がはっきりした」と話している。5日付の米科学誌サイエンスに発表する。   天体衝突説は、ノーベル物理学賞受賞者のルイス・アルバレス氏らが1980年に提唱。91年にメキシコのユカタン半島で衝突跡とみられる「チチュルブ・クレーター」(推定直径180キロ以上)が確認された。だが、大規模な火山活動などが原因とする異論もあり、決着はついていなかった。 今回、地質学や古生物学、地球物理学など世界12カ国41人の研究者が約半年間かけ、さまざまな論文を精査した。   その結果、世界約350地点の白亜紀と古第三紀(~2300万年前)の境目にあたる地層に、小惑星がもたらしたとみられる希少な金属イリジウムや衝突で変質した石英が含まれ、ユカタン半島から遠くなるほどその地層が薄くなっていること、生物の大量絶滅と時期が一致すること、などが確認できた。 小惑星は直径15キロほどで、毎秒20キロの速さで当時は海だったユカタン半島にぶつかったと推定された。衝突時のエネルギーは広島型原爆の10億倍に相当し、衝撃波と熱線が走り、マグニチュード11以上の地震と、高さ300メートルの津波が起きたとみられる。1千億~5千億トンの硫酸塩やすすが大気中に放出されて太陽光を遮り、酸性雨や寒冷化を引き起こし、植物プランクトンの光合成が長期間停止するなど生物の約6割が絶滅したとみられる。1億5千万年以上続いた恐竜時代はここで終わったとしている。   いや~~~  映画のアルマゲドンが実際に起こって恐竜が滅亡。   今も、地球に衝突する可能性のある小惑星の追跡をしているという事を聴いていますし、人類が滅亡する可能性は否定できないという事です。 ツイートこの記事をつぶやく