タカラトミーは飽食大手の田中貴金属と組み、プラチナ製のミニカー「プラチナトミカ」(700万円相当)を制作しました。     20100302mog00m040028000p_size5   毎日.jpより   5日から開かれる香港ジュエリーショーに出品すると発表しました。   国内では来月23日からトミカ博大阪(ATCホール、大阪市住之江区)で展示する。   プラチナトミカは、ダイキャスト製ミニカー・トミカの40周年を記念して製作。トミカ発売当初に人気のあった日産フェアレディZ432がモデルとなっている。全長約7センチ、重さは通常のトミカの5倍以上の約210グラムで、車体だけでなく、シートや収納するパッケージもプラチナで作られており、ドアやタイヤは動かすことが可能になっている。   田中貴金属では「プラチナでガンダムを製作したことはありますが、ミニカーは初めて。加工しにくい素材のため、5人の職人が磨き上げなどに1カ月ほどかけて作りました」と話している。 ツイートこの記事をつぶやく
ヤフーは、運営するポータルサイトで2月1日から提供したバンクーバーオリンピックの特設コーナーが、過去のオリンピックを通じて最多のページ閲覧数を記録したと発表しました。   3月1日に累計10.5億PVを達成し過去最高だった北京のオリンピックの10.4億PVを上回ったそうです。   公開を終える3月末までには、当初予想の3倍に当たる10.8億PVに達すると見込んでいる。   2006年開催のトリノオリンピックは2.5億PVだった。   期間限定の特設コーナーとしても、過去最多のPVだったそうです。   フィギュアスケートなど人気競技が平日昼間に多く開催されたことや、競技の模様を文章で伝える「実況チャンネル」などに人気が集まったことが、利用増につながったと見ている。 ツイートこの記事をつぶやく
マザーズに上場の検索エンジンマーケティングの大手フルスピードは、成果報酬型広告事業を分割して、4月1日に設立する新会社「フォーイット」に継承すると発表しました。   分社化で意思決定を速めるほか、独自の営業で事業拡大を目指すようです。   新会社は資本金1000万円  フルスピードが全額出資。  同社のアフィリエイト広告事業は2009年7月期で売上高が19億1500万円、営業利益は3億1600万円だったそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
本格焼酎ブームに陰りが見え始めたようです。   ほぼ本格焼酎と泡盛で占められる乙類焼酎の出荷量は、2008年に前年度と比べると5,7%減の53万6000リットルと11年ぶりに減少しました。   日本酒造組合中央会によると2009年も2年連続で減少の見通しです。 消費低迷による酒類の販売減が乙類焼酎にも及んできたほか、 「甲類を主体に乙類を3割前後加えた甲乙混合焼酎が伸びていることも背景にある」と組合。   1.8リットルで乙類焼酎より500円程度安いため販売が好調で、アサヒビールによると2009年は焼酎全体の8%程度占めた模様です。    消費者の低価格志向が続けば、本格焼酎が混合焼酎にシェアを奪われる傾向が強まりそうです。     何時も、飲むのは乙類焼酎ですけど、1.8リットルだと結構高いよd(-∀-。)ネッ   この間も、「森伊蔵」の1.8リットル29800円だったな~~~   高すぎるよな!!!!   これからは、外で飲むの止めようかな~~~      会社で、飲む(´・_・`。)ヵナァ・・   ツイートこの記事をつぶやく
2010,03,04

すき家の牛丼

昨日、すき家の牛丼の人気べすと3のキムチ牛丼を食べたから、今日は、予告通りに人気ベスト1を食べる為にすき家  100304_140923 に行ってきました。   勿論  オーダーしたのは人気ベスト1の 「ねぎ玉牛丼セット」   100304_141316   「ねぎ玉牛丼」  「サラダ」  「みそ汁」 のセットで480円   野菜をを摂らないといけないからと思ったけどこのサラダと1日の必要量の1/10ぐらい採取できたんだろうΣ(・Д・)カッ!?   ねぎタップリだから   まぁ  いいんじゃないの  これで(o´・∀・`o)ニコッ♪   ねぎ玉牛丼は、自分で玉子を入れるんです   100304_141431  勢い良くいれたら玉子の黄身破れました。゚(゚´ω`゚)゚。ピー   サラダは、ドレッシングをかけて  100304_141553   コーン結構入っています。 七味唐辛子を 100304_141606  いれて。(七味唐辛子が分かりませんが)   サラダ、普通    みそ汁もこんなもん((。・д・)oダナ!!     ねぎ玉牛丼は、昨日食べた 「キムチ牛丼」に軍配が上がったな~~~   明日も、3日間立て続けに人気ベスト2の 「3種のチーズ牛丼」 食べてみる(´・_・`)カナー   それと、気になるメニューが壁に有ったヨッ!!a(a`ε・´o)   カレーの『メガ盛り』ってヤツ  2キロぐらい有るんだろΣ(・Д・)カッ!?    気になる!!??       気になる!!??        気になる!!??   umiを連れて行く( ゚∀゚ )カッ? ツイートこの記事をつぶやく
