090701_231924.jpg
我が儘言って、「あのさ〜海老有る?それを、すり身にして海苔で巻いて揚げてくれる?」 「ホントに、我が儘ナンだから、もう(´Д`) (`‐ェ‐´) (*`益´*)」って出て来上がって来たのが我が儘料理です。 魚の練り物を芯にして海老のすり身を巻き更に海苔で巻いて上げた物です。 今夜も、ご馳走様でした。 ツイートこの記事をつぶやく
090701_231046.jpg 後ろに控えるは「マ ッジスッカ!!??」の縄文人モッコリー
が、空になったから「カズマサ君、珍しい芋焼酎有る?」 「有りますよ!任しておいてください」って出て来たのが、「天孫降臨」これは、余り癖が無いな飲みやすいタイプの芋焼酎だね。 飲みやすいから、飲み過ぎてしまいそうo(><)o  ツイートこの記事をつぶやく
090701_223715.jpg
夏場はやはりばて気味になるからちょっと油っぽい物がホスィ((o(´∀`)o))ホスィって身体が要求するんです(人’д’o)ネッ だから、夏野菜の天ぷらです。 天ぷらは、夏の食べ物ですから覚えておいてください。 ツイートこの記事をつぶやく
090701_221226.jpg
はんぺんは、魚の練り物で魚が苦手な方でも手軽に摂れる食品です。 若いメンバーが、集まったからガッツリと「はんぺんチーズフライ」 ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,01

芋焼酎には、

090701_212448.jpg
「いさきのお造り」ですよ。 やっぱりネッ(oゝД・)b   美味い(^〜^) (o^〜^o)美味いんだよね〜〜〜 ツイートこの記事をつぶやく
090701_211240.jpg
で今宵も一献傾けています。 モッコリーが、19時頃 「今日は、イチャイますΣ(・Д・)カッ!?」 って・・・・・・・・・・云うから仕事を21時で切り上げ何時ものナカ―(・∀・)人(・∀・)―マ的なお店 「かぶき」にやって来ました。 「カズマサ君、何か目新しい物今日も有るの?」で、出て来た飲み物が、「冷やしヒレ酒」 この夏のお勧めメニューにしようと考えているようです。 個人的には、ちょっと甘めに感じるから “キンキンに冷やしてキューッと”飲んだ方が(・∀・)イイ!!かも? これは、これでイイ感じで河豚の香りが出て美味い(*^-゜)v 飲み過ぎ注意ですね(>_<) ツイートこの記事をつぶやく
2009,07,01

謎解き5番勝負

090701_184501         日経夕刊より このバラバラになった文字を組み合わせると四字熟語が作れます。 一つの文字が分かると、“アアァァ・・・”って分かります(σ゚ェ゚)σY〇!! ヒントは、“変わるんですよ”   ツイートこの記事をつぶやく
先週と2週連続で 「カンブリア宮殿」 に出演の 21(ツーワン) 平本 清氏が出演。 この会社、朝礼、稟議書、業務命令、リストラ、ノルマ、管理職、内部留保が一切無いという。 「革命的な会社」だと村上龍は紹介。 店舗は、全国に128店舗 飲み物無料、メガネの修理も無料。 フレームの価格が2310円 ブランド物のフレームも常時4割引。 原価率70%だから安く売れる。 店舗の社員も転職組が多く、元NHKディレクターも転職組の一人で取材をしてこの会社にほれ込んで転職。 1回のボーナスは、150万円(20代) 450万円(30代)なんて当たり前。2005年のボーナスで最高額が、569万円 この会社ボーナス400万円 500万円は当たり前。 その訳は、利益が上がったら利益を従業員に配当として配り、会社がマイナスの時は、赤字の配当をすると云う。 21の社是は「社員の幸せのため」  ボートを買った時の逸話を語る 「プレジャーボートは、1600万円 定年後、漁師になりたかったから買いました。 “わがままで賞”で買うことにした。 ホントは、ポルシェを買おうかと思ったのですが似合わないからボートにした」 と さらに「私が嫌われ者だから人気を考えてこの際 “恩を売っておこう”」 さらりと平本清氏は云う。  21の業績は、 年度               売上              経常利益 2002年・・・・・・・・・・・・・・・・83億円・・・・・・・・・・・・・・・・2000万円 2003年・・・・・・・・・・・・・・・・84億円・・・・・・・・・・・・・・・・2000万円 2004年・・・・・・・・・・・・・・・・85億円・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5万円 2005年・・・・・・・・・・・・・・・・84億円・・・・・・・・・・・・・・・-3400万円 2006年・・・・・・・・・・・・・・・・84億円・・・・・・・・・・・・・・・・・・400万円 2007年・・・・・・・・・・・・・・・・83億円・・・・・・・・・・・・・・・・・・900万円 2008年・・・・・・・・・・・・・・・・83億円・・・・・・・・・・・・・・・・・・450万円 これを見ると分かるように利益が無く 『利益を残さない』 内部留保はしない。利益は、社員のボーナスと商品の仕入れの為に使うと云う。 村上龍氏 「法人税が無くなるようだけど税務署は何もいわないです( ゚∀゚ )カッ?」 平本清氏「査察が入りまして “動くな” ですよ。 社長の給与が社員より低いのはおかしいだろう? いつも、上げって行くのもだ。というんです。 私のほうが税金ははらっているから、町ですれ違ったらどいてくれよ」 とジョーク交じりで話す。 また、「銀行からの借入金はゼロ」とも云う。 資金繰りはどうしているか? 広告宣伝費はどうしているか?  新聞への全面広告を打とうと思ったのですが、広告費が高くて本部では出せなかったのですが、各店舗からの広告協賛金を出資依頼をすると総額2288万円が社員からあっという間に集まり全面広告を打てることになる。 グループ内での助け合いで行くのが、特徴で従業員出資が、無担保で年利10% 殆んどの社員が出資していてその総額は、9億7910万円にも上る。 だから、銀行からの借り入れは不要。 これも、「査察官が金利高くないです( ゚∀゚ )カッ?」  「お宅NHKしか見ませんか?」  「いや、民放も見ますよ」 「それだったら、10%~29%とか云っているでしょう。 何処がおかしいの??」   福岡店を出店した田淵さん 店舗の立ち上げの必要な1000万円も社員たちが、出資してくれて独立に成功。 「自分たちだけでは、無理だった」と田淵さんは云う。  社員同士が支えあうことで成り立っている。強制はしていない。一番損する人が責任者になる。   先行投資と会社が何か有った場合どうするか? それは、「21は、会社に内部留保していない社員に内部留保している。給与を沢山出していれば蓄えがある。 労働者と出資者チームメイトである。 相手の気持を推し量る。会社とは、一人一人が作り上げる物」 この考えに至ったのは、以前に勤務していたメガネ店で広島でシェア60%を誇る会社からのリストラと云う苦い思い出があるから。 創業者から2代目に変わり電算室に配属され内部の資料に巨額の内部留保があることが分かって驚愕する。 リストラを機に1986年に21を作る。 ———————————————————————————————– 彼の座右の書は、孔子の 『論語』 “恕 (おもいやり)” “人からされたくないことは、自分も人にはしない”  ———————————————————————————————– 「社員の不満を一つ一つ聞いて解決していくシステムを作り上げた。最初からではない」と平本氏は云う。 リストラの去るも地獄残るの地獄のリストラ経験が 『21』を作ったのか? 「生活が崩壊してしまうから勤めるだけではなく経営者や出資者の苦労を知らないといけない。 ウィンウィンを作るのが経営者である」 平本氏は、創業者であるが社長ではない。 社長は、田川雄二さん 社長業はしていない只の名誉職。他の社員と同じで店舗で働く。 社長は交代制。 社長は、名誉職でお飾り(。´д`) ン? だとするとその役目をしているのは、本部の6人の女性陣。 彼女たちは、アルバイトの面接や店舗の人員までも管理。 更に、平本節は続きます。。。。。。。 (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく
090701_080122.jpg
通勤に通る商店街に、笹に七夕飾りがされています。 一年に一度、彦星と織り姫が会える日ですね( ^^)Y☆Y(^^ ) 最近、ナンだか、“あの人今頃、どうしてるんだろう(´Д`)か?“って思う事よく有るんだよね、元気ナンでしょうか?  ツイートこの記事をつぶやく