ある出版社の打ち合わせに行ってアメリカでベストセラーになっている本を紹介してくれました。 100205_142856 メキシコに住むメヌエル・ウリベさんは、BARRY  SEARS(バリー シアーズ)先生が書いたこの本で560キロ(2006年にギネスに認定)あった体重を230キロものダイエットに成功したそたそうです。 この本は、凄い本だそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
カルチャ・コンビニエンス・クラブは、自社で運営する共通ポイントサービス「Tポイント」の2009年1月から12月の利用件数が前年比38%増の11億5303万件だったと発表しました。 利用者数の伸びに加えて、一人当たりの利用頻度も上がっており共通ポイントの使用機会は増加している。  2009年12月末時点の利用者数は3395万人と前年比8%増加。 さらに、1人辺りの年間利用件数は前年比26%(7件)増の34件と、高い伸びとなった。 昨年末時点の提携企業は66社。 ドトールコーヒーや近畿日本ツーリストなど1年で新たに14社が加わったが、契約期間満了などで5社がサービスを終了した。同年末時点での利用可能店舗数は、前年比4%増の3万391店だった。 Tポイントは、カルチャ・コンビニエンス・クラブの「TSUTAYA」のほか提携企業の店舗での商品購入などで、100円に付き1ポイント=1円で使用できたり、他のポイントに交換できたりする。 ツイートこの記事をつぶやく
1時20分には出かけないといけないのに、来客者がなかなか帰らないのヨッ!!a(a`ε・´o) 外でお昼を摂るには既に時間が無いな!!??  そこで、丸ト水産がお弁当販売しているのを思い出し、umiに「弁当2つ買ってきてよ(ωV_vω)ペコ」  買ってきてくれた丸ト水産のお弁当がコレです。  1個は、お駄賃にumiにプレゼント  100205_125126 ご飯の上に梅干があったのですが、ペロリと食べてからああぁぁ・・失敗したと思っても遅いのですが写メしてみました。 「きんぴら」 「漬物」 「ロールキャベツ」 「鳥のから揚げ」 「白身の魚のから揚げ」 これで、290円  “まぁ・・・290円なら十分でしょう”  これを、10分で食べて出かける。  今日のお昼は、食べた気がしなかったな。゚(PД`q。)゚。 ツイートこの記事をつぶやく
キャスコ株式会社は、安定した飛びを実現する女性用ゴルフクラブ 「D-MAX(ディーマックス)PYRA(パイラ)」 レディスモデルを2010年2月26日に発売します。    20100125-1   超軽量設計の女性向けゴルフクラブシリーズの新作。 ヘッドの下のソールを多面的にカットする「ダイヤカットシェイプ」が、ヘッドの剛性を高め、高初速の打ち出しで強く安定した飛びを実現。 女性のために開発した超軽量設計のシャフトはやさしく楽に振れヘッドの性能を十分に発揮できるそうです。 色は、落ち着きのある深いガーネットレッドを採用して安心感をもたらす色に仕上げているそうです。 ドライバーは、78,750円  フェアウェイウッド(3W 5W 7W) 39,900円  アイアンセット(#7~9 PW   AW  SW) 138,600円 ツイートこの記事をつぶやく
富士通コンポーネントは、癒し系の色を採用したおしゃれなキーボード 「monica モニカFC」を発売しました。               monicafc2 従来、キーボードは黒や銀、白系が多かったが、「monica  モニカ FC」は淡いモニカピンク、クリスタルブルー、エバーグリーンの3色を用意。  色がもつ心理的な癒し効果に期待したという。 また、半世紀にわたるキーボード開発のノウハウと人間工学(エルゴノミクス)の観点から疲れにくく、確実な入力が可能なスイッチ構造によるキーボード及びポインティングデバイスを提供した。 特徴は、日本語配列(109キー) キーピッチ15mm キートップ英数字記号 カラー:モニカピンク、クリスタルブルー、エバーグリーン  対応OS:Windows®2000, XPWindows Vista®, Windows® 7   このキーボード、結構おしゃれだね。 ツイートこの記事をつぶやく
