パラマウント・ピクチャーズは、2011年公開予定の「ミッション・インポッシブル」シリーズ最新作でトム・クルーズが主演すると発表した。 クルーズは、映画監督のJ・J・エイブラムスとともに、プロデュースも担当するという。    同社のブラッド・グレイ会長は発表で、「トムとJ・Jは素晴らしい才能を持っており、2人とともに伝説的なシリーズを再開できることを楽しみにしている」と述べた。     同シリーズの1作目と2作目は世界興行収入が合わせて10億ドルに達したのに対し、2006年の「M:i:III」の興収は米国以外で2億6400万ドルに上ったものの、米国では1億3400万ドルにとどまり、業界関係者の期待をやや裏切る結果となっていた。 トム・クルーズは、新興宗教に傾倒しているからイメージがどうなの( ゚∀゚ )カッ?(人д〃)ネッ★ ツイートこの記事をつぶやく
今日、起きれなかった原因は昨夜仕事が終わって21:00を過ぎ、mokkoriが帰り支度。 私も帰ろうとして帰りが一緒に 「mokkori1時間だけ付き合えよ」 mokkori 「昨日、飲みすぎたから・・・・」 「いや、ダイジョ――(`・д・´)――ブ 付き合えヨッ!!a(a`ε・´o)」 ヤダ(´;д;`)ヤダ・・・という言葉ですが、顔は“飲みたい”という表情だから当然 「神田 かぶき」へ 昨夜は飲めなかった 泡盛 照島」 100210_214212  “白百合と違って飲みやすい・癖がない泡盛ですネッ(oゝД・)b”   1時間で帰る予定だから軽めに 100210_214110 「たこの天ぷら」  たこの吸盤だけを天ぷらにしていて吸盤の“こりっこり”のい食感がたまりませんネッ(oゝД・)b   後は、mokkoriオーダーの 100210_214422 「どぜうから揚げ」  生臭さは、全くないネッ(oゝД・)b  どぜう柳川とかどぜう豆腐とかはちょっと癖がありますが、「から揚げ」にするとどぜうということを忘れてしまうほどですね。   結局、1時間の予定が1時間半になりましたが、何時も語りは熱い(σ゚ェ゚)σY〇!! ツイートこの記事をつぶやく
スシローは、年商774億円。  お店のチャッチは「大阪回転寿司 スシロー」 寿司は、全て105円でネタも大きく美味しい。  それは、自社の養殖場でハマチを養殖して特別な器具で〆る事によってお店に届くまでプリプリの身の特長が損なわれないようにしているそうです。 スシローでは、同じネタが続けて回転してきます。 これには、消費者心理を上手く利用したもので、「同じものが続けてくると、他の人より良い物を獲得しよう」という心理を利用したものだそうです。  それと、回転にも6秒の法則があって、自分の前のレーンは6秒でネタが通り過ぎるスピードがお客が寿司を取ろうかと思う時間に丁度良いそうです。   スシローは、こどもの集客に力を入れていて、厨房のモニターには、お客がイスに座ってからの時間に合わせて、ネタをマグロ、玉子等回転させてゆき時間の経過をモニターで確認してそろそろ満腹になってきた(´・_・`)カナーという時間にデザートをレーンに流していくということをしているそうです。  “デザートは別腹というから1皿手に取る可能性大です” 子供に┬|∀`)っ)) ウケルー寿司を提供することで、ファミリー客の獲得に結果つながっているそうです。 子供受けするポケモングッズのキャンペーンを行っている。  詳しくはこちらから そして、スシローには、寿司職人がいません。 これだけで、人件費を削減して利益につなげている。 また、常に美味しい寿司を提供するためにお皿の底にICチィップが付いていて時間が来たら機械が反応して自動的に廃棄処分して美味しい寿司が常にレーンに乗っているようにしているそうです。  そして、店長のひと手間かけることでお客様に満足をさせて客単価を上げる努力も惜しまない姿勢のようです。 スシローのHPはこちら この“スシロー”ちょっと興味あります。  近くに店舗があったら寄って見る事にします。 ツイートこの記事をつぶやく
アウディ ジャパンは10日、アッパーミドルクラスの「A6」(セダン)、「A6アバンテ(Avant)」(ワゴン)の、新グレード「3.0 TFSI quattro S-line plus」を発売した。価格はセダンが645万円から861万円、ワゴンが677万円から893万円。 今回の新グレードは、従来の「3.0 TFSI quattro S-line」をさらに進化させたモデル。ハイパフォーマンスモデル「RS6」と同様のデザインのアルミホイール、レーシングカーのステアリングをイメージしたパドルシフト付本革巻きステアリングホイールを装備する。 また、「2.8 FSI quattro」用のパッケージオプション「S-line plusパッケージ」も新たに用意された。オプション価格は52万円。 アウディは、セダンの方がカッコイイ(人д〃)ネッ★ ツイートこの記事をつぶやく
メルセデス・ベンツ日本は2月10日、C200 CGIブルーエフィシェンシーを発表した。 001l   メルセデス・ベンツCクラスの中でも最量販モデルであるC200に、新開発の1.8リッター直4ガソリン直噴ターボエンジンを搭載したC200 CGIブルーエフィシェンシー(セダン/ステーションワゴン)は、従来の1.8リッター直4スーパーチャージャー付エンジンと比べ、動力性能、環境性能、静粛性を大幅に向上させた点が特徴のモデルだ。   今回の新開発エンジンは、燃焼効率を高め低燃費化と豊かなトルク特性を実現している。従来比で出力こそ同等の184PSながら、最大トルク270Nm(+20Nm)を実用域の1,800回転から発生。スムーズでパワフルな加速を実現しながら、燃費では約4%の向上、CO2排出量は約7%の低減を図ったという。さらに、遮音性を高めたヘッドカバーやチェーンドライブなどの採用により静粛性も向上している。   このC200 CGIブルーエフィシェンシー(セダン/ステーションワゴン全モデル)は、「平成17年度排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)認定」を取得、さらにステーションワゴン全モデルとセダンの一部オプション付モデルは、平成22年度燃費基準+10%を達成し、エコカー補助金の対象となっている。   価格は従来のC200コンプレッサーより据え置きのセダンが440万~492万円(税込)、ステーションワゴン が460万~513万円(税込)。 また、C200 CGIブルーエフィシェンシーの発売を記念し、C200 CGIブルーエフィシェンシー アバンギャルドをベースに高級感とスポーティさを高める専用装備を施した「C200 CGIブルーエフィシェンシー アバンギャルド スペシャルエディション」を全国限定400台(セダン/ステーションワゴン各200台)で限定販売する。   価格はセダンが515万円(税込)、ステーションワゴンが536万円(税込)。   メルセデス・ベンツは、リチウムイオンバッテリーとアトキンソンエンジンを組み合わせたハイブリッド、ソレノイドインジェクションを採用したガソリン直噴式エンジンのCGI、尿素SCR触媒コンバーターを採用したクリーンディーゼルのブルーテック、燃料電池車のF-CELL、EV車のE-CELLと全てのモデルラインアップに最適に適応するパワートレーンを投入している。今回のように適時、環境にやさしいモデルをメルセデス・ベンツではブルーエフィシェンシーという答えで回答していくようだ。 ツイートこの記事をつぶやく
富士重工業は今年の夏にヨーロッパでクロスオーバー型の「インプレッサXV」を発売するそうです。   外観は、非公開ですが5ドアハッチバック型のインプレッサをベース車両として、専用のフロントグリルやルーフレール、スポイラー(ウイング)などを搭載。 全体的にサイズを大型化し、SUV(多目的スポーツ車)に近い外観とする。 日本での発売は、「未定」だそうです。   3月の「ジュネーブ国際モーターショー」(スイス)で公開する予定で、ヨーロッパ排ガス規制に対応したガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2モデル。 いずれも排気量2リットル水平対向エンジンで、ディーゼルエンジンはターボ式を採用。 ツイートこの記事をつぶやく
プジョー・シトロエン・ジャポンは、小型車の「207」シリーズのオープンカー 「CC」 を一部改良して発売です。  PE_S030_F001_M001_1_L 内外装の変更で装備を充実したが、価格は従来に比べて12万円値下げして、もっとも安い「プレミアム」は299万円と300万円を切りました。 外観はフロントのデザインを変えて、後部に発光ダイオード(LED)ランプを採用して視認性を高め、盗難防止アラームなどの装備を追加。 内装がレザーの「Griffe」もある。価格は、334万円です。 ツイートこの記事をつぶやく
100211_141344.jpg

昨夜、ちょっと飲んで帰り花粉症の薬飲んで寝たら、あらま(・o・)2時過ぎるビックリ

ツイートこの記事をつぶやく