私の好きな寺山修司の 「愛の天文学」 を紹介します。   『愛の天文学』 空には、全部でいくつの星が有るのだろうか。 少年は、数えてみようと思いました。 しかし、数えても数えても星は無くなりません。   少年が、空の星を数え始めて終わるまで 幾時代が過ぎ、戦争があり 人は愛し そして死んでいきました。   空の星を数えているうちに、大人になってしまった少年 それは、悲しい僕の父です。   その子の僕もまた、 父の後を引き受けて空の星を数えて続けて老いて行くでしょう。   天文学とは、恋愛論のもうひとつの呼び名なのです。   Σd(゚∀゚d)イカス! 詩でしょう。  感じるもの有るでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ツイートこの記事をつぶやく
昨夜は、市ヶ谷にある 「弥三郎」 にお邪魔してきました。 ここ 「弥三郎」 は、私の友人が勤めているお店でもあります。 まずは、突き出し 090703_193107         里芋の煮付けで、面取りしてちゃんと仕事してます。 プロなら当たり前か。 次は、「ちゃまめ」 090703_194053         粒は、小さいのですが甘くて濃厚で夏の定番(*’Д’)ゞデシ 次は、私が食べたい!食べたい!とお願いしていたこの季節 まぃぅ―( ´)艸(` )―♪ 「岩がき」です。   090703_1946491                     大きさ分かりますか(o´・ω-)b ネッ♪  ライターと比べるとその大きさが分かると思いますが。 次は、「アピオス」 他の、お店では余り見かけないと思います。 090703_194834           この「アピオス」は、ネイティブアメリカンが、スタミナの源として古くから食べられていた食品で、ジャガイモの30倍のカルシウムを含み 鉄分は4倍 エネルギーは、2.5倍 しかも、食物繊維が3倍でビタミンEも含んでいて身体に゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!食品です。 静岡、青森、栃木で生産されています。 味は、ピーナッツに似た感じです。 今回は、素揚げして能登で作られた「竹灰の塩」で頂きます。 この「竹灰の塩」は、しょっぱいだけでなく旨みが有って良いんです。 次は、「万願寺とうがらし」 090703_200044           「万願寺とうがらし」は、焼いて食べます。 焼くと、甘味が出て美味いんですね。  とうがらしの名が付いてますが、けして辛くはありません。 これも、竹灰の塩で食べます。 次も、旬の食べ物ですよ(o´・∀・`o)ニコッ♪  この時期、鮎は美味しいです。別名 「香魚」 とも書き淡水魚なのに臭みがありません。 090703_202438           「鮎の塩焼き」です。  たで酢で頂きます。 たで酢は、若い“たで”の葉をすり潰して、お粥のご飯を裏漉ししてたでのすり潰した物に加えてお酢でのばした者が「たで酢」です。  美味しく食べるには時間が必要なんです。 ここで、ちょっと箸休め(´・_・`。)ヵナァ・・  090703_204758 090703_204822           身体に(゚д゚)イーヨイイヨー 赤い食べ物の 「トマト」 と、夏の定番 「なすの漬物」 まだまだ、食べますヨッ(σv_v)σ 仕上げは、ここ 「弥三郎」 の一番お勧め料理の「うどん」 090703_213113           「梅入りの温かいうどん」 やっぱりうどんのつゆは、透き通った昆布だしが効いたつゆが゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!ですネッ(oゝД・)b   腹八分目どころではなく 腹十六分目ぐらいになってきた。 ゲップ( ´З`)-3 ゲップ( ´З`)-3 ゲップ( ´З`)-3満腹ダ━━━ヽ(゚益゚*)ノ━━━!!  知り合いの “イノッチ”は豪快で 「まだ、食べれるでしょう(´・ω・`)モキュ?」 って出してくれたのが、 090703_214631           「メロン」 良く甘いものは別腹と言いますが、美味しいものだと食べれてしまうんですね。 いや~~~~ 昨夜は、食べ過ぎたーーーーー。 ご馳走様でした。 ┏O)) アザ━━━━━━━ス! ツイートこの記事をつぶやく