2009,11,30

カシオワールドオープン 最終日

高知県Kochi黒潮CCで行われた カシオワールドオープンは、3日目14アンダーと首位に小田孔明、丸山茂樹、石川遼の3人が並んでのスタート。              091130_090914 日経新聞朝刊より 小田孔明は、良いゴルフしましたね。 最終日7バーディノーボギーの65で回り通算267で大会連覇を果たし優勝賞金4000万円を獲得しました。 同じ首位でスタートした石川遼は、6バーディ 2ボギーの68で3打差の2位で終りました。 この試合もTV観戦しましたが、小田孔明が、良いゴルフし過ぎたというか。 石川遼は、攻めのゴルフをするせいか??ボギーにしてしまう場面のあって小田孔明との差を詰められませんでした。 優勝すれ、最年少賞金王が確定でしたが、ゴルフの神様は試練を与えましたね。   丸山茂樹は、日本に復帰しての優勝を期待されましたが、最終日スコアを伸ばせずパープレイで274ストローク 14アンダーの7位でした。今年、復帰して日本のコースに慣れてきた感じがあるから来年は、優勝も見えてきているのではないでしょうか??? ツイートこの記事をつぶやく