アイスは今や年間を通じて消費者に親しまれ、冬に売上のピークが来る商品が有る。 冬の新製品も続々と登場、夏とは違った味わいが楽しめる。 2009年9月以降に発売された新製品を消費生活アドバイザイーに試食してもらい「冬に食べたいアイス」のランキングが日経新聞に掲載せれていましたから紹介します。 第1位  「ピノ  いちごミルク」 つぶしたイチゴを使った一口サイズのアイスをチョコで包んだ。 第2位  「黒たい焼アイス」 モナカ皮は竹炭入り。中身は黒糖クリーム、つぶ餡でチョコ。 第3位  「明治リッチストロベリーチョコレートアイスバー」 イチゴの果肉・果汁入りアイスをストロベリーチョコで包んだ。 第4位  「白いたいやきアイス」 モナカ皮はもち粉を配合。ミルクアイスとあずき餡いり。 第5位  「生チョココーン」 チョコアイスに濃厚な味わいの角切り生チョコを加えた。 第6位  「モウ エスプレッソラテ」 エスプレッソ抽出したコーヒーエキスを使用した。 第7位  「明治マカダミアチョコレートアイスバー」 マカダミアナッツ風味のアイスにマカダミアナッツを混ぜ込んだ。 第8位  「パルムチョコレート」 バニラアイスをチョコで包んだ。現在はコンビニアンスストア限定。 第9位  「雪印 練乳ミルクバー」 北海道産の練乳を使用。練乳ソースを従来品より20%増量した。 第10位 「ハーシー クッキーinモナカ チョコレート」 クッキーのサクサクした食感とチョコの味わいが楽しめる。 小売店のアイスケースの中では日々、熱い陣取り合戦が繰り広げられている。 年間数百品目といわれる新製品の中で1年後も残っているのは数えるほど。 ロングセラーの人気商品も安泰ではない。 新しいフレーバーを継続的に提案し、ブランドの鮮度を維持する必要がある。 日本のアイスクリーム協会によると、アイスクリーム類・氷菓の2008年度の国内市場は約3845億円。工場の稼働率を平準化し、冬場でも店頭の売り場を確保したいメーカー側の努力もあって冬のアイスは定着しつつある。 売上の好調の商品には定番化を求める声も多いが、定番化にすると消費者の関心が薄れる懸念もある。 これからも商品の激しい入れ替わりは続きそうです。 としています。 ツイートこの記事をつぶやく
ITベンチャーが携帯電話向けの言語翻訳ソフトを相次いで製品化している。   翻訳ソフト開発のイチベルは、アメリカのアップル社の携帯電話「i Phone」むけに音声翻訳ソフトの配信を始めた。 電話機に「東京行きの電車の乗り継ぎはここで大丈夫ですか」などと話しかけると、3秒後に同じ意味の流暢な英語でが音声で流れる。 最初の入力時の発音が正しければ8割以上の精度で反訳するという。  ソフトの価格は、3200円。 翻訳の処理に外部のサーバーを利用しないのが特徴で、ソフトを組み込んでおけば、携帯の通信機能が使えない場所でも利用できる。   クロスランゲージも2月中に i  Phoneむけのソフトを発売する予定。 携帯に文章を入力すると、専用のサーバーにデータを転送。最大で2048文字の文章を最速15秒程度で外国語に変換し送り返す。 英語の他中国、韓国、ロシアなど51ヶ国語に対応。 ソフトの価格は230円で翻訳可能な文字数が少ない簡易版は無料で提供する。   高電社もi  phoneと、アメリカ・グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載した携帯端末向けの翻訳ソフトを開発する。 独立行政法人の情報通信研究機構はITベンチャーと共同で、英語、中国語、ベトナム語などを音声で翻訳可能な高機能携帯向けシステムを早期に実用化する計画。                                               誤訳の少ない高精度の翻訳には複雑な処理が必要で、従来の携帯電話でソフトを組み込みにくかった。 i  phoneの処理能力をもと高機能な解体が急速に普及。 屋外で行為制度の自動翻訳ソフトを利用できる環境が整った。   高性能の音声翻訳の技術は、NEC、東芝といった大手も開発をすすめているが、製品化には至っていない。 市場が拡大するのはこれからで、製品の投入で先行すれば、ベンチャーでも高いシェアを狙える可能性がある。                                                 *日経新聞より ツイートこの記事をつぶやく
2010,02,05

謎解き5番勝負

昨日の謎解き5番勝負の問題はこれ、 100205_1017~01  日経夕刊より ちょっと、ひねっていますね。  上の3つが分かれば簡単です(σ゚ェ゚)σY〇!! ツイートこの記事をつぶやく