2009,11,06

謎解き5番勝負

11月2日~11月5日の熟語作成パズルの口に入った3文字を並べ替えて言葉を作って下さい。 091102_1824~01091104_1741~01091105_1730~01日経夕刊より 分かったら、はがきにその答え、住所、氏名を書いて、〒100-8779 日本郵便銀座支店留め日本経済新聞生活情報部謎解き係へお送り下さい。 12日必着 正解者の中から抽選で10人に3000円に図書カードが当ります。 ツイートこの記事をつぶやく
カズマサ君 「なにしてます??」 「仕事してるよ!!!」 「お茶を買って行きますから・・・・」 「ありがとう」 で差し入れてくれた 「Caffe  Latte   アフェモカ」  091106_151743  午後の紅茶 無糖を飲んだ後には ““あま~~~い”” 差し入れを頂いたのにあま~~~いなんて言ったら悪いね。 カズマサ君 何時も♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪デス!(●・w・●)ゝ ツイートこの記事をつぶやく
「アジアンストレート 紅茶風味、あとからシャスミン」(。´д`) ン?ってなんだ?  ちょっと気になって飲んでみることに                 091106_095859 口に含んで飲み込んでからの後からは烏龍茶の香りが強いような気がする?????  私の舌が可笑しい(´・_・`。)ヵナァ・・  ジャスミンの香りをもう少し有った方が美味しい気がするな????? ツイートこの記事をつぶやく
今回のソロモン流は、美食の王様 来栖けい が取材され登場でしていました。 彼は、これまで食べ歩いた数10,000軒以上のお店を殆んど自腹で食べ歩き自分の主観と舌と胃袋で料理を表現しブログ http://www.bishoku.no.ousama.co.jp/kuku-diary/ も人気で1日1万件を越える人気だそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今年の夏 銀座で厳選した有名店のスイーツの豪華共演イベントを行いました。 それは、レストランカンテサンス、パティスリー、パティスリースリール、ショコラティエミキ、パティスリーリョーコ、ランベリークグロフといった来栖さんならではのラインナップを実現。 来栖さん 「本当に、これは出来ないと思っています。他の人も、そう思ってやってくるし、僕もこのライインナップは集められないと思っています」 こんなことを実現してしまう来栖さんって凄いですね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 来栖さん 今回は、TVに出た事の無いお店を紹介。 それは、東京は麹町にある明治7年(1874年)創業 135年の歴史がある洋菓子の老舗 「村上開新堂」 http://www.kaishindo.co.jp/ 昼は、誰でも入店できるのですが、夜は、会員制になっていて紹介がないと入れないお店。 6代目店主山本さんは、「お店にとって大切にしてくださっているのが、私にも強く感じられますので今回は取材を受けさせて頂きました」と。 来栖さん 村上開新堂での、           091102_175047 今日のランチは、温かいパイの前菜  来栖さんの好物で 「パイの香りがめちゃめちゃ良い」 そして、メインは “仔羊のロースト バジルソース” これは、看板メニューだそです。 「火の入れ加減が仔羊を食べる上で一番好きな感じ 浅く仕上げることもあるけど僕はこれくらいがベスト」と評価。 デザートは、紹介が無ければ買えない “開新堂ゼリー” 来栖さん 「懐かしい味で優しい感じ」と。 食事を終えると、雑誌の打ち合わせ。 「めしとも」編集長 村尾氏 「日本で一番お店を食べ歩いている人ですから、来栖さんに是非連載をお願いしたいと思いました」と。 これを、終えて更に撮影現場におもむき 「casa  BRUTUS」のお取り寄せランキングをつける仕事で今回は“小龍包” 来栖さん 「仕事は、楽しくやらねければ仕事ではない」と。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 来栖さんの食べ歩きの1日に密着 1件目 幡ヶ谷 中華料理 「美虎 みゆ」http://www.miyuki-igarashi.com/  フカヒレが、好きで注文したのが “フカヒレとアワビと蛤の白濁煮込み” 「めっちゃ 美味しいです 後味が凄く良い」  2軒目は、7月に出来たばかりの南青山 フレンチレストラン 「フロリレージュ」 http://www.aoyama-florilege.jp/ 来栖さん 「いいところ無いといわれたら真っ先に名前が上がってくるお店」と紹介。 シェフは、「プレッシャーのかかるお客様 悪い所も良いところもいっぱい見つけてくれる本当にありがたい」と。 来栖さん 「食べることは仕事じゃなくて楽しい。 後々仕事になっちゃうタイプだから・・・食べている時はまさに仕事じゃないんです」と。 3軒目は、お好み焼 大田区 「福竹」 http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13003312/ ここは、お客に焼かせないお店で有名。女将さん 「焼き方で全然味が違うからというのが理由でグルテンを残すためにぐじゅぐじゅにはしません」と来栖さんのために焼き始めます。 そして、〆はラーメン 中目黒 「結」 ここは、限定メニューのラーメン “しかし、良く食べますね” 都内のマンションに帰宅。 見た感じかなり狭い部屋。 執筆活動は、椅子の無い体勢でパソコンに向かう。 この日書くのは、2~3ヶ月前に食べた物を記事にする来栖さん 「凄く美味しいものは覚えています。そいうものは、紹介するに値するもので、今日、食べた物を今日紹介しなくちゃっていうのもは無い」そうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく