2009,07,28

日本人は、

090728_220439.jpg
仕上げは、焼きおにぎりには付き物の定番みそ汁。 ここ「かぶき」のみそ汁は、イワシのつみれが入っていて出汁出て美味しいo(^-^o)(o^-^)oんです。 今宵も、岸朝子風に云うと「おいしゅうございます」 カズマサ君 「ごちそうさまでした」 ツイートこの記事をつぶやく
090728_220224.jpg
「何時の焼きおにぎり」とオーダーすると出てくるのが、畳イワシをこまくして、紫蘇の葉を刻んで焼きおにぎりにします。 普通だろ焼きおにぎりに飽き足らない方にお進みします。畳みイワシの塩加減が、醤油を塗らなくてもイイ塩梅なんです。   まぃぅ―( ´)艸(` )―♪です。 ツイートこの記事をつぶやく
090728_205041.jpg
「何時の頼むよ」で出てくるのが“トマトのオニオンスライス“ 和風ドレッシングで頂きます。 今の時期、新玉ねぎだから玉ねぎの甘さが有って美味しい(o^〜^o)です。 ツイートこの記事をつぶやく
090728_204601.jpg
豚肉と京菜の相性が抜群です。   野菜を摂らないといけませんから(o´・ω-)b ネッ♪ ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,28

夏野菜

090728_203824.jpg
今は、ゴウヤは、普通に食べられていますが、以前は、ヤマト民族にはうけつけなかった食品です。 苦味があって美味いと思う人余りいなかったのではないでしょうか?   ゴウヤに含まれている栄養素に\_(o゚ェ゚o)注目されてからでしょうΣ(・Д・)カッ!?  食べられてのは。 熱を、加えることでうま味に変わり油ととても相性が、良い食べ物ですよ。 ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,28

干しかわはぎ

090728_203733.jpg
かわはぎを、干すことで魚の本来のうま味が出てくれる。 珍味です。 ツイートこの記事をつぶやく
090728_203330.jpg
次は、メークイーンの素揚げですよ。 揚げるとうま味が増して更に美味いん(*^-゜)vだなー ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,28

かぶき

090728_202805.jpg
ちょっと今日も、蒸し暑かったから、喉を潤しに、「かぶき」に来てますよ(^O^)/ 肴は、私の実家で収穫したじゃがいもの「メークイーン」   ポテトチップにするの大変ですが、市販の物と違って゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!です。 ツイートこの記事をつぶやく
090728_180501                   日経夕刊より   何時もの、謎解き5番勝負DEA─(σΦдΦ)σ─TH!!   これは、簡単d(-∀-。)ネッ ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,28

吉岡秀人 

情熱大陸に小児科医の吉岡秀人が、取材されていました。 正直、日本人でこんな素晴らしいことをしている人がいるんだ。と驚きました。  感動ものの物語です。   ミャンマーで幼い命を救い続けてその数は、1万人を超えている。  今も、1ヶ月で100人以上の手術をこなす。  18歳以下は、無料で診察・手術をする。  生活費は、自分の負担。 手術費用は、寄付金で賄う。 「何故ここで?」の問いに、 『自分の存在価値の確認』 と吉岡は云う。   ジャパンハートの吉岡氏は代表。 スタッフは、13人。  イラージ川ほとりのサガインに6年前にお寺から借り受けて病院を設けて、70ベッドで家族も寝泊りする。 川の水で手を洗い、クーラーも無くまともな設備も無い手術室で、手術を行い子供に不安を与えないように常に話しかける。  そこに、突然の停電。  驚くこともせず 「良くあること」 と吉岡は云う。  手術は、局部麻酔の効いている時間内で行わなければならない。 吉岡は、その手術を15分で終わらせる。 外来患者は、若い医師が担当して、難しいものは吉岡が診察する。  直ぐに手術をしなければいけない物は直ぐにやる。  その、直ぐにやる手術が行われるが、患者には、麻酔を打っているいるのだが、手術の器具の準備が間に合っていない。 緊迫している状況。 責任者の看護師の花野さんが、呼びだされ 「何も、準備出来ていないじゃないか!!器具も揃っていないし、しっかりやってくれ」叱責。   「以前、子供の手術をして死んだことがあった。 一人一人が責任を持っていない。  熱が出ました。 何で出ているんだと考える。これが、大事」 と吉岡は云う。   宿泊施設は、病院から5分のところで共同生活。 1階が男子 2階が女子。 夕食は、10時を過ぎる。 当番制で夕食を作る。 11時を過ぎるスタッフもいるという。 「食事は、粗末で、野菜が殆んどで、日本から持ってきた干しえびが入っていることなど珍しい」   見た目貧しそうな食事です。  「始めた頃は、看護師2人 妻と4人で始めた」 と吉岡は云う。   大分大学医学部を卒業後、ミャンマーで診察を始める。 何時も、200人もの患者が待っていた。   こうしてやっているのは、、、、、、、、、、、、、 (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく