2009,09,07

謎解き5番勝負

四字熟語が、バラバラになっといます。 元の四字熟語を作ってください。 090907_1723~02日経夕刊より。 これは、ヒントを出さなくても分かりますよね? 最初の文字は、「厂」で始まる熟語です。  ツイートこの記事をつぶやく
ミノヒロ 「昼行きます?」で、 ミノヒロとTAKEちゃんと、前から気になったいたお店で何時か行ってみようと思っていたお店 「神田 フランク」 に昼ごはんに出かけました。 090907_124655090907_124714090907_124727 街の洋食屋さんです。  東京都千代田区鍛冶町1-3-9 稲村ビルB1 TEL03-3253-0808 お店は、 090907_124841 サラリーマンで一杯です。 「アボガド乗せのハンバーグ」 700円 090907_125703を、3人とも同じメニューをオーダーです。 090907_125734 美味しそうです(σ゚ェ゚)σY〇!! 090907_125825アボガドがスライスして有ったからちょっと並べ変えてみました。 ハンバーグは、肉が確りしていて(肉を荒く挽いている感じです)だから、肉の味がしっかりしています。 アボガドと一緒に食べると確りした肉にクリーミーなアボガドが(・∀・)イイ!!合います。  “美味いです”  だけど、ご飯がイマイチ(´・_・`)カナー????????? だけど  まぁ、合格点ですかね。   ツイートこの記事をつぶやく
今回で、伝説の講師平林都(ひらばやしみやこ)エチカの鏡に3回目の登場です。 今回は、前回放送(1回目2回目読むならこちらから)の函館のケーキ屋さんでの自ら店頭に立っての指導です。 平林都は、20年以上「接遇」を唱え、受け持った企業は100%の確立で売上を伸ばしているという。 前回2回目は、函館に7店舗を展開しているペシェ・ミニョングループの幹部研修。 ここで、平林は怒涛のごとく “髪の毛ばっかり気にして切ってしまえ!” “暗い。 お菓子が腐りそうや” “笑顔は金儲けや” “女の子が歯が出なくなったら使い道は無いと思え” “笑顔は女性がするもんやと思っていたら大きな勘違いやで”  “先輩、上司、幹部からやって見せること” と、役員にも怯むことは無かった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平林に、事前にお店の様子を撮ったビデオを見てもらいながら 「商品が素晴らしいだけに“接遇”しなくても売れていると思っている。 “ボコボコにしてみせます” 」と断言。 翌日、自ら働き実践研修の始まりです。 その店舗は、「スナッフルス 金森洋物館店」 お店の様子を窺い。 次々とスタッフの悪い所を指摘していく。 その指摘は、試食品の提供に「食べ物に唾が掛かるから商品はもっと前に出す!」 「レジばかり集中しない!」 「顔を見て物を言う!」 「大きな声で言う!」 「ようけ喋ったらアカンねんでー」と、スタッフの悪い点を指摘していく。 お店が混んで来ると自ら 「おはようございます。チーズオムレットでございます」と接客を始める。 小さな子供には、目線を合わせしゃがみ試食品を渡す。 始めてなのに“接遇”をこなしています。 これを見ていた社長 「先生素晴らしい。 感覚が凄い」  しかし、社長に若手スタッフの未熟さを見抜き若手研修が必要と説く。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一方、若手社員に感想を聞くと 「忙しさの余り礼とか出来ない状態、取り入れられないと思う」  「混む時は、正直できないと思います」  「突然、来た先生が分かる訳も無く自分が違うと思ったらやらなければいい話」 と平林の指導を拒否反応を示す。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ さて、2週間後若手研修が始まる。 ここで、平林から5つのお願いが、 ① 呼ばれたら「はい」と返事をする。 ② 立ち上がったら椅子を戻す。 ③ 中座は一礼して速やかに。 ④ 後ろに手は組まない。 ⑤ 素直な気持で臨む。 ここで、平林 「#$%さん 頭にはいりました? 細かく入りました?」 「細かく入っていません」 ムッとする平林 「細かく入らないのは書かないからです。 ペンを走らせていたのは、角田さんが一番。 店長は、チョロチョロしか書いていない。 ナメるな(*`益´*)! 」 「私は接遇をやっているんです。もう一回見てみたい。もう一回会って見たいなっていう女性になってもらいたい “ずばり女優” を演じていたら必ず人の気を引くことが出来る。 当然心も入ってくる」 と。まずは、笑顔の作り方。 どうするかというと「ハッピー」と言いましょう。 続いて行ったのは、8人を前に立たせて何処が悪いか出来ていない人物を名指しさせ合う。  指摘を受けた子は、涙が “ポロリ” と出てくる。 平林は、泣く子が嫌いらしい。 「泣くな。泣いたら人が注意してくれんようになるで。 逃げても何にも変わらんで徹底せい」 次から次へ・・・・・・・・ (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく