2009,09,16

謎解き5番勝負

本日、水曜日の謎解き5番勝負は、 090916_1728~02日経夕刊より 二字熟語を作る問題です。  右脳で考えてください。ア・ハッ!!!!!!と分かってきますよ。 これは、易しいからノーヒントで解いてください。 ツイートこの記事をつぶやく
会社の近くに、お江戸日本橋亭 が、有ります。 090916_170447外観こんな感じ。 住所は、東京都中央区日本橋本町3-1-6  日本橋永谷ビル1F  TEL03-3245-1278 090916_170530次回の落語芸術協会定席は、21日から27日の平日のみのようです。 090916_170556 機会が有ったら、是非落語家の噺を聞いてみたいと思っています。 ツイートこの記事をつぶやく
090916_175317日経夕刊より 第172特別国会が16日、召集され、同日午後の衆参両院会議での首相指名選挙で民主党の鳩山由紀夫代表が第93代、60人目の首相に選出される。鳩山氏は、直ちに組閣作業に着手し、同日夜に民主、社民、国民新3党の連立政権が発足する。 人事では、新設の行政刷新新会議担当相に仙谷由人氏、厚生労働相に長妻昭氏を起用するなど全閣僚が内定した。 是非、日本国民を守ってくれる政治をしてくれるよう実行して下さい。 ツイートこの記事をつぶやく
2009,09,16

謎解き5番勝負

これは、昨日の問題です。 090916_1336~01日経夕刊より 口→業 口→立 が一番分かりやすいでしょうか? 一個が分かれば簡単です。 ツイートこの記事をつぶやく
カンブリア宮殿にサイゼリヤ会長 正垣泰彦(しょうがきやすひこ)氏が出演していましたから紹介します。 番組は、ゲストを迎える為に村上龍は初めてサイゼリヤに行って“びっくりした”という印象を持ち“あまりにも美味いから週に1回行こうかと思った。エスプレッソマシーンのイタリア製でしょ、世界中で絶対勝つよ” と。 外食産業受難の時代に年商850億円。 年間1億3千万人のお客がやってくる。うまさと安さ定番メニューは299円。 食材はイタリアから直輸入。野菜は、自社農場で種から育てる。稀有の理科系経営者“うまさと安さで客はくる”と番組は始まる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小池さん 「サイゼリアでなく何故ザイゼリヤなんですか?」 正垣氏 「意味無いんです。 朽ちないとか枯れないとかで適当に付けた。 潰れそうだったのですが」 村上氏 「外食産業は壊滅的で一人勝ちで秘密を明かすということで」 正垣氏 「うまくて安い」とズバリ。 090915_132050 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 東京荻窪駅前のサイゼリヤ お客で賑わっている。お客の評判は、“これだけとって1,000円ちょっとで安くて美味しい” “安くて雰囲気が良い” “安くて味も良い” と評判は上々。 売れ筋のミラノ風ドリア299円 ペペロンチーノ299円 ミネストローネ149円 グラスワイン100円   これを見るだけでも安い!!!!!!!!!!!!!!!!! 正垣氏 千葉県市川にやって来て青果店の2Fがサイゼリヤ1号店(今は、記念館になっている) “このお店の時代は大変だった” と当時を思い出しなら、42年前、東京理科大学で理論物理学を学び、食堂でバイトしていたのがきっかけで洋食屋をスタート。 考え深げに“43歳までフライパンを振っていた”と。現実は厳しく開店休業状態が続き、正垣氏、実験を思い出し品質を落とさずどのくらい価格を下げるとお客がくるか? お値打ちを出すには、品質、作り方は同じで同じ材料を使って価格を下げる。3割引でもお客は来ない。5割引にしてもあんまり来ない。遂に7割引にまで値下げ。 すると連日行列が出来て安くて美味しければお客は必ず来てくれる。 更に分析して世界で売れている食材は、パスタ、トマト、チーズのイタリア食材。1972年にイタリアを訪問して庶民が安くてヘルシーな食事をしていることに驚き、日本人にも合うとイタリア料理専門店に転換。 バブル期の隆盛の後の崩壊、安さと美味しさを提供して国内に800店舗 その秘密は、究極の合理化にあるようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 東京は荻窪店 店長の仲居惠美子さん 厨房に一人で奮闘。 5連のクッキングヒーターで調理をしオーブンはベルトコンベア式。焼ける時間までに他の作業が出来る。これで無駄を省ける。 人件費と提供時間を削減できる。 番組スタッフが「包丁はどこに」 中井店長「包丁は使いません」と。 包丁を使わないサオザリヤの秘密は、工場でカットされたものが納品され作業の向上と安全、衛生面を考えて包丁は店舗では使わない。 サラダは、6皿分づつ袋に入っていてそれを盛り付けるだけ。ドリア用のライスは1皿用パック。 工場で加工してお店で仕上げる。 こうすることによって、安さと美味しさを保てるんです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日経レストラン 高柳編集長は、 「チェンストアの一番のポイントは信頼感。どのお店に入っても安定して美味しいものが食べられることが一番大事。 料理人に頼るとレベルを維持することが困難。工場での仕上げを徹底することで一定価格で美味しい料理がたべられる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ その安さと美味しさを支えているのが神奈川工場。 関東580店舗のレタスを一括裁断して安全を求めることが食の安全に繋がっている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ここで、スタジオでの会話 (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく