2010,01,14

謎解5番勝負

100114_1725~01.JPG

今日の問題はこれです。 幕末で活躍した人物が、バラバラになっています。 簡単ですね(^-^)/

ツイートこの記事をつぶやく
昨年に神田駅西口商店街の入り口付近に出来た「つけ麺専門店 三田製麺所」にお昼にいってみました。 メニューを見ると 100114_140422 つけめんと辛つけめんの2種類のみ。 並み盛り(200g)、中盛り(300g)、大盛(400g)が同じ料金 400gは、多いだろうという判断して300gの中盛りにしてみましした。 お店も余りこんでいなかったせいもあり注文から5分くらいでカウンターの私の前に到着100114_140615 つけ汁には、 100114_140656 100114_140833 100114_140849 海苔の上に鰹節の粉、しなちくが2本、角切りのチャーシューが3ケほどで具はトッピングさせて客単価を上げる仕組みになっているね。 だから、店員も「トッピング如何ですか?」と必ずというほど声を掛けてくる。 どこも、そんな感じだけどね。 このお店の「三田盛り」の半熟玉子、海苔、メンマ、チャーシュー1枚のトッピングは300円を注文するとお昼ご飯が1,000円になってしまいます。 昨今、昼食代に1,000円はちょっと高いだろうな。 どこも、そんな感じだけどね。 味は、コクがあまり感じなかったね。 コクともう少し野菜の甘味が有るといいんですが。 麺は、中太麺 100114_140739 ツルッとしていますが、なんか“旨味”が無いような気がします。 “う~~~ん、この麺 とても美味い(o^―^o)ニコ”って感じではなく普通(´・_・`)カナー  つけ汁に 100114_141719 スープ割りして “ゴックン”しましたがスープを入れすぎた( ゚∀゚ )カッ? ああぁぁぁ・・・薄い味になってしまいました。  でも、作ってくれた人に敬意を表して 100114_142141  「完食」 次回は、辛つけめんに挑戦してみます。 ツイートこの記事をつぶやく
このブログにも何度か取り上げていますが、サイザリヤは、2010年8月期の連結最終損益が65億円の黒字になるとの見通しを発表しました。 従来の予想だと49億円の黒字だったが、この経済不況でも低価格が強みとなり、TV番組に相次いで取り上げられて効果もあって既存店が好調に推移した。 仕入れのチーズなど食材の仕入れ単価が低下し、工場の生産工程の見直しで製造費や物流費を削減して売上原価が改善された。 売上は、前年比8%増の950億円で従来予想の20億円を上回り新規出店は50店舗にのぼり3月には九州に初出店の予定で未開発の地域に進出するそうです。 期当初には2%減を見込んでいたそうですが既存店売上高はほぼ前年並みになりそう。 その効果は、TV効果で地方での認知度が向上した。ほかレストランのなかで低価格帯なのも追い風になったようです。 営業利益は、31%増の120億円。ホワイトソース用の濃縮ミルクを自社生産に切り替え、原価改善が寄与し、店長への収益管理の指導を強化して無駄な人員配置を減らし、人件費も抑制。 前期のデリバティブ解約に伴う損失がなくなり経常損益は120億円の黒字を予測。                                                *日経新聞より やはり、低価格のメニューとTVでの勝ち組との報道の影響が大きかったような気がします。 サイゼリヤといえば、正垣泰彦会長の母の言葉が思い浮かびます。 「大きなことを成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに謙虚に学ぶようにと弱さを授かった  偉大なことができるよにと健康を求めたのにより良いことをするようにと病気を賜った  幸せになろうとして冨を求めたのに賢明であるようにと貧困を授かった  世の人の賞賛を得ようとして成功を求めたのに得意にならないようにと失敗を授かった」 この言葉良いですね。 ツイートこの記事をつぶやく
ラブリーボーンの本編が始まる前に「シャッターアイランド」の予告編が上映されていましたが、レオナルド・ディカプリオの主演映画ですがこれも面白そうです。                  100114_100125 閉ざされた島から1人の女性が消えて、そこに残された「4の法則」の暗号。 レオナルド・ディカプリオ扮する連邦保安官テディ・ダニエルズは、島に入った本当の目的は、妻を殺した放火犯への復讐だったのだが、いつのまにか島に閉じ込まれてしまう。 謎を解けば解くほど謎が深まっていく。 この映画面白そうです。 シャッターアイランドの公式HPはこちら http://www.s-island.jp/ ツイートこの記事をつぶやく
昨夜は、新宿厚生年金会館で行われた「ラブリーボーン」の試写会に行ってきました。 アカデミー賞候補とあって会場は100113_2039~01人だかりの山と言っていいほどでした。          100114_095911 100114_095954 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソンが作っただけあって感動の作品でした。 隣の女性は“シクシク”と涙流しているし 「心に突き刺さる衝撃」 「魂を揺さぶる感動」 と言って良いかもしれませんね。 それと、天国という誰も見た事がない世界観を「アバター」「ロード・オブ・ザ・リング」の3部作を造りだしたWETAデジタルが最新のVFX技術を駆使して驚きの映像を見せてくれています。 “天国ってこんな所なんだ”と思わず思ってしまいます。 1月29日(金)からロードショーです。  ラブリーボーンの公式サイトはこちら http://www.lovelyb.jp/#home この映画お勧めですヨッ!!a(a`ε・´o) ツイートこの記事をつぶやく