坂本龍馬由来のネーミングを採用した麦焼酎 「いろは丸」 広島県福山市箕島町の酒造メーカー アシードブリューは「いろは丸」の味わいを改良して、ラベルも一新して売り出した。                    k_img_render.php NHKドラマの「龍馬伝」の人気にあやかろうとしているネ!!  以前から発売になっていたのですが、原材料を龍馬ゆかりの地長崎県で生産された二条大麦「ニシノホシ」の量を2倍にしてまろやかさとコクを出したそうです。 いろは丸は、慶応3年(1867年)4月に簑島市の鞆町の鞆の浦沖で紀州藩の軍艦と衝突して沈没して、鞆の浦は龍馬と紀州藩の談判の地でもあることから有名です。 アルコール度数 25度。  価格は、720ミリリットル 1050円 ツイートこの記事をつぶやく
ロッテと和歌山県みなべ町、紀州みなべ梅干協同組合は、ロッテのキャンディー「小梅」のキャラクター「小梅ちゃん」を使った梅干を、協会に所属する21の梅干メーカーから2月9日から発売するそうです。  全国のスーパーや通販で販売。 紀州みのべ梅干共同組合の21社のメーカーが1種類ずつ商品を発売する。  ということは、21種類存在するということですね。 全部制覇するには大変((。・д・)oダナ!! 価格は、90グラム入りが398円以上  150グラム入りは、598円以上。 それ以外の容量は各社が独自で価格設定するそうです。 全ての商品で甘さとすっぱさの目安を5段階で示す。 ロッテは、2月9日に「小梅(袋)」 (店頭想定価格は148円前後)  「小梅ちゃん はいから果実アソート」 (店頭価格168円前後)を発売するそうです。   梅好き━━━(っ’∀`c)━━━━!!の方には嬉しいニュースです。 ツイートこの記事をつぶやく
ものが売れない時代にいかに売るか。頭を悩ますこの課題に、消費者像を再定義し、販促を請け負う大手広告代理店として回答を迫ったのがこの著作。 かねて消費者の属性ごとに実施する販売促進策が、一段と細分化した消費者に対応できないとの実感が広がってきた。 本書は現代がそうした「分衆」の時代からメディア環境の変化を通じて、個別の興味ごとに縦横無尽に属性と関係なくつながる「網衆」の時代になったと分析する。ではいかに網衆の興味をとらえるか。現代人は、大量の情報から自分に不要な情報を「スルー」する技に長じる。 つまり「スルー」されない「自分ごと」にしていく方策を解を見出す。商品開発や流通を「人ごと」ではなく、自らの問題に変える手段として「コラボ」や「突っ込み」の重要性を微妙な語りで例示していく。 インターネットや携帯電話の普及が引き起こした生産起点社会から消費者主導社会へのシフトで、企業がメディアを通じて消費者を一方向に動かせなくなった。 需要なのは、「B  to  C」のマーケティングを「B  with  C」へ切り替えること。 開発から販売まで、生活者が参加意識を醸成できる余地をあえて作ることが、消費を動かすカギとする提言は示唆に富む。 と 『「自分のこと」だと人は動く』のことを日経MJは紹介しています。 「自分のこと」だと人は動く   ダイヤモンド社  1575円 この書籍とても興味があります。 ツイートこの記事をつぶやく
昨日、香取神宮に行った時に求めた「要石 あkなめいし」のお守りです。 香取神宮には、「要石 かなめいし」 kei_kaname という石があって、古くから、この地方は大変地震が多くて、人々はとても怖がっていました。 昔の人は、地中に大きな鯰が住んでいて大暴れしているものだと考えていて、香取・鹿島両神宮の大神様は、地中に深く石棒を差し込み大鯰の頭尾を刺し通したといわれています。鹿島神宮は凸形で鹿島神宮は凹形で一部が顔を出しています。 深さは幾十尺と伝えられていて、貞享元年に水戸光圀が参拝の折、この「要石」を掘らせたが根元を見ることが出来なかったそうです。 この「要石」のご利益を、お守りにしたのがこれです。           100201_113324  100201_113403 これで、会社もみんなも災難から守られる。 大丈夫。 ツイートこの記事をつぶやく
Page 21 of 21« First...10«1718192021