日経MJの記事に「ショッパーの心理を探れ」 まず、『ショッパー』ってなに?? 「コンシューマー (消費者)」と、実際に店頭に訪れる購買者が『ショッパー』 『ショッパーインサイト』  「ショッパー(購買者)」の店頭における意識・無意識の購買行動の背景にある心理や要因のこと。 それらを探る行為をさす場合もある。 調査して、効果的なパッケージや店頭促進に生かす。 定訳はなく直訳は「購買者洞察」 コンシューマーと店頭に買いに来るショッパーを分けて捉える「ショッパーマーケティング」がカギとなる言葉。   ショッパーサイトへの関心が高まってきたのは、メーカー各社が購買行動の変化に気づいた為。 ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパンの桶谷功氏は「消費者の心も琴線を見つける消費者インサイトの研究は進んでいる。 事前の購入意向と反はシェアが一致しないことに気づくようになった。 この2年くらいで店頭での心の琴線を探る動きが広まった」と説明。 日本コカコーラが、2008年に調べた店頭購買決定率は約70%。 桶谷氏は「ショッパーサイトへの関心は日用品や食料品が中心だが、今後は技術主導型の家電などの分野にも広がる」と指摘する。 DNPメディアクリエイト買い場研究所の若江正敏所長は、「リーマン・ショック以降、従来のPOP広告や陳列の効果が薄れ、心理的なアプローチへの関心が高まった。 購買者の気持ちが分からないと店頭マーケティングはもはや成立しない」と話す。   購買者は、移り気であるということですヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく
2010,02,12

今日の石川遼

ゴルフダイジェストオンラインは、今日の石川遼のラウンドを次のように報じています。   『米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の初日に、モントレーペニンシュラCCを8時33分にスタートした石川遼は、2バーディ、4ボギーの2オーバーでホールアウトした。 ドライバーでのティショットは安定していたのもの、その後のアイアン、そしてパットが思うように決まらず、イーブンパーで迎えた終盤には、15番、16番で短いパーパットを外して連続ボギーにするなど精彩を欠いた。現時点で全選手ホールアウトしていないため順位は確定していないが、上位は7アンダーなどスコアを伸ばしているため、石川は9打差の遅れをとってしまった。』 先週のノーザントラストOPでトップテン入りを目指していましたが、最終日ズルズルと順位を落として32位でのフィニッシュ。 32位だけど賞金獲得が36224ドルだから約326万円も稼いだんだな!!!!!  石川の獲得賞金は、USPGAツアーメンバーではないので賞金ランクに名前は載らないが111位相当になる。 また石川にとっては昨年度の賞金ランク150位となる45万4510ドル以上の賞金を獲得することができれば特別テンポラリーメンバーになることができる。 来季USPGAツアーの正式メンバーになるためには今年の賞金ランク125位を上回る賞金を稼がなければいけない。 ちなみに昨年の125位は66万2683ドルを稼いでいる。 (特別テンポラリーメンバーになると推薦枠7試合限度、またツアー競技12試合まで参戦可能という枠が撤廃となり無制限の推薦枠を受けて参戦試合数制限もなくなる) 32位フィニッシュで世界ランクポイント2.38点を加算するも3ランクダウンの34位に落としてしまいました。   世界は、そんなにやわじゃないってことだヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく
ロンドンのCNN アメリカ情報誌が毎年実施している『住みやすい国ランキング』の2010年版が発表せれて5年連続でフランスがトップで選ばれました。                 omaturi_711644 このランキングは月刊誌インターナショナル・リビングがまとめたもので、政府や国際機関の統計などをもとに、世界194カ国について生活費、経済、インフラ、治安などのインデックスを作成して生活の質を比較した。           RIMG0059B3AEC0FBCCE7 フランスは、医療制度の充実ぶりや休暇の取りやすさなどが評価されて首位をキープ。次いでオーストラリア、スイス、ドイツ、ニュージーランド、ルクセンブルク、米国、ベルギー、カナダ、イタリアが上位10カ国に入った。   米国の読者主体の情報誌ということもあり、ランキング上位はほとんど欧米諸国が独占。 日本は「生活費」「経済」などの項目で評価が低く、36位どまりだった。 米国は金融危機の影響で昨年の3位から7位に、英国は20位から25位にそれぞれ後退している。   日本が、36位になっているのは当然かも。。。 ツイートこの記事をつぶやく
最近、嵌っているコーヒーがエスプレッソカプチーノ これは、過日、サイゼリアに行った時のマシーンで作るカプチーノが美味しかったから。。。 ミルクも甘さとコーヒーのコクのバランスが丁度よくて美味いかったんヾ(・∀・o)ノダー!!     そんなエスプレッソコーヒーを作り出す仕事が「バリスタ」  バリスタとはエスプレッソ抽出のプロのことで、コーヒーのソムリエのようなものです。 このバリスタの2007年世界大会で最年少でしかも女性初のバリスタの日本代表になったのが、宮前みゆきさん   caffera-news-7  これが、宮前みゆきさんのカプチーノ   見た目で美味しい―( ´)艸(` )―♪そうです。   その世界大会は、一人のバリスタが7人の客にコーヒーを振舞うパフォーマンスを競うものです。 45カ国の代表と競技を戦い堂々の世界4位に輝いた方です。   その彼女は、カフェラ大丸神戸店に勤務すている。   神戸までは行けないが、機会があったら一度その技術を垣間見たい物です。 ツイートこの記事をつぶやく
「ツイッター」のネットサービスを利用して割引サービスを活用するお店が遂にというか現れました。 来店客のつぶやきを呼んでいる人の数におおじて値引き幅を決めるのがミソで、影響力の大きい人によるクチコミ効果が見込める。 いまは小規模店などが中心だが、ツイッター人口の増加に伴って大手チェーンにも広がる可能性がある。 また、地域で利用される可能性もありますね。 *ツイッターは、1回の投稿が140文字以内のネットサービスで、短文で素早くやり取りできるのが特徴で特定の人物をフォローすることで、自分の携帯電話やパソコンからその人物の投稿をリアルタイムで見ることができる。 昨年の夏ごろから急速に利用者が増えて昨年12月のパソコンを通じての利用者は350万人を突破した。   東京・品川にある寿司店「すし処さいしょ」は、ツイッターの割引を実施した。来店者がツイッターのフォローの人数を申告すると一人当たり1円を割引する仕組みで100人のフォローがいる人は100円安くなるという仕組み。フォローの数が多い人ほど影響力が大きいことになりフォロー数に応じて割り引く事により来店客を増やす事でお店の知名度を高める効果を狙う。   東京・杉並にある玩具店「すごろくや」は、1月下旬から2月7日まで値引きのサービスを実施したところクチコミ効果で期間中は客数は通常の3~4割増えたそうです。   東京・世田谷のレストラン「パクチーハウス」は天候の悪い日に限定してサービスを実施したところ、雪が降った日にツイッターで呼びかけたところお客が訪れたという。   ツイッターを利用した割引はこうした小規模店が今は中心ですが、大手チェーンは実施していないのが現状だが、居酒屋を運営するダイヤモンドダイニングは一部店舗でツイッターで入手したクーポンを持参すると無料で1品提供しているそうです。   ツイッターの利用が増えそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
これもワールドビジネスサテライトで紹介されていた新しいビジネス業態。   居酒屋 「わが家」 「じとっこ」 「わが家 魚米」 「塚田農場」等を経営するAPカンパニーは、東京・西葛西にホルモン居酒屋(これは外食)、持ち帰り寿司(中食)、食肉販売(小売)の3業態を一つの店舗で運営する。   いわゆる、“一石三鳥”というか“三毛作”を今後展開するそうです。   この背景には、1㎡での客単価がここ5年で下降をだどり。昨年の客単価の平均は549万円5年前から比べると200万円も下がっている。   2010020_1 日経レストランより   東京・西葛西の業態は左サイドにホオルモン居酒屋「芝浦食肉」 ホルモン焼やもつ鍋をリーズナブルに楽しめるお店。 そして、「芝浦食肉・精肉部門」では、11時から20時まで精肉やから揚げ、コロッケといった惣菜を販売。 右サイドでは、寿司のコーナー「十七代目 紀ノ重」は、11時から20時まで握り寿司を持ち帰りで販売。   今後、APカンパニーは、この業態の1店舗で3業態を展開していくそうです。   店舗の場所は、東京都江戸川区西葛西5-5-16 ツボイビル1階   APカンパニー社長のブログはこちらから ツイートこの記事をつぶやく
昨夜の、ワールドビジネスサテライトで紹介されいのは「ストレージプラス」 「ストレージプラス」とは、アメリカ生まれの“便利に気楽に利用出来るサービス”を目指して創られたブランド名で、女性の耳にも傾け“気持ちよき使えるレンタル収納スペース”が売りとうことだそうです。   index_img06  こんな感じのレンタルスペースです。   今回の出店計画は、コンビニエンスストアの2階部分を利用する事で、コンビには24時間営業で常に誰か人が居るという事で安心感を利用者に与えるというメリットがあることを利用するようです。   ・室内は、白を基調として清潔感あふれるレンタルスペースを実現。   ・収納力をアップするために、大型の棚やハンガーパイプなども設置。   ・手数料・敷金・更新料が、0円  月額20,500円   ・24時間365日のセキュリティー 警備装置との連動した電気錠、防犯カメラ、警備システム。 個別の部屋は、ピッキングに強いディンプルキー。   ・親会社は、三井物産 レンタル収納スペースは推進協会の推奨施設。 法令順守の出店基準で安心施設作り。     コンビニエンスストアの上だと、常に誰か従業員がいるし安心感が確かにあるよd(-∀-。)ネッ だけど、月額20,500円ってホントに安いのかね!!?? ツイートこの記事をつぶやく