2010,01,10

創作四字熟語

住友生命保険は、毎年の世相を現す「創作四字熟語」を応募の中から象徴する最優秀作品をこの20年分を発表しました。  選考には、歌人の俵万智さんが1990年から昨年までの優秀作品200編から選びました。 1990年から紹介すると、   年       創作熟語          説明     元の言葉 1990年 「異旗統合(いきとうごう)」→東西ドイツ統合→意気投合 1991年 「台風逸果(たいふういっか)」→台風でリンゴなど果物落下被害→台風一過 1992年 「紫煙楚歌(しえんそか)」→フランスで禁煙法施行。日本でも禁煙ムード→四面楚歌 1993年 「扇扇狂狂(せんせんきょうきょう)」→お立ち台で扇子キャルが踊る狂う→戦々恐々 1994年 「政転壁易(せいてんへきえき)」→社会党の村山党首が首相に→青天霹靂 1995年 「震傷膨大(しんしょうぼうだい)」→阪神淡路大震災で心に傷→針小棒大 1996年 「高官無恥(こうかんむち)」→全厚生次官汚職など官僚のスキャンダル→厚顔無恥 1997年 「靴下像様(かかぞうよう)」→ルーズソックス→隔靴掻痒 1998年 「倒行巨費(とうこうきょひ)」→長銀、日債銀破綻に巨額の公的資金→登校拒否 1999年 「着歌繚乱(ちゃっかりょうらん)」→携帯電話の着メロが乱れ飛ぶ→百花繚乱 2000年 「圏外孤独(けんがいこどく)」→携帯電話が圏外になる孤独感→天涯孤独 2001年 「万国胸痛(ばんこくきょうつう)」→アメリカ同時多発テロに胸を痛める→万国共通 2002年 「日本熱闘(にっぽんねっとう)」→日韓共催ワールドカップ→日本列島 2003年 「八方取税(はっぽうしゅぜい)」→あちこちから微税を取ろうと発泡酒増税→発砲酒税 2004年 「様様様様(よんさま)」→ペ・ヨンジュン人気→ヨン様 2005年 「無職無習(むしょくむしゅう)」→ニートが増加して問題に→無色無臭 2006年 「住人怒色(じゅうにんどいろ)」→耐震偽装事件に怒り→十人十色 2007年 「医師薄寂(いしはくじゃく)」→医師不足が問題化→意志薄弱 2008年 「苦労長寿(くろうちゅじゅ)」→後期高齢者医療制度に賛否→不老長寿 2009年 「遠奔千走(とうほんせんそう)」→千円高速で渋滞→東奔西走 選ばれた創作四字熟語 “う~~~ん”って唸るばかりです。 皆さん捻っていますね。 ツイートこの記事をつぶやく
「オーシャンズ」に「ゴルデンスランバー」の試写会チケットも友人のたけちゃんに頂きました。        100108_180157      100108_180310 この2つの作品、同じ日に試写会が行われどちらにしようか?迷いましたが、12月31日に佐渡の「コブダイ」がオーシャンズに登場することを紹介したから「オーシャンズ」に行く事にして「ゴールデンスランバー」は、umiにプレゼント。 umiは、仕事だから2卵生双生児の弟と母親に試写会をプレゼントすることになりました。 「ゴールデンスランバー」は、無実の男が、首相暗殺犯に断定されてしまい“どうすんだよ~~”的な作品で主演は、堺雅人、他に竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之等出演です。 一方、「オーシャンズ」は、総制作費70億円、構想10年、撮影期間4年、使用フィルム470時間、撮影箇所世界50ヶ所、そして100種の生命たちー。 「アース」 「ディープ・ブルー」を越える作品のようです。  「アース」「ディープ・ブルー」も、生き物ってスゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イって思いましたがこの作品はどんな感動を与えてくれるのか楽しみです。 この「オーシャンズ」はナビゲーターが宮沢りえさんなんですよね(@^▽^@)ニコッ オーシャンズのオフィシャルサイトはこちら http://oceans.gaga.ne.jp/            ツイートこの記事をつぶやく
この「ラブリーボーン」の試写会のチケットもたけちゃんから頂きました。        100108_180348 「私は、スージー・サーモン お魚みないななまえでしょ 1973年12月6日 私は14歳で殺されました- これは、私が天国に行ってからのお話。」 ショッキングな事件で天国に召された14歳のヒロインが起こす奇跡とは。。。 新春のスクリーンで感動の涙ぬらす超話題作の登場 ってチケットに記されています。 この作品本年度アカデミー賞最有力ともなっています。 どんな感動を与えてくれるのでしょうか??? こう言われたら観ないわけにはいきません(人’д’o)ネッ 来週1月13日(水)に試写会は東京厚生年金会館で行われます。 ラブリーボーンのオフィシャルサイトはこちら  http://www.lovelybones.com/#home ツイートこの記事をつぶやく
これも、友人のたけちゃんから頂いた「インビクタス 負けざる者たち」の試写会のチケット       100108_180235 この「インビクタスは、4度のオスカーに輝くクリント・イーストウッドが、監督作品第30作に選んだもの。 物語は、1995年ネルソン・マンデラ大統領が、アパルトヘイトの余韻が残る南アフリカで、ラグビー・ナショナルチームのキャプテン、フランソワ・ピナールと共に、国を、国民の心を、ひとつにしようとした感動のヒューマンドラマ。 そのネルソン・マンデラ大統領には、モーガン・フリーマン  ラグビーキャプテンのフランソワ・ピナールに、マット・デイモン 人種という壁、経済格差による国家の分断、不屈の精神と寛容の心を持って、南アフリカに、世界に至上の奇跡をみせたネルソン・マンデラ大統領。 これは、遠い時代の遠い国の物語でもない。 人と人が力をあわせて、何かを成し遂げることの高揚感の喜び。先の見えない混迷の時代でも諦めなければ、我々の手で世界を変えることが出来ると伝えてくれる。 かつてない命を震わす、真実の物語。 とチケットには。 この作品、アカデミー賞候補になるんじゃないの????? この作品も鑑賞するの楽しみです^^ インビクタスのオフィシャルサイトはこちら http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/      ツイートこの記事をつぶやく
友人のたけちゃんから、「サロゲート」の試写会のチケット頂きました。       100108_180427 ありがとうございます♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪ このチケットには、“身代わりにロボット「サロゲート」が全てを代行する社会。それは、人類が待ち望んだユートピアのはずだった・・・・。 究極の安全と自由を手に入れたユートピアに秘められた旋律と陰謀とは・・・” このサロゲートは、ターミネーター3で監督を務めたジョナサン・モストウ  主演には、ブルース・ウィリス。  昨夜、TVでこの「サロゲート」のCM観ましたけど、ブルース・ウィリス扮する主人公が、「人間は何処にいる?」と語り後ろの人間がバタバタ倒れる映像。ちょっと怖そうな映画だなぁ~~と感じましたが、試写会が楽しみです。 「サロゲート」のオフィシャルサイトはこちら http://www.movies.co.jp/surrogate/ ツイートこの記事をつぶやく