日本を代表する建築家で、私の好きなウンチク番組の 「世界で一番受けたい授業」 に安藤忠雄氏が出演するから見てみました。    彼は、元プロボクサーだったのには へぇぇーーーーー そうだったんだ!・?      長屋風のコンクリートむき出しの住宅を紹介されていましたが、中庭を配し雨が降ると傘を差して移動しなければなら行けないし、冷暖房も無くて建て主から     「寒い時はどうするの?」    「一枚余分に着ればいいじゃん」    「それでも寒い時はどうすれば・・・・・」    「もう一枚着ればいいじゃん」    「それでも寒い時はどうすれば・・・・・」    「その時は、諦めなさい!!」   と、「いたせりつくせりの家は作りません。」 と断言していました。 住みやすいのはダメだそうです。 だけど、建物は100年持つから“気持ち”を込めないといけないとも云う。 自分は、3LDKのアパートに住んでいるそうです。 それが、住みやすいとのことです。      いずれにせよ、拘り抜いていないと いい物は作れないという事です。     ツイートこの記事をつぶやく
     ヨーロッパの王国の王様を沢山排出した名家中の名家で北、南アメリカ大陸も王様を排出して日が沈むことがないと言われました。    ハプスブルグ家の特長で、カール5世から200年代々しゃくれアゴだったようです。    しゃくれアゴが、200年続くなんてDNAのいたずらなのか不思議です。     ツイートこの記事をつぶやく
2009,03,07

「良寛」

     江戸時代に、易しく仏教を解いた人と有名ですが、良寛 70歳の時、貞心尼と恋に落ちたそうです。    余り、知られていない事ですが、偉人の恋愛事情でした。     ツイートこの記事をつぶやく
2009,03,07

「豆板醤」

     豆板醤は、四川料理の麻婆豆腐には欠かせない調味料です。      日本で麻婆豆腐を始めて紹介したのは、陳健民氏です。  彼は、麻婆豆腐を作り続けて作り続けているのの 「どうして、こんなに美味いのに受け入れないんだ???」と、悩んだいると 奥さんが、「日本人には鮮やかな色が受け入れられるのよ」 の一言が自分で鮮やかな色の豆板醤を作ってしまおうと決意します。    豆板醤は、3年ほど熟成させてから使うのですが、味噌色のようで鮮やかではありません。 そこで、唐辛子の赤い鮮やかさを残すために6ヶ月で使ええるようするのですが、発酵が十分ではないから辛味が強すぎて旨みを短期間で出すために、日本酒や、パン粉等を入れて早く熟成して旨みを出す工夫をしました。      鮮やかな色の豆板醤が無ければ作れば良いんだ。 この考え方スゴイよ!!      まさにクリエイティブです。     ツイートこの記事をつぶやく
2009,03,07

バナナの日

090307_003731.jpg
   コンビニ寄ったら、“毎月7日はバナナの日”だそうです。   『877 で バナナの日 』  語呂合わせです。    いろいろと消費を刺激するために知恵を出してるね。そういえば、TVの番組で森公美子さん バナナダイエットやってたよね!?  痩せたかな~~~~~    バナナダイエットも、一時のブームも去りましたね。     ツイートこの記事をつぶやく
090306_224451.jpg
    「モリちゃん」のお店には大女優の若かりし頃のブロマイドが、貼られています。後、 “ホーローの看板”    若い方には、ダレだろか分からないだろうけど飾っています。    昭和の雰囲気が、漂っています。     ツイートこの記事をつぶやく
090306_222230.jpg
     宮崎の芋焼酎ですが、先日、もっこり君のお土産の泡盛の “白百合” 比べればなんてことない焼酎です。    いわゆる飲みやすい焼酎です。     ツイートこの記事をつぶやく
090306_220428.jpg
     ここのお店 「モリちゃん」は店内が、レトロぽい雰囲気で作られた感じでミネラルウォーターも、ミネラルウォーターの元祖 フジミネラルウォーター を出しています。    昭和4年から、売られています。80年前ですよ!!!    驚き(@_@)です。      その当時に、水に付加価値を見出だし水でお酒を割って飲む事を提唱して販売した先見に脱帽です。    今や、水で割るのは当たり前ですから。       ツイートこの記事をつぶやく