387ヤード パー4  ハンデキャップ14  比較的に易しいホールとなります。 やや左ドックレッグ だから、ドローボールで攻めたいホールでです。 090923_130310 ここは、ドラーバーショット芯をくって280ヤード。 セカンドショットちょっと強めに入りピン奥2メートルにつけてカップ半分スライスと読んだが、殆ど曲がらず左を抜けてパー。  悔しいな~~~~~~~!!!!!!!! ツイートこの記事をつぶやく
541ヤード パー5  ハンデキャップ12のホールです。 090923_102246 この地点が、石川遼のドライバーショットの到達点。 フルバックから310ヤード地点。 石川遼は、こんな感じでセカンドショットを見ていたに違い有りません。 この足元には、 090923_102256 やはり、石川遼の記念のプレートが埋め込まれています。  プロの飛距離って凄いです。  ここは、ドライバーショット良い当たりしましたが、275ヤードぐらいでツーオンは出来ませんから、グリーン手前80ヤードにセカンドショットを運びバーディ取れずのパー。 ツイートこの記事をつぶやく
168ヤード パー3 ハンデキャップ16のホールです。   090923_090920 手前に池が有って、ちょっとプレッシャーを感じるホールですが、池がグリーンの手前まで食い込んでいる訳ではないからそれほどのプレッシャーは強く感じるホールでは有りません。  ボールを上げようと顔が上がりダフったりすると手前の池に吸い込まれますから顔を上げない努力が必要です。  ここは、ピン手前7メートルぐらいに乗ってバーディパット30センチショートのパー。   ツイートこの記事をつぶやく
455ヤード パー4 ハンデキャップ4のホールです。 090923_080404練習グリーンから見ると、こんな感じです。 やや打ち下ろしです。 ここにも、先日行われたレジェンドカップの時に石川遼がドライバーショットの到達点に記念のプレートが埋め込まれています。  それが、これです、 090923_083147 グリーンセンターまで、90ヤード地点ですから、やや打ち下ろしとはいえ355ヤードのドライバーショットになります。  私は、左のラフ270ヤード地点ですから、85ヤード違い訳です。 いや~~~驚きです。ここまで、飛ばせればゴルフが楽しくてラクにスコアメイクできますね。  ツイートこの記事をつぶやく
練習グリーン 090923_075302 です。 あまり、アンジュレーションは、有りませんが、先週、9/18に 麻倉JGTOチャレンジカップ をした関係でちょっと今日は、早いですね。  ここ、麻倉ゴルフ倶楽部はメンバーが少なく、練習グリーンはガラガラで8時を過ぎているのに私一人しかいません。 ツイートこの記事をつぶやく
090923_075103.jpg

今日は、麻倉ゴルフ倶楽部に来ています。 練習場が、結構充実しています。250Yardと広く、アプローチ、バンカーも充実しています。

ツイートこの記事をつぶやく