2009,03,31

イオンとdocomoが新会社。

     イオンとNTTドコモは携帯電話を使ってマーケティングを行う新会社を5月に設立して6月にサービスを開始すると発表しました。    モバイルを持っている会員にニーズに合った商品情報や割引クーポンをメールで送付することで、販売促進費の効率化や顧客の囲い込みや販売促進につなげる狙いがあるようです。 これを、データ化すれば顧客が何を求めているか分かれば商品開発や仕入れができるし、価格の設定、売り場の設定等 何を売ったら良いか判断材料になり、また、サイトの掲示板に書き込みさせることにより、寄り顧客が求めているサービスを的確に把握出来るという事です。    会員を募りこのサービスを利用することによって三者にメリットがあります。これからは、ビジネスにはケイタイは絶対に外せない物になって来ています。      三者が共存共栄ってことですね!!     ツイートこの記事をつぶやく