ロイターに茂木健一郎の「バカな脳がピンとくる脳に変わる」という記事を見つけましたから紹介します。   「創造性」を生み出すのに適した作業は、「メタファー」、つまり「隠喩」です。   ビジネスマンにとって、必要な資質とは何でしょう。   受験時代までは「記憶力」が重視されてきました。多くの知識を詰め込み、必要に応じて引き出していく能力です。しかし、今の時代、単なる「情報」ならコンピュータで検索・収集できます。問題は、いかにして、その集めた情報をアウトプットしていけるか。どれだけそこに新たな付加価値を付け加えられるか。「創造性」(Creativity)が、かつてないほど必要とされる時代になってきています。   日本は今、社会的にも経済的にも厳しい状況にあります。従来経済を牽引してきたはずの製造業も、今は苦しい立場に陥っている。この局面を乗り越えるには「創造性のスキル」を身につけることが、何より大切になってきているのです。   最近、私が担当している大学の講義では、学生たちにある論文を読ませています。グーグルの創業者、ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンが、1998年に書いた論文です。わずか11年前のことですが、グーグルの原点のすべてはここにあります。彼らが次々に生み出すアイデアの根源は「創造性」です。それは、日本人が思い描く「頭がいい」とは、まったく異なる発想で育まれるもの。ましてや「記憶力を鍛える」や「脳を鍛える」的な発想とは真逆に位置する資質です。   日本人は「創造性のテクニック」とは何かという課題に取り組む時期にきています。「創造性」を身につけるため、ここでは5つのテクニックを紹介します。   「メタファ一」   一見関係がないもの同士を結びつける。                 or_090713_mogi_zuhan1   「創造性」を生み出すのに適した作業は、「メタファー」、つまり「隠喩」です。日本では、あまり日常的に用いられることはありませんが、欧米では会話においても文書においても、「メタファー」を駆使できるかどうかは、その人の創造性を判断する決め手ともなっています。   たとえば、ニュートンが万有引力を唱えたとき、彼が持ち出した「メタファー」は、リンゴと月です。「リンゴは木から落ちるのに、なぜ月は地上に落ちてこないのか」。これは、立派なメタファーです。「引力」、つまり「引っ張る」という動詞は、もともと人間の行為です。それを「地球が引っ張っている」と発想を置き換える。その行為こそが「創造性」と大きく連動しているのです。   コンピュータ上のグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)も「メタファー」の発想から生まれたものです。コンピュータのスクリーンを、紙や黒板のようなものとしてとらえてみる。それまではコマンドラインでプログラミングしていたものを、誰にでもわかりやすいように視覚化したのです。さらに、メールのCC機能も挙げられます。アナログなカーボン紙と新しい技術であるメールを、イメージとして結びつけたものです。   欧米人は「メタファー」を多用します。たとえば「脳の神経細胞は、電話交換機である」というたとえを彼らは普通に用います。日本人としてはつい「脳は電話交換機じゃないだろ!」と、突っ込みたくなってしまうけれども、それをしてしまっては、議論はそこで終了です。創造性の糸口はつかめなくなる。そうではなく、「なるほど」と視点を変えてみると、ではその先にはどのような議論が可能かということに発想は伸びていくのです。   一見関係なさそうなものを結びつける「メタファー」という「想像力」の先に、おそらくは「創造性」の秘密も隠されているのです。   との記事 ( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・なかなか面白い記事でした。 これは、第1弾のようですから第2弾が記事になったら紹介します。 ツイートこの記事をつぶやく
Aちゃんからドイツのお土産 「DINKEL ACKER」を  100219_195944 飲んでみました。   結構、コクがあるd(-∀-。)ネッ     オイシイ―( ´)艸(` )―♪ ツイートこの記事をつぶやく
エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)は、ともに魚油に多く含まれている多価不飽和脂肪酸で、これらは、血液中のコレステロール値や中性脂肪値を下げ、動脈硬化をはじめ心臓病などの生活習慣病の予防に効果を示します。   さらに血液の凝固能を低下させ、脳や心臓の梗塞を防いでくれる。    実際、グリーンランドに住む人やイヌイットに心筋梗塞などが少ないのはこれらを多く含む魚を沢山採取していることによると考えられる。   最近、これらには老化に伴ってあらわれる認知症などの脳機能の低下予防作用があることが報告されて「ブレインフード」とも呼ばれて注目されるよになった。 EPAは、イワシ、カレイ、キス、タラ、ハゼなどの魚に多く含まれます。 DHAは、マグロ、カツオ、アンコウ、フグ、タラなどに豊富に含まれている。 これらは、寿司や刺身、焼き物や鍋物に適した食材。    これからは、認知症の予防のために、EPA・DHAを多く含む魚を積極的に摂りたいですね。 魚を摂れないときはサプリ(´・_・`)カナー             ツイートこの記事をつぶやく
日本癌学会など12の医・歯科系学会でつくる「禁煙推進学術ネットワーク」は19日、今月22日に和暦で「2」が五つ並ぶのを機に、こんな記念日を設けると発表した。「2」の形が、左を向いた白鳥(英語でスワン)に似ていることから、「22」を「吸わん・吸わん」にかけたという。   各学会が毎月、回り持ちで冊子づくりなどの啓発活動をする。専用のホームページ(http://www.kinennohi.jp/)では、たばこの健康被害の深刻さや禁煙治療の方法について解説している。   同ネットの藤原久義委員長は「喫煙は最大の病気の要因で、禁煙で予防できる。毎月考える機会を提供するので、多くの人が禁煙に挑戦してほしい」としている。   日本癌学会など12の医・歯科系学会でつくる「禁煙推進学術ネットワーク」は19日、今月22日に和暦で「2」が五つ並ぶのを機に、こんな記念日を設けると発表した。「2」の形が、左を向いた白鳥(英語でスワン)に似ていることから、「22」を「吸わん・吸わん」にかけたという。   各学会が毎月、回り持ちで冊子づくりなどの啓発活動をする。専用のホームページ(http://www.kinennohi.jp/)では、たばこの健康被害の深刻さや禁煙治療の方法について解説している。   同ネットの藤原久義委員長は「喫煙は最大の病気の要因で、禁煙で予防できる。毎月考える機会を提供するので、多くの人が禁煙に挑戦してほしい」としている。 ツイートこの記事をつぶやく
大豆は、きな粉をはじめ、味噌、醤油、納豆、豆腐など多彩な商品に加工され、日本の代表的な食材となっています。   この中に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンに良く似た作用を示し、女性ホルモン不足によって生じる更年期障害などのいろいろな症状改善作用を発揮する。   また、大豆イソフラボンのひとつであるゲニステインには強い抗酸化作用があり、活性酸素によって生じる様々な障害を防ぎ、加齢とともに出現する動脈硬化や生活習慣病を予防する。   1日平均約50グラムのイソフラボンを採取すると、総コレステロール値や悪玉のLDLコレステロール値が低下することが報告されている。 豆腐なら約100グラム、納豆なら約50グラムに含まれている量で十分日常生活で採取可能だ。   心筋梗塞などの虚血性心疾患のリスク軽減作用や閉経後の女性に出現しやすい骨粗しょう症への効果もある。 また、認知機能の改善作用や糖尿病の予防作用なども示唆されている。    これだけ、大豆食品が身体に良いということになると毎日摂りたいですね。      ツイートこの記事をつぶやく
昨日、餃子お取り寄せランキングを紹介しましたが、家庭で作るときに、にんにくの臭いが “どうも・・・” と敬遠されがちですが、にんにくの臭いものと 「アリシン」 を消す方法があります。  1025餃~1 臭いの元 「アリシン」は、熱に弱いという性質がありますから、餃子に混ぜるときにはみじん切りにしてから、油で揚げてから具に混ぜると香ばしく美味しい餃子が完成するそうです。    untitled   油で揚げるのが面倒な時は、既に上げてある商品もありますからこれで∑d(`・д・´。)ок ツイートこの記事をつぶやく
不倫騒動でツアー出場を自粛している男子ゴルフ世界ランク1位のタイガー・ウッズ(34、米国)が19日、フロリダ州にあるゴルフクラブで一部メディアの記者団に対して会見を行った。   騒動後初めて公の場に姿を現したウッズは、「わたしは不倫をし、不誠実だった。わたしが行ったことは受け入れられることではなく、責任はすべて自分にある」と謝罪。   復帰時期については「いつの日か復帰することを考えているが、いつになるかは分からない。年内の復帰は否定しない」と明言を避けた。   妻のエリンさんは会見に姿を見せず一人の会見でした。   奥さん、まだまだ(激-`ェ´-怒) (怒`∀´) (怒▼ω▼) (-”-怒) 怒っているd(-∀-。)ネッ ツイートこの記事をつぶやく