日経MJのこんな記事を見つけました。   『今や町の至るところにあり、その手軽さと便利さが魅力のコンビニだが、わざわざちょっと足を延ばしてまででも行きたくなるコンビニがある。 近所でも評判のコンビニの魅力は 「挨拶」 と 「会計」にある。 いつ何時訪れても、すべてのスタッフの対応が、おおらかで丁寧。 店に入るやいなや、商品整理をしているスタッフが顔をあげて「いらっしゃいませ」と、にこやかに挨拶してくれる。 また、商品の陳列や取り扱いが丁寧で、商品を大切にしている気持ちが伝わってくる。 会計時には買い物の多少を問わず 「いつも ありがとうございます」と、まるで大きな買い物をしたかのように感謝の気持を伝えてくれる。 店頭のスタッフは常に2人体制で、たとえその顔ぶれが代わっても接客の質が変わることはない。 顧客なくして店の存続はありえないことを、学生アルバイトまでもがよく理解していることに驚かされる。    あまり心地よくて通い詰めているうちに、そのカラクリがわかった。 店長が、スタッフを心から大切にしているからである。 アルバイトへの指示も一貫して「~お願いします」と会釈。 作業終了時も「どうもありがとうございます」と微笑み、挨拶を交わしている。  お客様同様にスタッフを大切にする事で、おもてなしの心がしっかりと浸透しているのだ。 顧客が心地いいと感じる店舗では、スタッフの間にもこのような心地よい空気が流れている。 わざわざ出向きたくなるコンビニ。 今後も、目が離せない。』   という記事。   接客は、挨拶が大事だということだよ。    会社の500メートル圏内に知っているだけで、ファミリーマート 2軒、ローソン、セブンイレブン、am/pm、神田駅にもコンビニ(名前が思い出せない) まだまだ、沢山あるな。   たまたま、会社の前にファミリーマートがあるから寄るけど、決して心地良いかといったらそうでもないし、会話は、「袋 いらねぇヨッ!!a(a`ε・´o)」というくらい(o´・Д・`)ノ ダー!!   店長は、感じのいい人だけど店員のアルバイトがイマイチダナッd(`д´*) ツイートこの記事をつぶやく
昨夜は、Tちゃんから頂いた「シャーロックホームズ」の試写会に新宿の厚生年金会館に出かけてきました。   会場の入り口には、 100303_180246  試写会らしくポスター   会場は、オォォー!!w(゚ロ゚)w 100303_182224  満席ダ━━━ヽ(゚益゚*)ノ━━━!!               100304_092819    100304_092738   19世紀も終りの頃、ロンドンで起こった若い女性の連続殺人事件をシャーロックホームズ(ロバート・ダイニー・jr)と友人の医師 ジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)がこの難事件を解決していくんですが、今までにないシャーロック・ホームズというか、スピードとスリルがあって化学的根拠とか格闘能力がΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!んですよ!!!!     こんな探偵がいたらなんでも解決しちゃうという感じでした。    面白いですよ!!!!!   主演のロバート・ダウニーjrは、「アイアンマン」に出演。 ワトソン医師のシュード・ロウは、Dr・パルナサスの鏡に出演していましたね。 ジュード・ロウは、確か「ベント」という映画でナチスの狙撃隊員を演じていた時の、目の表情が、“敵が、何処にいる 何処だ 何処だ” というときの目の表情が良かったことを覚えていますね。 映画には、女性が出てこないと(人’д’o)ネッ   ホームズを惑わす役のアイリーンには、「きみに読む物語」 「きみがぼくを見つけた日」 のレイチェル・マクアダム     この「シャーロックホームズ」 3月12日(金)全国ロードショーです。    ツイートこの記事をつぶやく
今日は、コーヒーの効能 その3です。   『コーヒーでパーキンソン病が予防出来るらしい?』   パーキンソン病という病気は、脳の黒質という部分の細胞に異常が生じ、運動障害を起こす病気です。 神経伝達物質であるドーパミンの文物が減ってしまう病気で、手足のふるえ、動作緩慢、歩行傷害などの症状が見られます。   鳥取大学いがむ部脳神経内科の中曽一裕先生ラハ、カフェインとパーキンソン病の発症を押さえる可能性があるという結果を得ています。  中曽先生らのグループが行った研究では、培養したヒトの神経様細胞(ヒト神経芽細胞腫に由来する細胞)を使用するそうです。 この培養細胞をパーキンソン病に見立てた毒性物質で攻撃し、その後の経過を観察したところ、カフェインの濃度に応じて細胞死が抑制せれることが分かったそうです。   この研究では、カフェインが細胞に情報を伝えるシグナル伝達経路を通じて、神経細胞に愛嬌を与えている古tが認められた。 シグナルデンタル経路を遮断すると、カフェインによる細胞の保護効果が減ったのです。  「カフェインによってシグナル伝達経路の動きを活発化させることが、パーキンソン病予防に役立つかもしれない」と中曽先生。   カフェインが神経細胞を保護する   私たちが呼吸により酸素を取り込むと、体内でフリーラジカルや活性酸素が生成されます。これらの物質は、ヒトの生命維持に重要な働きをしましが、過剰になると酸化ストレスとなって整体に有害な作用を引き起こします。 酸化ストレスは、老化、がんの発生、動脈硬化に深く関係しているといわれています。 パーキンソン病にも、酸化ストレスが関わっていることが多く研究により報告されています。 酸化ストレスを抑制するには、酸化を防ぐ抗酸化物質の働きが重要になりますが、コーヒーのポリフェノールであるクロロゲン酸には強い抗酸化作用があることがあることがしられています。 中曽先生らは、クロロゲン酸に参加を防ぐメカニズムについてもその研究に戸からを入れています。 徐々にその仕組みが分かってきています。 クロロゲン酸とパーキンソン病の関係についても、やがて明らかになることが期待されています。   コーヒーのポリフェノールがパーキンソン病を予防する   ツイートこの記事をつぶやく