日経新聞夕刊の記事に、 090421_182801       写真は、F15   ゲーツアメリカ国防長官は、最新鋭戦闘機 「F22」 の新規発注を停止する方針と発表。 F22は、アメリカ ロッキード・マーチンが開発し、世界最高水準の敵のレーダーに探知されにくいステルス機能が特徴。一機の値段が ナニュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ 1億4000万ドル(日本円に換算すると、Σ(・ω・;)ナヌッ138億6000万円) スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!  軍事産業って驚き┣¨┣¨┣¨┣¨(゚Д゚;)┣¨┣¨┣¨┣¨だネッ(oゝД・)b  「アメリカとの関係を重視する日本政府はF35の完成を待ってFXを決めるだろう」と、太田述正氏は予想しています。 このF35って一機の値段はいくらなの?  もっと、お金の使い道が有るんじゃないかと思ってしまうのは私だけでしょうか!? ツイートこの記事をつぶやく
2009,04,21

謎解き5番勝負

090421_1822~01.JPG

二字熟語をつくる問題です。 これも、簡単です。

ツイートこの記事をつぶやく
昨夜の酒盛りで話題にした利き手の記事が、日経新聞の夕刊に記事が有りましたから紹介します。 右利きの人が多い。一体どのくらいの割合が右利きなのだろうか? 利き手の研究の権威 名古屋大学名誉教授 八田武士氏によると、国や人種の間を問わずに右利きの割合は全人口の9割程度。 八田氏が、大学生1700人に聞き取り調査したところ右利きは男性の87.2% 女性の90.2% 左利き男性 6.2% 女性が4.2%  その残りが両利きだそうです。 なぜ、右利きがこんなに多くなったのかには諸説があるらしい。  まず有力なのが、遺伝説。 通常、右手を動かすのは左脳、左手を動かすのは右脳と交差している。言語中枢があるのが左脳。だから言語を操るようになった人間が左脳を進化させるのに伴い、自然に右手が利き手になる人が増えたという訳。 その過程で大きく関与したのが遺伝子の働き。この説に従うと、非右利きが出現する確立が12.5%となり、右利きが全体の9割だと統計結果とそう大きな矛盾は生じない。 この説以外にも、胎児期や出産時に脳への圧迫などを受けた際、後天的に利き手が決まる環境説や、脳内ホルモンが影響しているという説が取りざたされている。 また、心臓が体の左側についているので、それを左手で守りながら右手を動かせている為に、結果として右利きが増えた。と説く人もいる。確かに武器は右利きは多い為、戦乱時には武器を使うのに不利な左利きが命を落とすことが少なくなかったようです。 ただ「今の段階では一つの説に絞りきる事は出来ない」(八田氏)という。 いずれにせよ、左利きには左利きの理由があり、無理やり右利きに矯正するのはよくないこともあるらしい。少数派、左利きにも優しい社会をつくりたいものだ。と、日経新聞は結んでします。 ツイートこの記事をつぶやく
img_01692                       「カブキマン」の雑誌 “何時、取材されたんだろう”  「かぶき」にフリーペーパーとして置あります???? 「今日も満足(@^▽^@)ニコッしてるね」 img_01732 ,、’`,、 (´∀`) ,、’`,、を通り越してエツに入りつつある「カブキマン」 img_0174                       img_0175                       「かぶき」のカズマサ君のフリーペーパーこれも「かぶき」に置いています???? バックナンバーも取り揃えてあります???? 楽しい愉快な「かぶき」です。 ツイートこの記事をつぶやく
朝の情報番組を見てたら、日立製作所の子会社の日立アプライアンスが、販売した冷蔵庫の「ECO」をうたって「省エネ大賞」を受賞もしていた冷蔵庫に不当表示がされていました。 リサイクル材の使用により製造工程でCO2削減を48%というのは、嘘で実際は、十数%に過ぎなかったと云う事が分かり公正取引委員会は、改善を求める排除命令を出しました。 消費者は、商品を選考する基準となるのは「省エネ大賞」受賞とかが商品を選考するに当たっては\_( ゚ロ゚)ここ重要項目だからやっぱり不当表示しっちゃマズイだろう。 「省エネ大賞」を、受賞していたが、賞を返上するのは当然だね。 要するに、リサイクルは、回収してバラバラにして使える物使えない物に選別したり、これに掛かる人件費や固定費にお金が掛かるから新しい材料で作った方が手間やお金が掛からない訳だからでしょう!?  政府の省エネ大賞の選考基準って書類だけで選んでいるんじゃないだろなー 商品をバラバラにして調べているのでしょうか!? ツイートこの記事をつぶやく