2010,01,31

関東の守護神 「香取神宮」

今日は、昨日麻倉ゴルフ倶楽部でのラウンドが終わってから実家に向かい、今日は久しぶりに関東の守護神 「香取神宮」に行った来ました。 二の鳥居は、朱塗り 100131_105043 で鮮やかです。 参道は、玉砂利が敷かれている坂道 100131_105217  今日は、1月も終わりで人もまばらです。 100131_105346  この玉砂利がどうして神社とかに敷かれているか知っています??? ミノ★ヒロε-(゚д゚`;)フゥ…に云うと 「ちょ・・ちょっと聞いてくれる??」  玉砂利が敷かれているのは、人通りが多い時には、土だと土埃がたって埃っぽくなり、更に着物の裾が埃で汚れるから砂利にすることで埃が立たなくしているからです。   三の鳥居は、石造り 100131_105649   山門は、こんな 100131_110128 です。 本殿は、 100131_110205 『会社の発展と、会社に関わる全ての人達の無病息災』を祈ってきました。   神田明神にもお願いしたし、関東の守護神の香取神宮のお願いしたから今年は大丈夫。 絶対大丈夫です。 ツイートこの記事をつぶやく